JJ@釜山 オープントーク3



2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



ジョンジェのオープントークは50分ほど要したようですが、
画像とアバウトな Q&AをUPします。

271108pja (2)

271108pjj (1)

Q : チョン・ウソンについて。
JJ : 彼とは、映画『太陽はない』で初めて会い、
  それ以来 親しい仲になった。
  『太陽はない』みたく、彼と共演できるシナリオを探したが、
  良い作品がなかったので、私達で書いてみよう、と
  専門家と会ったり、アイデア会議を家でしたりもした。
  しかし、それは容易ではなかった。
  私達が考えているシナリオは、
  男性2人が主人公で、女性はいない。
  (これ聞いた客席の女性が「きゃ~」って喜んだ
  しかし、当時は再度チェックする部分があって
  プロジェクトを延期している状態だ。
  私達に合ったシナリオを探さなければいけないが、
  2~3年以内にチョン・ウソンと1本撮って、
  50~60代にまた出来れば良いなと思う。

Q : 監督デビューしたチョン・ウソンの作品に出演するそうだが?
JJ : 彼が演出し、書いたシナリオがあり、
  私を主役に使うので 頭金5万wを貰った。
  お金を受け取って写真も撮ったので、
  これが契約書になってしまった(笑)

Q : ウソン氏とお互いを褒めることはあるか?
JJ : 彼が髪を切ると若く見える時があるので
  「若返ったな」くらいは言うが、
  「今日はカッコ良いな」とは言わない(笑)

271108pjj (2)

271108pjm (10)

Q : 演技の楽しさは?
JJ : 演技ではいくつかの方法がある。
  どうすれば効果的に私の感情を伝えられるか、
  と心配する。
  しかし、私の演技は明確に定義できるわけではない。
  演技はいつも難しい。
  特に今日のように ファンの皆さんを直接前にすると、
  失望感を与えたくないという欲も大きくなる。
  それと共に緊張感も大きくなる。

Q : 若い頃と今の演技を比べると?
JJ : 若い頃は方法が分からず、
  見たまま、いくつか試みる必要があった。
  複数の方法で悩み、多くのエネルギーを奪われた。
  それでも正しい選択をしていないこともあった。
  今はどのようにすれば効果的なのかを感じる。
  それでも演技は、まだ明らかに見えない。
  ファンに失望感を与えたくないという思いが
  ますます大きくなって、欲がどんどん大きくなる。
  演じるほど難しい。

Q : 演じていて最もときめいたシーンは?
JJ : デビュー作の『若い男』がとても記憶に残る。
  撮影時ペ・チャンホ監督から人生に役立つアドバイスを
  本当にたくさん聞いた。
  演技の楽しみを見つけたのは『太陽はない』からだ。
  それまでは、演技は私にはとても難しく、
  前が真っ暗で虚偽だった。
  多くの人は、俳優は華やかな生活を送っていると
  思うようだが、実際には退屈な時が多い。
  顔が知られてる分、自由に多くの場所に行けず、
  家の中にいることが多いから。

271108pja (4)

271108pja (5)

Q : イ・ジョンジェを修飾する言葉の中に
  ハンサム、演技が上手い、があるが、ドチラが好き?
JJ : 人の欲はきりがない。
  率直に言って、両方言われたい(笑)
  しかし、あえて選択すれば、演技が上手い、です。
  私は俳優ですから。

Q : セクシーな魅力について
JJ : 若い頃、セクシーという言葉を聞くと、
  頭が揺れるほど恥ずかしかった。
  それは私にとって良い修飾語なのか悩んだが、
  今ではとても好きだ(笑)
  肉体的だけでなく、考え、心構えが健康に見えるという意味で
  解釈出来るので、こう言われると気持ちいい。
  実は、少しセックスアピールしたり元気に見える、
  そんな感じを与えることができる配役や映画を
  来年あたり一度撮ってみたい。
  実際、最近の映画界はメローなシナリオがあまりない。
  それでも、個人的には恋愛映画をもう一度、
  必ず撮りたいと思い、待っている。

Q : 以前『下女』でカンヌ映画祭を訪問した時、
  韓国のアランドロンと賞賛されたが。
JJ : あの時はとても恐縮して恥ずかしかった。
  ところが、今はそのような修飾語を得ることができて、
  内心、胸がいっぱいで嬉しい。
  年齢を取ってもセクシャルなアイコンで残りたい。
  次の作品は、濃いメローをしてみたい。

271108pjm (3)

Q : 忠武路で最も美しい被写体と呼ばれたが。
JJ : 幼い頃は体が弱く、中学3年までとても痩せていた。
  だから家では、小さく生まれたので、
  「小さな小」で「「ソソ」と呼ばれた。
  あまりにも痩せてるので高校1年から運動をし(笑)
  筋肉を鍛え、高1​​の時から現在まで
  73㎏位の体重を維持しているので、
  デビュー当時には丈夫な体となった。
  その頃、そのような俳優が多くなかったので、運が良かった。

