JJ@百年の神話ガイド



2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



イ・ジュンソプの生誕100周年を記念し、
徳寿宮館で6月3日(金)~10月3日(月)まで
イ・ジュンソプ 百年の神話展」が開催されてます。 
ニューヨーク近代美術館等、60の所蔵先でレンタルした
作品約200点と 資料約100点が展示されてますが、
彼が妻や子供達をしのんで残した数多くの作品は
四十歳で亡くなった短い生涯をそのまま表わしています。。。

そこで…!
2012年から国立現代美術館の広報大使として
活動しているジョンジェは
オーディオガイドの録音に参加しました



ジョンジェは200点余りの作品の中から、
「牡牛」 、「海辺の子供たち」、「三人」など
代表作30点の解説を録音しました。
一点あたり 30〜40秒ではありますが、
3時間近く 入念に録音したようで、
このオーディオガイド制作による収益金は
全額寄付することにしたそうです

280612rj (1)
280612rj (2)
280612rj (3)
280612rj (4)
280612rj (5)
280612rj (6)
280612rj (7)
280612rj (8)
280612rj (9)
280612rj (10)
280612rj (11)
280612rj (12)
280612rj (13)
280612rj (14)
280612rj (15)
280612rj (16)
280612rj (17)
280612rj (18)

録音に参加した時…
「作品一つ一つに込められた背景と
 作家の意図を観覧者にお届けすることができて嬉しい。
 2012年から俳優としては初めて国立現代美術館の
 広報大使を務め、あらゆる活動をしてきましたが、
 オーディオガイドの録音は初めてです。 
 俳優として感情を込めた解説を、と思う方もいるでしょうが、
 そうではなく、観客が説明を聞きながら
 先入観に陥らないよう淡々と録音しようと努力しました」

とは言っておりますが…
録音中、ジュンソプ氏の手紙を朗読しながら、
妻子と別れて暮らし、最期は栄養失調で
無念にも命を落とした彼のことを思うと、
JJはドンドン感情をおさえ切れなくなって、
最後に「天使、万歳、万歳」と言う時なんぞは、
必死にしぼりだすJJの声に我はもらい泣きしたガナ

手紙の最後の部分 引用します。
  限りなく素晴らしく…、限りなくやさしい…
  私だけの素晴らしく優しい私の天使よ...
  益々はりきって、益々げんきでがんばってね​​。
  私は、君たちと善良なすべての人々の為に
  真に新しい表現を、又、大なる表現を続けてみます。
  私の最愛の妻ナムドク、
  天使、万歳、万歳。

※ ナムドク (李南徳 イ・ナムドク)
  日本名 山本方子

280612rj (19)


ちなみに、展示会入場料は大人7000w、
幼児・小・中・高校生4000w
JJのオーディオガイドは3000wで貸出されます。
もし、我がこの特別展に行ける機会があったら、
ジョンジェがナニ言ってるのか理解できなくても
この音声ガイドは借りたいワ~~~






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。