2014.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2014.11

ヒョヌ@ツイ

ここ最近のヒョヌ君は、マメにツイを上げてくれます
んで、頻繁に寒い寒いと言っておりますが、
この先 どんどん朝晩冷え込んでいくから、
連日 押し押しのドラマ撮影は大変なんやろナ。。。

261026th (6)

ツイの中でInstagram がドウのコウのって
ヒョヌ君が書いてるけど、
(ネタにするなら、ちゃんと訳せって?
ヒョヌ君もインスタグラム…やってんの?

261026th (5)

「猫は見た」で共演中のチェ・ユニョンが
彼女のツイッターにヒョヌ君との2ショットUPしてました。
(劇中、3年後の2人です。。。)
261026th (2)

検事役のヒョヌ君は 前髪上げて凛々しくしてるけど…
おぼっこいんだよネ~~~
ヒョヌ君の童顔は、武器でもあり、弱点でもあるのダ

261026th (1)

261026th (4)

バタバタしてて ココに上げるの忘れてたけど
9月3日、韓国放送大賞授賞式に出席した時も
ヒョヌ君は前髪をあげ、眉毛を出し、
いつもより多少 大人びて見えるけど、
(29歳やから十分 大人なんですが…笑)
隣にいる7ツ年下のソユ@SISTARの方が
全然お姉さんに見えます。。。

261026th (3)

261026th (7)

「猫は見た」と言えば…
スカパーKBSで始まりましたネ。
んが!!!!!
我としたことが、1&2話を録り忘れました。。。
んが、再放送があるから~と思ったら…
本放送と再放送が同じ日って、そりゃナイっすよ KBSさん
仮に雨や大雪で受信障害となった場合、
皆が皆、10時間後の再放送に間に合うとは限らんヤロ
もう少し日を空けて再放送して欲しいワ



ヒョヌ@SURE

SURE11月号にヒョヌ君のグラビアと
インタビューが掲載されるみたいですネ~

261026sh (2)

「1つの姿だけで記憶されたくありません。
 俳優として成長するためには、
 様々な作品を経験しなければいけません。
 ヒョヌのイメージから抜け出したいです。
 役を問わず演じていけば、
 いつの間にか新しいヒョヌの姿が目に焼きつくと思います」

261026sh (1)

恋愛について…
「演技と作品に対する欲が大きいです。
 恋愛や結婚は作品の中ですれば良いので」

えぇ、ホントに~~~~~?
心身共に 立派なナムジャなのに。。。
…もしや ヨジャに興味ないのか?

261026sh (3)

過去7年間、様々な作品を経験してきたけど、
それでもまだ足りないとヒョヌ君は言ってます。
「ドラマや映画、短編や連続ドラマ、
 さらにはミュージカルまで、
 時間が許せば出来るだけたくさん出てみたいです。
 どんなに小​​さな役でも、私には大切な栄養となります」



JJ@BOONTHESHOP

17日午後、「BOONTHESHOP」清潭店で
韓国初「モダン・ラグジュアリー・スペシャリティー・ストア」
オープン記念イベントが行われ…
ジョンジェも出席してました~~~

261026bt1 (8)

261026bt1 (6)

261026bt1 (9)

えらく 細っそりした顔してるけど、
『暗殺』の役作りなんでしょうか?
それとも、上海での撮影続きで
オンマの美味しいゴハン 食べてないから?
(あ、ウソン君の手料理 食べてないからか?
もしや、仕事のし過ぎでヤツレちゃったんかな?

しかし 今回もJJファッションは
う~~~~~ん
ナンかが足りないのではなく…
ナンか多い気がするなんだよネ
シンプルなのにお洒落に見える!
それがハイセンスだと思うんやけど。。。

261026bt2 (4)

261026bt2 (5)
   よっぽど慌ててたのか
   スリッパ履いて来たんかと思ったワ  

261026bt1 (7)

261026bt1 (1)

261026bt1 (2)

261026bt1 (4)

261026bt1 (5)
    入れ歯を忘れたお爺ちゃん みたいじゃない? 

