仁川@特別版 マスコミ試写会



2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06

『仁川上陸作戦』エクステンデッド・エディション
メディア向け試写会が9月9日、往十里CGVで開催され、
イ・ジェハン監督筆頭に、我ジョンジェ、イ・ボムス、
チン・セヨン、チョン・ジュノなどなど 出席しました。

280918ej (7)

280918ej (6)

280918ej (9)

隅っこに立とうとする若い役者さんに、
ジョンジェは、遠慮すんなヨ~!と、自ら端に移動し
良い先輩振りをアピールしてますが (笑)
JJは役者として尊敬されることはあっても、
頼りになる先輩…ではないかもネ

280918ej (10)

280918ej (8)

今回の拡張版は…、
隠された英雄たちの活躍と、国のため、
全てを捧げなければならい部隊の個人史、
非人間としてのマッカーサーのエピソード、
そして、チャン・ハクス(JJ)とリム・ゲジン(ボムス)の
微妙な緊張感が軸となるリアルな情報戦や、
終盤の大型戦闘シーンなどが加わるようです。
(特に、マッカーサーの説明が一層強くなった分、
 リーアム・ニーソンが出演した甲斐があった!
 と書いてる記事もあった。。。)

さらに、さらに!
JJとチン・セヨンの関係も描かれるらしく…
この関係ってのがさぁ、韓ドラにありがちな
2人は異母兄妹だった!とか
実は親子だった ってな展開かと思ったら
(それ、リアル過ぎるやろ~グハハ )
ぬぁんと!ラブラインだって言うじゃないかっ
(そんな余計なことせんといてクデ~

280918ej (4)

280918ej (5)

イ・ジェハン監督
  本編では事件に集中した。
  愛国と犠牲というメッセージに向け、
  がむしゃらに走って行く感じだった。
  その過程で、登場人物たちが
  機能的に消費されたという批判を受けた。
  拡張版ではそのような物足りなさを満たした。
  私には重要な作品である。
  議論の多かった映画だが、多くの観客に愛され
  感謝している。
  『仁川上陸作戦』の仮題は915だった。
  仁川上陸作戦が起こったのは9月15日。
  拡張版公開日は9月13日である。
  いろいろな意味がある。
  本当の仁川上陸作戦日に上映できて嬉しい。
  拡張版では、仁川上陸作戦以降、
  マッカーサー将軍の生活について言及したかった。
  だから、短く簡潔にマッカーサー将軍の近況について書いた。
  拡張版は同じようだが、少し違う。
  拡張版を通じて本当に新しく
  新鮮な経験を得られるでしょう。
  そうあって欲しいと監督として希望する。

280918ej (12)

280918ej (13)

280918ej (14)


280918ej (19)

280918ej (20)

280918ej (21)

280918ej (22)

280918ej (23)

280918ej (24)






| Top |