『私が殺人犯だ』11月公開!



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



『私が殺人犯だ』が11月公開決定となりました
んが、韓国サイトのどの記事にも
「チョン・ジェヨン&パク・シフ主演」となっております。
2TOPってのは別にイイんです。
んが、必ずジェヨンさんの名前が先なんです
(逆に日本の記事のタイトルには
 韓流スターであるシフ君を先に持ってきてます…)

24092511

2409258

この映画は 殺人犯役のシフ君ではなく、
彼を追う刑事ジェヨンさんがメインなんやろか?
シフ君は映画デビュー作なので、
ベテランであるジェヨンさんを立ててるんかな。。。
それとも、ドッチがメインなのかは見た人が決める、
ってことなんかもしれませんネ
(余談ですが、ちょいと前、ジェヨンさん主演の
 『彼とわたしの漂流日記』見ました。
 コメディかと思ったら、
 ヒジョーに奥の深い秀作でありました。
 未見の方、コレは一見の価値ありです

2409252

2409253

2409254

2409255

2409256

2409257

しゃて、『私が~』の内容はと言うと…
15年の公訴時効後、連続殺人犯イ・ドゥソク(パク・シフ)は、
自身の殺人日誌を記録した懺悔自叙伝を出す。
出版理由は“罪悪感”のためだったが、
その本はベストセラーとなり、彼はTVやラジオに登場し、
美しい容姿も相まって、あたかも芸能人扱い。。。
そんな彼への感心が高まる中、
法律的には彼を捕まえられないものの、
未解決の失踪事件を暴き、どうしても彼を捕まえようとする
チェ・ヒョング刑事(チョン・ジェヨン)との
終わらない対決を描いたアクションスリラーとな。。。

2409251

24092512

なんと言ってもテーマが素ん晴らしい
 “美しい容姿を持った稀代の連続殺人犯が執筆した
  殺人懺悔録が ベストセラーになる”
美しい容姿とは…まさにシフ君のことであります

監督はチョン・ビョンギル監督。
アクションジャンルで優れた演出力を認められ、
忠武路(韓国映画界の代名詞)の
アクションルーキーとして浮上した人で、
今までになかったワンシーン&ワンテイクで作り出した
アクションの真髄を披露する!とのことデス。

24092510

2409259




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。