メディア記者会@仁川 3



2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



マスコミ試写会ってこともあって、
最初はキンチョーしてたジョンジェですが、
徐々に笑顔が見られるようになったので
思いっきり スマ~~~イルなJJ、貼っていきまっす  

280829w (6)

280829w (7)

280829w (8)

280829j (13)

280829j (14)

280829w (9)

280829w (10)

280829w (11)

280829w (12)

280829w (13)

280829w (14)

ず~~~っと JJの笑顔を見てると、
つられて我の頬肉も上がりっぱなしになるから
ホッペ 疲れるワ。。。
でも、もうチョイ 貼りまっす

280829w (15)

280829w (16)

280829w (17)

280829w (18)

280829w (19)

イ・ジョンジェ
  チュ・ソンフン(秋山成勲)とのアクションシーンは、
  ありがたいことに友情出演してくださったので、
  期待して頂きたい。
  実際に呼吸を合わせると凄かった。
  アクションシーンを2~3日かけて撮ったが、
  彼とは2度戦うシーンがあって、
  2度ともカリスマ性が優れていた。
  2日目に彼を トラックから投げるシーンで
  右手首の靭帯が切れた。
  手首が上がらない。
  彼は動かなかったが、私が引いてしまい、
  手首が出てしまった。
  撮影中ギプスをしなくてはいけなかったが、
  演技のためできず、撮影後治療を受けた。

  彼の体はとても重くて堅い。
  あんなに堅い体は初めて触った。
  チュ・ソンフン氏は最後まで撮影を頑張ったので
  素晴らしい格闘シーンになった。
  完成したアクションシーンの動作は、
  私は思うようにはいかなかったが一生懸命した。
  秋山さんのおかげで良いシーンが出きた。

パク・チョルミン
  トラックのシーンでは、アクション俳優ではなく
  実際の格闘技選手であるチュ・ソンフン氏とだったので
  本当にたくさん被害を受けた。
  ぶつかる時、本当に殴ったりしたが太刀打ちできない。
  なのでさらに頭に来た(笑)
  最後の方で、私が一方的に当たるシーンが多かったのに
  どこに消えたのか編集されていて 複雑な思いだ(爆)

280829w (1)

280829w (5)
  口元をおさえた“ふふふっ”笑いって…
  これ、シフ君の専売特許なんやけどナ

280829w (2)

280829w (3)

やけに鼻をさわってるけど、
今日は鼻毛出てないから気にせんでもエエよぉ~

280829w (4)

豪快な笑顔が男前なジョンジェですが、
反面、少々残念な顔も撮られてます。。。

280829w (20)

280829w (21)

280829w (22)
   のどち○こ まで ↑ 見える勢いで笑ってます。。。

280829w (23)
   チョーセンさん、エエ仕事するなぁ~






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。