『泥棒たち』魅力に迫る 3



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

中国の有名な俳優まで参加した魅力的な映画は、
個性満点の台詞と早い展開でリピーターが続出中。
では、観客が最も熱狂したシーンは?

 魅力2 見返したい名場面
・死の淵に立たされたペプシの水中シーン
ヘス : 本当に怖かった。
    あり得ないくらい耐えて演じたけど、
    使えそうにないほど出番が短かった。
    監督から「最後にもう一度だけ出来ませんか?」
    そう聞かれても、死んでも出来ないと思って断った。
    でもその時、監督の声が切なく聞こえた。
    「お願い、もう一回出来る?」と。
    …了解しました。
2408131

・一方、女心を揺さぶったシーンも
スヒョンとジヒョンのキスシーン。
スヒョン : 他の俳優と同じく、僕も緊張しました。
      光栄でした。
24081316
24081317
24081318

・キム・ユンソクの華麗なアクションも見物
ユンソク : エアコンの室外機をつかんで跳んだり、
      電線を切って体につなげて跳んだりしました。

空中曲芸顔負けのエニコールの綱渡りもスリル満点。
ジヒョン : 怖すぎる~~~。
監督 : アクションをこなしてこそ映画の面白さが増す。
24081319

 魅力3 彼らの中心は監督?
数々のヒット犯罪映画を手掛けたチェ・ドンフン監督について。
ヘス : 彼の話しを聞くと、皆が魅了される。
ジヒョン : 監督の頭の中には完璧な構成がある。
ユンソク : 天性の映画監督。
映画関係者(?):直接脚本を手がけながら、
         シナリオのすきを認めない才能を見せるし、
         構成、構造、形式がすべて緻密なんです。
24081320
24081321
24081322
24081323

監督は映画の全てを知り尽くす真の演出者。
監督 : こんなに楽しくて良いのかと思うほど楽しかった。
    次回作に影響が出そうです。
24081324


『泥棒たち』は10人様々な魅力で観客の心も盗み、
韓国映画史を塗り替えようと突進中 ですが、
正直、我はこんなにヒットするとは思わなかったので
いまだチョット信じ難かったりもします
んが、一番驚いてるのは…ジョンジェかもしれません(笑)
これでもう興行運がない、なんて言われずに済みそうだネ










| Top |