大御所の風格ブンブン漂わすため、
久々の メディアにキンチョーしつつも、
そう悟られないよう、カメラ意識してカッコつけてます
261026bt1 (3)

261026bt2 (1)

261026bt2 (2)

261026bt2 (3)

こうゆうイベント後って、
同じコーデの人がよく取り上げられるけど、
JJの場合、着せられてる感が強いから、
同じカッコでも、チャンと着こなしてる人はいるのよネ…

個性的ファッションを極めるのなら…
どうせなら、もっと大胆にしてみては??
たとえば、今回のイベントに出席したBIGBANGみたく…
261026bt3 (2)

こんなんドウよ?   グハハ
261026bt3 (1)


ジョンジェは 『暗殺』撮影中にもかかわらず、
次回作オファーの話しが来てるみたいっすネ
全然仕事がなかったプー時代を思えば
休む間なく 色んなJJが見れるのは嬉しい限りだけど、
トシもトシなので 無理はせず、
体を壊さないよう気をつけて欲しいワ。。。



クロコのオマケ

以前、本家に 秋・冬用 クロコさんカタログを貼ったけど、
先日 クロコさんのブログに 新しい画像がUPされてました
中には以前の画像とカブってるモノもあるけど、
んでも、嬉しいクロコのオマケです
…グリコのオマケとチャイまっせ~

グリコと言えば、道頓堀のグリコ看板、
先日 遂に6代目のお披露目がありましたが、
我JJもグリコ看板やってた頃ありましたっけ~
261023CJ (12)
…嘘です
本家用に我が作っただけですから。。。

いかんいかん、本題から反れちゃいました  
んでは、クロコのオマケ UPします
261023CJ (1)

261023CJ (4)

261023CJ (5)

261023CJ (2)

261023CJ (6)

261023CJ (7)

261023CJ (8)

261023CJ (3)

261023CJ (9)

261023CJ (10)

261023CJ (11)



『ビックマッチ』はポスター、予告編に続き、
スチールも公開されました~~~

261020bsj (2)
この画像は ↑ かなり前から出回ってたけど
一体、誰がドコで見つけてUPするんでしょうネ~
…そう言えば、ボクサーJJの画像も随分前に見つけたけど、
アレは、公式的には いつ公開されるんやろ。。。
あぁぁ、JJの鍛えあげられた肉体、早ぉ見たいワ~~~

261020bsj (1)

261020bsj (3)

261020bsj (4)

ん?宮川大輔も出てるの?
お祭り男は賑やかなトコに出没するんかな?
261020bsj (12)

261020bsj (9)

261020bsj (11)

ゲーが細かいっ!!!
イ・ソンミン氏は格闘家の役なのか、
映画では餃子耳になってますダッ   
念のため…普段は 餃子ではありません 
261020bsj (10)

せっかくなので…(ついで?
共演のハギュン氏とボアちゃんも貼っておきます。
261020bsj (6)

261020bsj (7)

『ビックマッチ』のチラシも出来たんですネ~
…ナニを見てもJJがセンターっす
メイン扱いは見てて気持ち良いっす~
261020bsj (8)



んでは恒例の(なのか? ) 予告編キャプリまくり~

261019bcj (1)
261019bcj (2)
261019bcj (3)
261019bcj (4)
    毎回シツコク申し上げてスンマセンが…
    殿方の反り返った親指見るとゾクゾク興奮しちゃうんダス  

261019bcj (5)
261019bcj (6)
261019bcj (7)
261019bcj (8)
261019bcj (9)
261019bcj (10)
261019bcj (11)
261019bcj (12)
261019bcj (13)
261019bcj (14)
261019bcj (15)
261019bcj (16)
261019bcj (17)
   今回のジョンジェはアクションシーン多いので
   スピード感 ハンパなくて、上手くキャプれません。。。
   まるで 「キーハンター」の千葉 真一みたいダス
   (たとえが古すぎーーー!

261019bcj (18)
261019bcj (19)
261019bcj (20)
261019bcj (21)
261019bcj (22)
261019bcj (23)
261019bcj (24)
261019bcj (25)
261019bcj (26)
261019bcj (27)
261019bcj (28)

“飛びます、飛びます” の ↑ 坂上ジョンジェ…
ドッカで見たことあるな~と思ったら、
「エアシティ」でも ↓ 飛んでましたネ

261019bcj (29)




『ビックマッチ』予告編は JJメインの構成で、
ほぼ出ずっぱりだから 感涙でごジャいます




毎度のごとく、エンドレスJJ…作っちゃいました  

261019bcj (31)

逆さJJ…やっぱ やりたくなるよネ~~~
261019bcj (30)

261019bcj (32)

261019bcj (33)
   昭和のゴーゴーダンスではありません
   本人は必死に闘っておりますダ。

261019bcj (34)

261019bcj (35)

261019bcj (36)
   このシマリの良さ…
   お尻で割り箸 折れそうっすネ

261019bcj (37)

261019bcj (39)
 


いよいよ『ビックマッチ』 動き出しましたネ
って、既に3週間近く前の話しで恐縮ですが
まずは… ポスター出たドォ~~~
それも ジョンジェだけってかぁーーーーーーー
(決して一人芝居ではありませんことヨ)

261019bj (1)

