FC2ブログ

「家門の栄光」 44話 シフ編



2020.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2020.07

昨日の続きで「家門の栄光」44話…
それでは、P子の妄想編、行ってみます


 「家門の栄光」MVは  コチラ のHPです。
    MV LIST 内の kamon-25 から、
    放送回数を選択してご覧下さい


“ガンソクさんが助かるのなら、二度と会えなくても良い”
そうダナ嬢は神に願った、と言うと、
ガンソクは思いっきりビンタかましておりましたが、
あれは…
「しっかりしろ!そんな願い、無視しろ 」と、
彼女に目を覚ませ!って意味でのパ~ンチだったのネ
2103181

ガン「君は、ボクが死ぬかもしれないから何でもしただけダ。
  分からないのか、ボクを生き返らせたのが君の運命なんだ。
  君がいなかったら、この世に戻ってきた意味がない」
ダナ「怖かった、あなたが死ぬかもしれないと思うと。
  どうしてもあなたには生きて欲しくて」
ガン「君が死ぬかもしれないなら、ボクもそうしただろう。
  …僕達の神様は、そんなに悪いことはしないサ」
んで、二度と離さんゾォ!と、ガシッと彼女を抱くのであった…。
2103182

彼女を家に送り、ガンソクは大きな手で、
思いっきりビンタしてしまった彼女の頬に触れるのだ。
今までガンちゃんは何度もダナ嬢からビンタ食らってるけど、
やっぱ、男のビンタとはパワーが違うからネーーー

ガン「誤らないから。君はそれだけの事をしたんだ。
    ………痛かったろ?許してくれ。
    (結局、誤ってんジャン
    でもボクは怖くて気が狂いそうだったよ。
    もう、余計な考えはするなよ」
ダナ「反省してる」
ガン「今日は寝ずに反省しろよ!」
再度、叩いた頬を申し訳なさそうに触るガンソク。
あぁ、このシフ君の顔…たまらんですタイ!!!
2103183

ガンソクの両親が、息子の運勢を良くするため、
願掛けのお札を息子の枕に隠してる時、お坊ちゃまご帰宅。
あわてて言い訳して、2人は部屋から退散してます
2103184

ガンソクはダナ嬢に電話し、「しっかり反省してるか?」
これは単なる口実で、ダナ嬢の様子が気になってんだナ。
んが、ダナ嬢が「叩かれた頬が腫れた」と言うので、
ガンソクはビックリして  病院に連れて行こうとしてた(笑)
ダナ嬢のウソだと分かっても、
ガン「誓うよ、二度と君にそんな事しないと」
ダナ「誓うワ、二度としないって」
お互いが反省してると、ダナ嬢の部屋にハルモニが入って来た。
ガチャン!と切り捨てられるガンソクなのだった
2103185

ハ家の次男は、ダナ嬢が頬を赤くして帰宅した時、
ガンソクが殴ったとは知らず、濃厚なキスをされた…
そう勘違いしてるみたいダ…
なのに自分は、奥さんとふざけてて顔を殴られ、
それで鼻が腫れてしまって面白くない。
マスクで鼻を隠し、こっそり冷やしてると、
ガンソクに見られ、惨めそうダ…
2103186

ダナ&母は、ガン母から結婚用に、と、
沢山の貴金属を見せら、困惑、つ~より、呆れておった。
(その中の1ツである時計は3500万ウォンの値札が…)

時計類の件でガンソクに愚痴るダナ子。
ガン「貰えば良いジャン、欲のない女だな。
  でも、これで本当に結婚するんだって気持ちになれて嬉しいよ」
ダナ「私は面白くナイワ!」
だったら、中国へ行きゃぁ良いジャン
(最近の我は、ガンソクに想われてるダナ子が憎いのダ…
2103187

帰宅したガンソクは、成金の母チャンに、
結婚準備はホドホドに、と頼むのだが、
このオバサン、お金使うことが生きがいだからネ…
2103188

ガンソクの両親は、またヒョンギュ君を呼び出し、
娘ヘジュを助けてくれたお礼に、と、時計を出すのだが、
彼は受け取ろうとしない。
そこにガンソクがダナ嬢を連れ、さらにヘジュも揃って帰宅する。
ガン母が、しつこくヒョンギュ君に時計を出すので、
彼は帰ってしまい、ヘジュもそんなオンマに嫌気をさす。
ダナ嬢も、相変わらず派手な結婚準備を希望するガン母に呆れる。
2103189

ガンソクがダナ嬢を家まで送ると、
またガン母への愚痴を聞かされるので、
「今回だけ我慢してくれヨ。
 結婚したら母チャンには勝手な事させないから。
 1度だけ信じて。ボクを信じてくれーーー!」
21031810

帰宅したガンソクは、今度は妹のご機嫌伺いに…。
ヘジュに両親のことは気にするなと言っても、
「今日みたいなこと、二度と彼にして欲しくない!」
…んで、その翌日、
ヘジュは家族に「留学したい」と言い出したガナ。
21031811

ヘジュは留学の事をダナ嬢に相談に来ており、
その件をガンソクに知らせたダナ嬢は、
「ヘジュなら乗り切れるから、私達が見守ってあげましょう…」と。
21031812

ガンソクは妹ヘジュを励まし、その報告を兼ね(これも口実?)
今日もダナ嬢に電話したのだが、
ハ家の女性軍が「ダナ、パックしよう」と入ってきて、
またいきなり彼女に電話を切られてしまった。
んが、懲りずにシツコクかけ直すガンソクなのだが、
その電話をダナ母が途中から代わるので、
緊張したガンちゃん、思わず起立!しております
ダナ母「今、パックしてる最中なのヨ。
   結婚式で可愛いダナが見たければ、電話を切って」
ガン「オモニ、彼女は今も可愛いですヨ。
   これ以上可愛くなるなんて、望んでません」
ダナにデレデレの婿候補に呆れるオンマなのだった…。
21031814

ガン&ダナちゃんのデート中…
ダナ「失望したワ、最初はカリスマある男性と思ったのに…。
  結婚したら、ゴハン食べよう、いや、寝よう、
  この三言しか言わないでしょ?」
ここでガンソクが「ハハハ!」って笑うのだが、
シフ君の低くて歯切れ良い笑い声、メタンコ好きーーー
21031815

今夜もダナ嬢を送り届けるガンソク君。
その2人を離れた車の中から…あの犯人が見ていた
奴は2人に近付き…、ガンソクは避けきれずに腕を刺される。
再度、奴が刺そうとした時、ガンソクをかばおうとして彼女が…!
ガンソク「ダナァーーーーーーーーーーーー!」
21031817

…これでまた、結婚が伸びちまったけど、
某記事にも書いてありましたが、
放送回数が4話延長となった分、ナニかネタを作らねば…と、
ガンソクの事故、妹の拉致、そして今回のダナ嬢…と、
今までとはチト違う路線に走ってる気がしなくもない





 日記





| Top |