泥棒@直球インタビュー 前半 監督編



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

「直球インタビュー」ってのは…
映画やドラマで共演した仲間同士が
面接やオーディションみたく 複数 対 1となって
遠慮なくズバズバ質問していくコーナーでありヤス

まずは泥棒メンバーが「直球インタビュー」とはナンゾや、と
過去に放送された他ゲストさん達をモニターすることに…
24080551
24080552
けっこうシビアな質問してんジャン、とビビってる?

続いて、ボールで順番を決めてます。
24080553
24080554

前半1番バッターはチェ・ヂンフン監督となりました。
24080555

JJ : 女優のキャスティングは、
  最初からこの3人を考えてましたか?
監督 : はい。シナリオの最初の字を書く時から決めてました。
24080556
24080557

JJ : もし3人全員に“ノー”と言われたら?
監督 : そしたら…別の俳優を探さないと(笑)
24080558
24080559

監督 : 実はキム・ヘスさんに断られ、大変だ!と思いました。
(全員、興味津津にヘス姐さんの答えを待つ)
ヘス : コンディションが悪かったの。
監督 : 分かります。
  明け方の3時半に承諾メールをもらいました。
24080560
24080561
24080563

ヘス : 全ての作品に登場したキム・ユンソクさんを
  褒め称えて下さい。
監督 : それは、少年の頃の片思いのせいです。
  演劇の舞台で演じている彼の印象が強烈だったんです。
  “自分が監督になったら、あんな俳優を使いたい”と
  パンフレットを見て名前を覚えました。
ヘス : 素敵だわ。
いい俳優を見分ける目利きの監督デス。
24080564
24080565
24080566
24080567
24080568

ジヒョン: 撮影現場で言ってましたよね、
  映画を撮る理由は妻に褒められたいからだと。
監督 : 妻の褒め言葉を聞く時が一番幸せです。
  …問題は妻が製作者なので、
  全てが監視下だと言う点ですね。
  まぁ、そうやって暮らしてます(笑)
24080569
24080570
24080571
24080550





| Top |