このポスターが公開された日、
我は翌日からの釜山旅行に備え  メッチャ忙しく…
とにかく焦りまくっておりましたが
特大級のジョンジェ スマイルを見た途端 手が止まり…
余計支度が進まず 困りましたガナ、グハハ

んで、な、な、なんと、
釜山でもビックマッチJJと遭遇しましたダッ
この劇的な(笑)ラッピングバスとの出会いは
いずれ(? ) 本家に旅行記あげる機会があれば
詳しく書かせて頂くとしますが…
とりあえず、我らを釜山で出迎えてくれたJJ号
貼っときま~す 。

261019bj (2)
  これは ↑ 一緒に釜山に行ったYさんが、
  老体に鞭打って 猛ダッシュして 撮ってくれました!
  (ってことで、右端のアガシはYさんではありません)
   ※ 画像内の yama ロゴ は我が勝手に作りました
     Yさん こんな陳腐なロゴでミアネ~~~  

261019bj (3)
  JJ号 反対側の側面は ↑ こ~んな感じ
  とにかく ドデカイ笑顔のJJは町中でヨォ目立ってましたし、
  この笑顔見て 気持ちが和まない人、いないんじゃないのぉ~?

ジョンジェにとっては久々の 主役だけど、
それだけに責任も重いわけですが…
気持ち良いくらいホクホク笑顔のJJ見てたら
期待せずにはいられませんダッ



シフ@ファンミ直前

HOO factoryさんのようつべから…
ファンミ前のシフ君 貼りま~す



261019cus (1)
261019cus (2)
261019cus (3)
261019cus (4)
261019cus (5)
  シフ君って汗をかかない 常に涼し気なイメージだけど、
  短期間でダンスを習得するため、
  猛練習で滝のような汗 流してるんだネ。。。

261019cus (6)
261019cus (7)
261019cus (8)
261019cus (9)

261019cus (10)

シフ君、いきなりバキュ~ン!は止めて下さい。
そうヂャなくても 我は心臓に負担かかるお年頃なのに  
動悸が激しくなって、ドキドキ バクバクが止まりましぇんガナ~



シフ@美拍

コチラ の美拍から シフ君キャプりまっす

261019sfm (1)
261019sfm (2)
261019sfm (3)
261019sfm (4)
261019sfm (5)
261019sfm (6)
261019sfm (7)
261019sfm (8)
261019sfm (9)



シフ@アジアツア~

HOO factoryさんのようつべから…
Asia Tour 2014 の動画貼りま~す

 

踊って歌う アイドル シフ君。。。
261019sat (1)
261019sat (2)
261019sat (3)
261019sat (4)
261019sat (5)
261019sat (6)
261019sat (7)
261019sat (8)
261019sat (9)
261019sat (10)
261019sat (11)
261019sat (12)
261019sat (13)
261019sat (14)
261019sat (15)

腰振り…上手くなりました
261019sat (16)
そんなに激しく何度も振ると、腰痛になるよ。。。 



シフ@アジアFM 

HOO factoryさんのようつべから…
シフ君アジアファンミ予告の動画貼りま~す

 

261019afs (1)
261019afs (2)
261019afs (3)
261019afs (4)







シフ君@FM動画

シフ君の日本ファンミを紹介してるこんな動画ありました



美味しいシフ君…キャプりまっす

261016sf (1)
261016sf (2)
261016sf (3)
261016sf (4)
261016sf (5)
261016sf (6)
261016sf (7)
261016sf (8)
261016sf (9)
261016sf (10)
261016sf (11)
261016sf (12)
261016sf (13)

            つい舌がペロッと出ちゃう人なんです。。。 
     261016sf (24)

261016sf (14)
261016sf (15)
261016sf (16)
261016sf (17)
261016sf (18)
261016sf (19)
261016sf (20)
261016sf (21)
261016sf (22)
261016sf (23)

この画像だけ見てると…歌手みたいだネ



お見送り???

「パク・シフが直接お見送り!」なる記事があった。
それによると…
11月5日、名古屋で追加ファンミが決定したけど、
ここでシフ君の「お見送りご挨拶」なる特典が
あるんだとか…?

せっかくシフ君が我名古屋に来てくれるってぇのに
こうゆうこと言うのナンなんだけど…
我的には、ファンミって…違うのヨ
我が求めてるシフ君は…そういうんじゃないのヨ
ファンミのために歌ったり踊ったり、お料理したり、
そういうことしてるシフ君を見たいって気持ちが
あんまりないんだよネ…
(2年振りとは言え、シフ君…ファンミ多くない?

