JJ@泥棒ショット



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

JJ@泥棒ショット

以前公開された『泥棒たち』ポスターの中から、
ジョンジェのミディアムショットがUPされました~~~!

2406084

ポスターでは 10分の1だったけど、
今回は堂々と 1人で画面占領デス。

2406083

ポスターでは分からなかったけど、
右手にカップ持ってたんだネ。
んが、濃いエスプレッソ飲みながら煙草を吸うと、
一緒にニコチンも飲みこんじゃいそうで 体に悪いんじゃない?

さらにもう1枚。
予告編の中から コチラの画像がUPされてました~~~。

2406085

この2枚に関して い~~~っぱい記事も出ておりまして、
各メディアさんが『泥棒たち』ジョンジェの変身が目を引く!と、
絶賛してたので、まとめてみたく思います。。。


*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:*・゜*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:*・゜*・゜゜・*

イ・ジョンジェが引き受けた“ポパイ”は、
韓国泥棒チームを率いるボス。
ソフトな外見と反し、欲望と卑劣さを持ったキャラクターで、
虚勢を隠すことができない人物。

自身の目的のためなら いかなる手段と方法を選ばない彼は、
マカオバク(キム・ユンソク)が提案した香港での計画を
受け入れながらも、心の中では敵意を抱き、
“太陽の涙”を独り占めした後、別の計画を立てることになる。

短髪に鼻ヒゲと言った細かい部分まで
完璧な変身を試みたポパイ役のイ・ジョンジェは、
マカオバクの後釜を狙おうとする役。
キム・ユンソクと張りつめた緊張感を見せ、
火花散る対決を広げるものと期待を集めている。

チェ・ドンフン監督は…
 ポパイ役は悩んだ。 一体誰が出来るだろうか?
 そこでイ・ジョンジェという俳優を見て、
 ポパイがどんなキャラクターなのか分かった。
 マカオパクが観客に手の内を読まれないキャラクターなら、
 ポパイは観客に腹の内を読まれながらも、
 何をするのか分からない面白い人物だ。
 イ・ジョンジェがこの役をやり遂げる時の快感はもの凄かった。
 この役はイ・ジョンジェによって光を放つんだなあと思った。


*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:*・゜*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:*・゜*・゜゜・*


ポパイはズルイ奴なんだネ
ズル賢く最後までやりきるのか…見ものダス


ジョンジェ同様、キム・ユンソク氏のショットも公開されてました。

2406082

共演のサイモン・ヤム曰く…
 キム・ユンソクは本当に演技が上手な俳優だ。
 単純な中国語発音だけでなく
 中国の人が話す感じまでそのまま生かした。

キム・ユンソク起用は四度目となるチェ・ドンフン監督は…
 『泥棒たち』はキム・ユンソクをおいて他には考えられない。
 彼とは四度目の作品だが、いつも感心させられる。
 彼はどんな役をも果たせるという信頼を与える俳優だ。

ジョンジェとユンソク氏、
監督はどっちの出来に満足したんやろ。。。


もう1枚、新しい画像がUPされてたので貼っときます~~~

2406081





| Top |