製作報告会@ビックマッチ 4



2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06

『ビックマッチ』製作報告会 その4

なんかサ、ジョンジェ1人の画像より、
ハギュン氏との2ショットの方が多く感じるんだけど…
映画のタイトル通り、ビックマッチだからなのか?

261116h1 (1)

261116h1 (2)

261116h1 (5)

: 今この瞬間、自分の生活での「ビッグマッチ」は?
 
(回答順)
チェ監督
  今まで一番面白かったハリウッド ブロックバスターが
  『アベンジャーズ』だ。
  私達の映画も各キャラクターがよく生き、
  調和を成すことがアベンジャーズ軍団だ。
  彼らと作業しているこの瞬間がビッグマッチだ。

チェ・ウシク
  ラバーカップです(トイレのスッポンのことっすネ
  映画『ビックマッチ』を見ると、詰まってたものが取れる。
  痛快で爽やかで、すっきりする感じなので、そう決めました。
  (例えはバッチかったけど
   意外にオモロイ発想する子やネ~

ソン・ホジュン
  私の人生で『ビックマッチ』は幸運です。
  尊敬する好きな先輩たちと同じ作品で会うことができ、
  幸運です。

BoA
  ある意味 明らかなのは、私の人生のビッグマッチは、
  映画『ビックマッチ』です。
  国内初の映画なのでとても緊張しました。
  学ぶ点も多く、私には意味深い作品です。
  歌手もですが、演技も常にドキドキします。

シン・ハギュン  
  映画『ビックマッチ』は新しさです。
  観客に新鮮さ、目新しさを見せなければと言う
  強迫観念がある。
  私たちの映画は新鮮で目新しさに近付くことができます。

イ・ジョンジェ
  私にとって『ビックマッチ』は熱い情熱です。
  アクションが多く、上手く出来るだろうかと疑問が多かった。
  ご存知のように 私は若くはないからです。
  走るのが大変でした。
  全てが私にとって宿題だった。情熱的でした。

:突然思いついた質問なのですが、
  今年の夏に『神の一手で』でアクションを披露した
  親しいチョン・ウソンも同じ感じだったのでしょうか?

イ・ジョンジェ
  あのオジサンはこんなにたくさん走ることは
  なかったじゃないですか(笑)
  私は走るシーンがとても多かった。
  実は、後姿は代役を使ったんですが、
  速度の差があり過ぎたので 結局自分で撮り直しました(笑)
  (ウソン氏とは言わず、まじアジョッシと言うてますナ

イ・ソンミン
  私の人生のビッグマッチは家族です。
  中学生の娘は、仕事を終えて家に帰る妻と待っている。
  玄関の前で待っていると凄く緊張する(笑)
  二人の女性を相手にするのはとても大変だ。
  娘と妻が戦う時はどうしたら良いか分からない(笑)

ラ・ミラン
  私の人生のビッグマッチは息子です。
  今11歳で、すぐに12歳になりますが、
  そろそろ言うことを聞かなくなりました。
  高校に行くまでの数年間、ビッグマッチが予想される。

キム・ウィソン
  ビッグマッチもなく 静かに生きてみたい、
  それが人生の信条なのですが、
  今この瞬間のビッグマッチは、この映画『ビックマッチ』だ。
  今、私の目の前で一番最初に観客と会うことができる映画だ。
  良い俳優、良い監督、良いプロデューサーと働き、
  うまくいって欲しいという思いが強い。

ペ・ソンウ
  実は、ずっと話しを聞きながら、
  とても難しい質問だと思って…
  この質問がビッグマッチと言おうとした(笑)  
  私の人生のビッグマッチはキム・ウイソンです。
  演技力、話術、学歴で勝てない。
  私は映画の中でもっと楽しく出きればいいなと思う。

261116h1 (6)
   JJ君、腰が引け てへっぴり腰になってます。
   (今にも内股で歩きそうやわ~
   ファイター役やってた人には見えないんですが… 

261116h1 (4)

261116h1 (3)

261116h1 (7)





| Top |