我としては、本業の役者シフが好きなので、
彼にファンサービスしたいって思いがあるんなら、
良い作品で我らを満足させてくれれば良いのヨ。。。
それよか、そもそもファンミって…ナニ?
素のスター様とファンが気軽に会える場であって、
スター様との距離を感じさせないもの、って思ってたけど、
日本のファンミは…ショーだよね
遠い客席から豆粒みたいなシフ君を見るんじゃ、
気持ち的にも距離感じちゃいそうだし。。。
(んが、1列目・ド真ん中の席だったら見に行きたいかも~

ところで、今回のお見送りっ…ナンなの???
それって、シフ君が会場出口で
我ら1人ずつを間近でお見送りしてくれるってことなの?
…こうなると話しが違うゾ(笑)
これぞ交流の場、ファンミじゃないか? ウハハ  

261013so.jpg

 イベント情報
パク・シフ ファンミーティング
秋風に乗って…再会~LOVE & FOREVER~(仮)
日時:2014年11月5日(水)
場所:名古屋センチュリーホール
開場・開演:ロビー開場 14:00/開場 16:00/開演 17:00
参加費:11,000円(税別) 4歳以上有料/3歳以下入場不可
※当日は会場ロビーにて写真展を開催。
※お一人様4枚まで(但し、FC先行は2枚まで)
チケット:主催者先行 10/3(金)12:00~10/6(月)23:59 ※認証なし/先着順
ぴあ 各先行 10/7(火)11:00~10/15(水)9:30
一般販売 10/15(水)10:00~



シフ君@会見2

シフ君は昼夜2回ファンミの合間に記者会見してましたが、
その動画が字幕付きであったので貼りま~す



先にあげた会見レポの他にも、
コチラコチラ、さらに コチラコチラ にもレポありましたが…
詳細はリンク先を見て頂くとして
画像のみUPしていきま~す

261013sf1a (2)

261013sf1a (3)

261013sf1a (4)

261013sf1a (5)

261013sf1b (1)
   我的には、デコ出ししてるシフ君が好きだけど、
   今回は日本のヌナ達に可愛がられるよう、
   前髪下ろして少しでも若く見せようとしてるんかな?
   
261013sf1b (2)

261013sf1b (3)

261013sf1b (4)

261013sf1b (5)
   どこぞのアイドルと違い インソールなしでこの長さ

261013sf1b (6)

261013sf1b (7)

261013sfac (1)

261013sfac (2)

261013sf1d (4)

261013sf1d (2)

261013sf1d (1)

261013sf1d (3)






シフ君@会見1

シフ君はファンミの合間 (昼夜2回公演)
ステージで記者会見したんですネ
休む間もなく、さぞかしお疲れでしょうに…
なのに笑顔で登場してましたワ
その時の様子がコチラの記事にUPされてました。

                         

261013sf1 (2)

: まずはご挨拶からどうぞ。
シフ : こんにちは。パク・シフです。
  お目にかかれて嬉しいです。
  今日はこのように取材に来てくださり本当にありがとうございます。
  よろしくお願いします。(客席を見渡しながら)
  なんだか、改めてファンミーティングのステージに
  来たみたいですね(笑)

: 昨日、到着されて空港にたくさんのファンが
   お出迎えされたそうですが、いかがでしたか?
シフ : 空港に着いた時、大勢のファンの皆さんが出迎えてくださり、
  初めてのファンミーティングのことを思い出して感慨深かったです。
  変わらずに応援してくださるファンの皆さんの姿に
  とても感動しました。
  とにかく、日本での初めてのファンミーティングのことが
  しきりと思い出されました。

: その頃に比べてファンの熱は?
シフ : 久し振りのせいか、ファンの皆さんの熱気が
  より熱く感じられました(笑)

: 昼のファンミーティングを終えられていかがですか?
シフ : 心残りがたくさんあります。
  ところどころミスもあったんですね。
  もっと十分な時間があれば、もっと完璧に準備して
  ファンの皆さんにもっと素敵な姿を見せられたのに……。
  でも、大勢のファンの皆さんに応援していただいて、
  僕にとっても楽しい思い出になりました。

: 11月5日に名古屋でのファンミーティング開催が
  決まったそうですが、
  今回のファンミーティングとは内容は違いますか?
シフ : この公演の追加公演として決まったので、
  フィナーレということで、そんなに大きく違わないと思います。
  やり残したことは、これからの夜公演でしっかりやって、
  名古屋ではもっと完璧な姿で皆さんにお会いしたいと思います。

261013sf1 (3)
   司会はJONTEさん。
   (日本で歌手活動されてるんだそうな。。。)
   画像見た時、エンディ@神話かと思いました

: 韓国でも活動再開をファンの皆さんが喜んでいると思いますが、
  それについての意気込み、考えを教えてください。
シフ : 現在、作品を検討中です。
  近いうちにいい作品でお目にかかれると思います。