JJ : 母は鼻の下にホクロがあった
  かなり大きなサイズのホクロだった。
  それを私は母から受け継いだ(笑)
  ところが幼い頃は小さかったホクロが
  どんどん大きくなった。
  なので高校1年生の時に取った。

271108pja (6)

271108pjm (4)

JJ : 『暗殺』撮影のため、筋肉をつけないよう
  運動もできなかった。
  高齢者の扮装なので、体重調整は必須だった。
  ミニトマト5個、アーモンド5個、卵2個、赤唐辛子2個を
  毎朝ビニール袋に入れて撮影現場に行った。
  この食事で1日に5袋 食べながら
  2ヶ月で​​15㎏減量した。

JJ : 『暗殺』のシナリオを見た時、悩んだ。
  義烈団なので、かなり悪役な姿を見せる為、
  とてもガッカリする方もいた。  
  見れば見るほど悪役で気になった。
  映画を見て惜しむ方がいるのでは、と怖かった
  公開する映画には興行という信念があったが、
  個人的に、俳優イ・ジョンジェに対する世間の失望感を
  考慮する必要があった。
  しかし、あまりにも魅力的な作品だったので、
  その悩みはなくなり、出演を決めることになった。

Q : 『暗殺』と『泥棒たち』の違いは、
JJ : 『暗殺』の撮影現場は雰囲気がとても良かった。
  但し、私を除いた皆が親しく過ごした。
  『暗殺』では、独立軍の側に立った他の俳優たちと
  呼吸を合わせる時、
  私以外はチームとして、とても呼吸があっていた。
  私だけ疎外感があった(笑)
  『泥棒たち』は見せかけのチームで、
  チームではなかったから(爆)

Q : 『暗殺』で20〜60代を演じたが、どの年齢を演じるのが楽か?
JJ : 監督が、20代の役はCGで処理すると言ってくれたのに
  使わなかった(笑)
  20代は努力では出来ない部分があると思っていたから。
  でも、笑っていると少し若く見えるみたいだ。
  60代の演技のために特殊メイクのテストを何度もし
  自然な姿を見つけた。
  扮装するのに4時間程かかる。
  そのような努力があったので、60代の姿がより自然だった。

Q : 作品後、すぐ抜け出せる ?
JJ : 『暗殺』の撮影を終えて空虚だった。
  ヨム・ソクジン役を理解するのは容易ではなかった。
  演じる側として、何とかその人物を理解し
  同情はしたが、演技ができず、しっかり準備した。
  多くの俳優は短い時間で役に集中するので、
  没入する経験はとても高くなる。  
  撮影後、1ヶ月程は他の仕事が出来ず苦しんだ。

271108pjm (6)

Q : 中国と韓国のファンに違いはある?
JJ : ファンのスタイルが大きく異なるとは思わない。
  あまり中国で名が知られている俳優ではないので
  韓国のファンの方が反応が大きい。
  しかし、中国で驚いたのは、彼らが意外にも
  『新世界』をとても見ていて、映画に関する質問が多かった。
  中国では公開してないのに、どうしてなのかと思った。
  『新世界2』は、私も最も期待してる作品の1つだ。
  パク・フンジョン監督が『大虎』の後半作業をしている為、
  シナリオが進んでない。
  『新世界』の前半とされる『新世界2』で
  6年前の過去が背景となるのに、
  どんどん年齢がかさむのが心配だ。

271108pja (1)

10代アガシ : 「オッパ」と呼んでもいいですか?(釜山弁)
  (観客一同爆笑)
  自分の魅力ポイントを3ツあげて下さい。
  (観客、再度爆笑)
JJ : 若く生きるため、いつも若い考えを持っていると、
  創意的に何かを表現するのに役立つし、
  コミュニケーションもとりやすい。
  そのための努力はしています。
  若い友人からたくさん習う。
  私の魅力というより、若い方の魅力を真似たり
  吸収しています。
  2番目、3番目の魅力はよく分からない。

10代アガシ : 耳とか、目とか、外見的な魅力ポイントは?
JJ : …手?(笑)
アガシと観客から拍手喝采を受けた。

271108pjm (2)

271108pja (3)

Q : サプライズニュースありますか?
JJ : 私も何か特別なニュースをお知らせしたいのですが
  ありません。
  あるとすれば、今週中に『逆転の日』の撮影が終わるくらい(笑)
  次回作はまだ決まってない。

Q : 釜山国際映画祭を訪れた映画ファンに一言
JJ : 映画を愛する方々がこんなに多いとは思わなかった。
  もっと熱心に演じる俳優になり、
  毎年作品を持って釜山に来たい(笑)
  ファンのおかげで、ファンのために、
  時間が経つにつれ責任を持つようになる。

271108pja (7) 

271108pjm (5)






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。