2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



『代立軍』VIP試写会

5月25日午後、ロッテワールドタワーのロッテシネマで、
いたって短い 『代立軍』 レッドカーペットイベントと
VIP試写会が開かれました

290619v (11)

290619v (9)

290619v (10)

290619v (3)

290619v (2)

290619v (1)
    出演したジョンジェ 諸々(省略しすぎ
    お招きしたVIP様の反応は気になりますが、
    緊張をほぐすため、笑顔、笑顔なのデス

290619v (4)

前回のマスコミ試写会もでしたが、
ジョンジェは蝶ネクタイこそしてないけど、
タキシードちっくなスーツ、お気に入りなん?   
早くも気持ちは授賞式…なん?

290619v (5)

290619v (6)

290619v (7)
    ジング君はサービス旺盛なのか、
    ついつい両手で挨拶しちゃうんだネ(笑)

290619v (8)

290619v (16)

290619v (17)

290619v (12)

290619v (13)

290619v (14)

290619v (15)

ウソン代表や事務所メンバーも来てましたが…
お仲間さん達のショージキな映画の感想
聞いてみたいものデス。。。

290619v (18)

290619v (19)


今回、ヨ・ジング君繋がりでボゴム君も来てたけど、
(主役のジョンジェより 歓声あがってた…
同じく、ジング君と「テバク」で共演したヒョヌ君が
応援に駆け付けてました~~~
まさかの登場に我は嬉しかったダス

290619v (20)

毎日 ヒョヌ君ネタはチェック してるのに
ココにあげる時間がなくて申し訳ないので 
今回はジョンジェでも、ウソン君でもなく、
ヒョヌ君の動画貼ります

 

ヒョヌ君はレッドカーペット慣れしてないので
自分まで大勢の人に迎えられると言った
まさかの展開に 恐縮しまくりで、
やたらペコペコしてるのが初々しかった
んが!大ヒットした「月桂樹~」のおかげで
人気&知名度も かなりあがったから、
あんなラフなカッコで レッドカーペット歩いてても  
「誰?」「芸能人なの?」って反応されることもなく…
地道に頑張ってきた甲斐あったネ!と、
誇らしいワァ~


スポンサーサイト


ここからはジョンジェのみにスポットあて
画像貼ってみっがぁ~~~!

290619 (23)

290619 (28)

290619 (27)

290619 (26)
    ドーしても立ち方にイケメンさが出ない人デス。。。

290619 (12)

290619 (13)

左側のちょっと乱れた髪が気になるけど、
ガッシガシに固めてるより、色気あってエエわ
…これも計算の内なのか?
(そう言えば2年前、偶然JJと某お店で遭遇した時 
 何度も髪をかきあげていた。
 そのしぐさに我が弱いこと知ってたのか?

290619 (14)

290619 (15)

290619 (16)

290619 (17)

290619 (18)

290619 (19)

290619 (20)

290619 (21)

290619 (22)

290619 (24)

290619 (25)

ジョンジェ:
 一番印象的なシーンは、光海君が民と一緒に
 少しの麦飯を分けて食べるシーンだ。
 多くを語っていると思う。
 同じ人間、同じ韓国の国民として、
 共にいるのが真のリーダーだ。

光海君、若いのに えらいなぁ~
ドッカの社長に聞かせてやりたいナ。
…仕入先から頂き物があっても全て社長のもの。
たま~に量が多い時は社員に1個ずつ与え、
残り多くを持ち帰ってしまう  
我が分配する時は、皆に平等にいき渡るよう、
我の取り分はナシにすることもあるのに、
ソレ見た社長は「要らないの?」と。。。
フツーはさ、「ボクの分はいいいから、
P子さん持って行きなさい」だろーがぁ
以上、ドーでもよい愚痴でした




いち早く情報を提供する 立派なよそ様ブログと違い、
当ブログは、ネタを これでえもかぁ~と熟成(?)させ、
腐る寸前の一番美味しい時にUPしております
んなわけで、1ヶ月以上前のネタですが、
画像あげていくドォ~~~!

5月22日午後、CGV往十里で『代立軍』の
メディア試写会 及び 記者懇談会が開かれ、
我ジョンジェ、ヨ・ジング、キム・ムヨル、パク・ウォンサン、
イ・ソム、ぺ・スビン、チョン・ユンチョル監督が出席しました。

290619 (1)

290619 (2)
     紙面の都合上(?)監督はカットさせて頂きます

290619 (3)

290619 (4)

光海君の苦行を描画するため、
韓国各地の山や谷でオールロケ撮影したそうですが…
ジョンジェ:
 昨年9月から今年1月まで撮影をした。
 映画の中に出てくる秀麗な映像に込められた
 山と渓谷を直接歩き登った。
 俳優やスタッフ達と新しい経験をたくさんした。
 苦労が多かったが、過ぎてみると意味があり重要だった。
 俳優として新しい経験をたくさんし、楽しかった。
 撮影当時は、どれだけ登っても山の頂上に着かず、
 あちこちの山をずっと移動すべきなのか疑問になったが、
 いざ完成した映画を見ると同じ山はないんだと言う気がした。
 撮影前、監督と色々話をしながら、
 出来るだけリアルに撮ってみよう、となったが、
 いざ撮影に入ると、私はなぜそのような話をしたのか、
 と、後悔した(笑)

290619 (5)

290619 (6)
   ジング君…虫食いで穴があいたスーツを
   オモニが夜なべしてツギハギしてくれたんかな?

290619 (10)

290619 (11)

ジョンジェ:
 武術の練習をする過程で、
 刀がどれだけ脅威的に危険で、
 敵にどれほど致命的なのかを最初に感じた。
 武術指導してくださった教授から
 刀の持ち方から刃先でどこを狙うのか、
 熱心にレッスンを受けるみると、
 刀を持って呼吸を合わせるのは難しかった。
 今回の映画では、実際に刀を使う人のように、
 長い刀で呼吸を合わせた。
 刀とぶつかるシーンより、刀を持って相手と
 力を競う表現に集中した。
 刀自体、他の武道とはちょっと違った。

290619 (7)

290619 (8)

290619 (9)






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。