: もう少し具体的な話は?
シフ : (いたずらっぽい笑顔で) 秘密です(笑)

: 久しぶりの来日で楽しみにしていることと、
  やりたいことを教えてください。
シフ : この公演以外ですよね?
  実は日本には今年の春にも来ました。
  僕は旅行が好きなんですが、
  都市よりも田舎が好きで温泉めぐりが好きなんです。
  春に来たときも地方の温泉にはいって美味しいものを食べました。
  今回も、余裕があれば景色のいいところに行ってみたいですね。
  温泉も好きですし、日本には美味しいものがたくさんあるので、
  ご馳走を食べて癒されたいと思います。

: シフさんが韓国でお休みされている間に、
  日本では「殺人の告白」の公開とDVDリリース、
  「清潭洞アリス」の放送とDVD発売などがありました。
  そのような日本での人気についてどう思われますか?
シフ : 本当にありがたいと感じていました。
  変わらず応援してくださるファンの皆さんの愛情に感動もしました。
  そのように変わらず応援してくださる皆さんに、
  僕も変わらない姿をお見せしたいと思い、
  今回のファンミーティングの場を設けました。

: 昼公演では、ダンスや歌を歌ったようですが、
  どれくらい練習しましたか?
  普段はどんな歌が好きで聴いていますか?
シフ : 準備期間があまりなく、約1ヶ月でした。
  なので、昼公演では至らない面もあり、心残りもありました。
  夜公演では、その部分を補って、
  もっと素敵なステージをお見せできるよう頑張ります。
  最近、よく聴く歌については、今回の歌の練習に没頭するあまり、
  他の曲をまったく聴くことができませんでした(笑)

261013sf1 (1-1)

: では最後に、ファンミーティングへの意気込みと、
  日本のファンへメッセージをお願いします。
シフ : 昼公演に来てくださったファンの皆さん、
  そして日本のファンの皆さん、
  変わらずに応援してくださっている皆さんの姿に
  本当に感動しました。
  これからもっと、皆さんの期待に応えられるよう、
  皆さんをがっかりさせないよう、
  しっかりと準備をして頑張っていきたいと思いますので、
  これからも応援よろしくお願いします。
  (日本語で) ありがとうございます。



シフ君@ファンミ

9月28日、シフ君 2年振りの日本ファンミ
 「秋風に乗って…再会~LOVE & FOREVER~」が
横浜パシフィコで昼夜2公演 開催されましたが、
コチラコチラ のファンンミレポをUPしま~す

                         

第1章と銘打った昼公演は13時スタートのはずだったが、
実際は20分以上遅れて始まった。
ファンの期待が最高潮に達した時、
ステージ上の巨大スクリーンに
「あなたの涙、愛、懐かしさ…。会いたかった。
これからは約束するよ。ずっと君のそばに。会いに行きます。
秋の風と一緒に、彼が戻ってきます」
というメッセージが映し出され……
舞台正面の階段上に全身白の衣装に身を包んだ
パク・シフが登場!
沸きあがる大歓声、いっせいに振られるブルーのペンライト。
そのなかを満面の笑みを浮かべ、手を振りながら、
ゆっくりと降りてくるパク・シフ。
その姿はまるで王子様のよう!
照明効果もあって眩しいほどに輝いている!

261013sf2 (8)

ステージの端から端まで、客席のファンひとりひとりと
目を合わせるように歩いたあとは、
司会のキム・テイに促されてご挨拶。
「今日はこんなに大勢会いに来てくださってありがとうございます。
みなさんと楽しい時間を過ごして
素敵な思い出をつくりたいと思います」
さらに「久しぶりなのでぎこちなくもあり、ワクワク、ドキドキ、
緊張もしています」と言うと、会場のあちこちから
「大丈夫、ケンチャナヨー!」のかけ声がかかった。

「釜山で撮影しているとき、雨の中、
日本からファンのみなさんが来てくださったんですよ」とニッコリ。
ここで、映画のハイライトシーンをバックに、
自ら歌って中国でダウンロード1位という大記録を打ち立てた
「香り」の主題歌「君が来る音」の韓国語版を披露。
甘い歌声にうっとりと聴き入る客席。
「ああ、本当にパク・シフが私たちのもとに帰ってきてくれたんだ」
という喜びが場内を満たしていく。

続いてスクリーンにはパク・シフの俳優生活10周年を記念し、
これまでに出演した作品の映像が映し出される。
「怪傑春香」「結婚しよう!」「君はどの星から来たの」
「完璧な恋人に出会う方法」「イルジメ」「家門の栄光」
「検事プリンセス」「逆転の女王」「王女の男」
「清潭洞アリス」「殺人の告白」「香り」。
どのシフもカッコいい!と言いたいところだが
「清潭洞アリス」だけは有名な珍妙ダンスシーンが抜粋され、
笑いを誘っていた。
ここで黒パンツ&紺色のジャケットに着替えたシフが再登場。
10年間の感想を聞かれると
「日本で初めてファンミーティングをしたときのことを思い出します。
情熱的な歓声をいただいたのが昨日のように感じるのに、
もう6、7年も経ったんですね……。
どうかみなさん、これからも永遠に応援してください」
とややしんみり。
「デビューしたての頃は、他の俳優さんが羨ましかったんです。
ファンミーティングをしたり、ファンが撮影現場を訪ねて来たり……。
僕はいつになったら、そうなれるのだろうと思っていました。
ですから、今とても幸せです。
みなさんにはいつも感謝しています」

261013sf2 (15)

そんなパク・シフに司会が
「ずばり、シフさんにとって演技とはなんでしょう?」と質問。
「まるでなにかのオーディションみたいですね(笑)
演技とは、ひとつひとつ経験を積み重ねていくこと。
その学びには終わりがない。
終わりなく築き上げていくものだと思います」
俳優パク・シフの真摯な表情に惜しみない拍手が贈られた。

その後は、今回のファンミのために事前に寄せられた
アンケート結果を見ながらのトークコーナーへ。
まずはファンが選んだ「一番好きなパク・シフの出演作品は?」
結果は「逆転の女王」が1位。
以下、「家門の栄光」「王女の男」「検事プリンセス」
「清潭洞アリス」「イルジメ」という順番だった。
「意外です!『王女の男』が1位だと思っていました」と
驚きを隠せないシフ。
続いては「ベスト・シーン・オブ・パク・シフ」のコーナー。
「ベスト・アクション」は「殺人の告白」の走る車の上での格闘シーン、
「王女の男」の海のシーン。
そして不意打ちで「清潭洞アリス」の珍妙ダンスと
「逆転の女王」のカラオケ・シーンも登場。
「よくもまあ、これだけ恥ずかしいシーンばかりを集めましたね!」
と苦笑いするシフ。
しかもその上、突然音楽がかかって、
「清潭洞アリス」のあの「パク・シフが壊れた!」と話題を呼んだ
首ふりダンスを再現するはめに!
生ダンスはさすがの迫力でファンは大喜び。
本人はひたすら恥ずかしそう。
その後の「ベスト告白シーン」では「逆転の女王」と
「家門の栄光」の名シーンも登場。
特に「家門の栄光」の「俺を解毒剤として利用しろ」は、
語り草にもなった名台詞シーンだ。
それを見ながら「はっ!」と気づいて
「まさかこれらのシーンも再現させるんじゃないですよね?」
と言うシフ。カメラに向かって「逆転の女王」の一場面に
何度も挑戦するのだが、テレテレに照れまくって
「恥ずかしい」「ムリです」を連発。
だがむしろ、そんな素のパク・シフにこそ
ファンは萌えるのであった(笑)

261013sf2 (10)

261013sf2 (11)

そしてお次の「ベスト・キス&ハグシーン」では、
抽選に当たった幸運なファン3名も参加。
「王女の男」から嬉し恥ずかしの扇子キスのシーンと、
駆け寄ってハグのシーン、
「逆転の女王」のいきなりお姫さま抱っこシーンを
一緒に再現することに。
抱っこの場面では「私重いのに~」と恐縮するファンを
軽々と抱き上げ、いたずらっこのようにぐるぐる回転するシフ!
「俺は男だ!」という証を見せてくれた。
ここで再び歌のプレゼント。
男女のダンサーも加わって歌い踊る、
ミュージカル風の「もう二度と離さない」を楽しそうに披露し、
最後に花束を客席に投げ入れると
さっそうと舞台を去って行った。

261013sf2 (17)

その間、スクリーンには映画「香り」の中国での
プロモーション・ツアーの映像が流れる。
北京、成都、広州、深セン、福州、上海……。
どこに行っても「朴施厚」というボードを掲げた大勢のファンや
メディアの熱烈歓迎を受けるシフ。
中国での人気の高さがうかがわれた。

さて、ここからがこの日、一番の見どころとなった(?)
カフェ・コーナー。
「カフェのマスターに変身したシフがファンのために
美味しいコーヒーを淹れましょう」という
シンプルなコーナーながら、
ハプニングの連続に素顔のシフが炸裂。
予想以上の面白い展開となった。

261013sf2 (5)

261013sf2 (16)

まずは白シャツに黒ネクタイのバリスタ姿で
颯爽と登場したシフ。
「僕はエスプレッソが好きなんですが、
今日はドリップコーヒーをご馳走しますね」と言って、
会場から2名のお客様をご招待。
と、いきなりセットされたコーヒー豆の上に、
ケトルから直接お湯をドボドボ。
慌てた司会者が「マスター、
ここにドリップ用のポットがありますよ」と言っても「ん?」。
「それよりもドリップの下からコーヒーが出てこない、おかしい」
を連発して(これはのちに原因が判明)、
「スプーンで(豆を) かき混ぜたらどう?」という、
コーヒーマスターにはあるまじき発言を放ち場内大爆笑。
「ダイジョブ!!」と力強く言ってはいるが、
ドリップコーヒーを一度も淹れたことがないのは
火を見るよりも明らかだ。
その後も薄いコーヒーをさらにケトルのお湯で割って
増やそうとして司会者に止められ、
お客様にサーブするときは
「これは砂糖です」「これはミルクです」と言いながら、
好みを聞かずに勝手にどばどば。
しかも、ミルクを入れるともともと薄いコーヒーが
美味しそうに見えないことに気づいたらしく、
2人目のお客様には「ミルクは入れないほうがいいです」(笑)

それぞれ、カードを選んで「頭をヨシヨシしてもらう」
「後ろからほっぺの横に指を置いて“だ~れだ”と言って
振り向かせる」というゲームもついていたが、
それらのおまけがかすんでしまうほど、
パク・シフの「せっかちさんぶり」は光り輝いていた。
最後は「もともとコーヒー淹れるのは得意なので、
今日もうまくいきました!」とわざと胸を張って笑いをとるシフ。
司会者が「DVDに収録されるのは後半だけかもしれませんね」
と返すと「あ、それはいいアイデアですね」と自分で爆笑。
それにしても、どんなハプニングが起こっても、
汗ひとつない涼しい顔で「ハハハハ」と笑って
切りぬけるパク・シフは、ある意味最強だ。
その「ゴーイングマイウェイ」な人柄に、
惚れ直したファンも多かっただろう。

ここで一旦パク・シフは退場。
スクリーンには、今回のファンミのために、
深夜までダンスや歌の練習に励むシフの姿が映し出される。
そしてステージが暗転し、ダンスコーナーに。
男女のダンサーとともに、ジャスティン・ティンバーレイクの
「セクシー・バック」を激しく踊るサングラス姿のパク・シフに、
ファンはノリノリ。
最初は緊張が伝わってきたが、ステージ上を移動して
紙テープのバズーカ砲をぶっぱなすあたりからは
実に楽しそうだった。
踊り終わったシフは「緊張して、あまり上手に踊れなかった。
次回はもっと練習してグレードアップした姿をお見せしたいです!」
と感想を。
「カッコよかったよ!」とファンからの大きな拍手を浴びると
安心したような笑みを見せた。

盛りだくさんだったファンミもいよいよ大詰め。
「次の曲はみなさんへの僕の気持ちです。
最初は手紙にしようかと思ったのですが、
歌詞に気持ちを託してみました。
特別な意味があるので、ぜひ聴いてください」
と最後の曲を紹介。
「2年ぶりの日本でのファンミーティング。
みなさんに本当に会いたかったです。
お別れの時間がきてしまって淋しいです。
未熟だったかもしれませんが、
そんな僕を応援して励ましてくださって、
みなさんとのいい思い出ができました」
と挨拶をして歌の準備に入るシフ。
スクリーンには「厳しい風や雨でつらかった日々、
壁となり傘となって守ってくれた君。
暗闇のなか歩く僕を光へと導いてくれた君。
これからは僕が君の太陽になってみせる。
永遠に僕が守る…」という内容の、
パク・シフからファンに向けてのメッセージが。
シックな黒いシャツ姿で登場し、
その想いを歌いあげた「クデル(君を)」は、
ファンの熱い涙を誘っていた。
シフが舞台そでにはけても鳴り止まない拍手。

そしてアンコール!
赤い帽子に赤いTシャツ、ダンサーを従え、
エレキギターを抱えて飛び出してきたシフは、
「清潭洞アリス」の挿入歌「ソナギ(夕立)」を軽快に熱唱。
最後は「ありがとうございます!」と言い、
手を差し伸べるファンの手にタッチ、
投げキッスとともにステージを去った。

261013sf2 (12)

261013sf2 (13)

261013sf2 (14)

「ハハハハハ」と大きな声でよく笑い、
ファンに対してとことん優しく、
時にお茶目で天然な素顔を見せてくれて、
2年間のブランクをまったく感じさせなかったパク・シフ。
今回のファンミーティングは、シフにとっても、ファンにとっても、
明るい未来への大きな一歩になったことだろう。
今後もさらなる活躍を期待したい。

第2章夜公演スタート!

この後、パク・シフは5時からマスコミ向けの会見を開き
午後7時からは第2章と題した夜公演を行なった。
内容は昼公演とほぼ同じだが、驚いたのは、
昼同様、舞台に登場するたびに、
ステージの内容に合わせて衣装をオールチェンジしていたこと。
ここまでサービスしてくれるスターも珍しい。
記者会見では「夜公演は心残りがないように頑張る!」と
しきりにリベンジ宣言をしていたシフだったが、
夜はいきなり歌って踊る「もう二度と離さない」からスタート。
「歌から始まったせいでしょうか、昼より今のほうが緊張しています」
とまさかの弱気発言(笑) だが、それも冒頭のみ。
時間が経つにつれ、余裕の笑顔を見せるようになった。
昼との違いは、「ベスト・シーン」のなかに
「シフ様の壁ドン」シーンが追加されていたこと。
2回目でも照れくさいことには変わりないようで、
カメラに向かっての再現ミッションを受け、
照れまくるシフにまたまた萌える客席だった。

眼鏡男子なイケメン・シェフになって登場。
カフェのコーナーでは、今度は眼鏡男子なイケメン・シェフに
なりきってアンチョビ・ガーリック・パスタ作りに挑戦。
「さっきのコーヒーよりはうまくできると思います」
という自信満々の言葉どおり、なかなかの腕前を披露。
だが、ニンニクを自分好みに炒めるときは
「こんなに時間がかかるんなら先に炒めておけばよかったよ!」
と発言。お客様に対しても「冷めないうちに早く食べて!」
とせっついて、またもや「せっかちさんぶり」を発揮していた。

261013sf2 (1)

261013sf2 (2)

最後の挨拶では、
「韓国にいる間もずっとみなさんに会いたかったです。
今日はみなさんと一緒に素敵な時間にすることができました。
これからも努力するパク・シフになっていきたいと思っていますので、
これからもよろしくお願いします」と語ったパク・シフ。
ファンの大合唱「シフシ、サランヘヨ~(シフさん、愛してます)」に
「チョドゥ!(僕も!)」と力強く答えたのが印象的だった。
アンコールでは2012年のファンミーティングのために作られた曲
「Shampoo」とTUBEの大ヒットナンバー「Season In The Sun」を
韓国語で披露。
客席総立ち、ノリノリのまま、最後は「カムサハムニダ~」
「サランヘヨ~」「トマンナヨ~(また会いましょう)」とメッセージ。
こうしてファンみんなが、そしておそらくパク・シフ自身も
待ち焦がれた“パク・シフ復活祭り”は笑顔とともに
無事その幕を降ろした。

261013sf2 (3)

261013sf2 (4)

261013sf2 (6)

261013sf2 (7)

261013sf2 (9)

第1章(昼公演) セットリスト
「君が来る音」(映画「香り」主題歌)
「もう二度と離さない」
「クデル(君を)」
アンコール
「ソナギ(夕立)」

第2章(夜公演) セットリスト
「もう二度と離さない」
「君が来る音」(映画「香り」主題歌 )
「ソナギ(夕立)」
「クデル(君を)」
アンコール
「Shampoo」
「Season In The Sun」

                                

ファンミレポは他に コチラ やコチラの 昼公演夜公演
さらに レポ1  レポ2  レポ3 なんてのもありました
詳しいレポのおかげで、行った気分味わせて頂きましたワ  



シフ君、日本へ!

今月初め、釜山に 行って来たんですが、
その下調べ等もあって先月末はバタバタしておりまして…
おまけに、旅行前からひいてた風邪が旅行後 悪化。。。
だからとて 遊んでた分、仕事は休めんし… 
ってなことで、 この数週間、我はボロボロだった為、
随分とこのブログ ご無沙汰しちゃいましたワ

…ホントは、旅行前にシフ君の日本ファンミを
ネタ上げするつもりだったのに、
気付けば3週間近く過ぎちゃいましたガナ

まっ、ドコよりも情報遅い我ブログですし
誰も最新ネタを求めてココに来る人はいないので(笑)
とりあえず9月27日の 金浦国際空港を出国するシフ君から
行ってみっか~~~

261013ss (3)

261013ss (4)

261013ss (5)

261013ss (1)

261013ss (2)

261013ss (6)

261013ss (7)

シフ君の空港ファッションは 完全防備がテーマなんでしょうか?  
まっ、どんなに顔を隠していても、
このお手振りポーズと口元でシフ君であることは
分かりますが、
ナマシフ様は簡単には拝めんゾってことなんでしょうか。。。
(日本ファンミでペン様達が
 高いお金払って見に来てくれるんだから、
 ココでタダ見させるわけにはいかないんのやろうか。。。 )





| Top |