2011.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2011.07

「姫の男」ブランコ編

またまた「姫の男」スチールが公開されました
ムン・チェウォンがブランコ乗ってる絵であります。
ワイヤーで体を縛り、かなり高いトコまで上がったそうだけど、
最初は怖くて足がフラフラしたものの、
時間が過ぎれば撮影している事を忘れ、
ホントに朝鮮時代の女性になった気分で
ドキドキしながら楽しんだ、と言っておりますが、
このドキドキ感ってのは、
シフ君と一緒にいるからじゃないのかい?

設定としては…
彼女とシフ君は、ブランコ賭けを見学していて偶然会う。
 ※ ブランコ賭けとは…
   ブランコに乗って木の枝にぶら下がってる花枝を
   口で先に噛んだ人が勝つゲーム
人に押され、彼女がブランコに乗る羽目になり、
それをフォローするシフ君…ってなシーンらしいけど、
ここで運命的な出会いをしちゃうわけなのネ。
早くも名シーンの誕生と言われております

ブランコ指南をするシフ先生。
2306272

2306273

ブランコの下からシフ君が嬉しそ~に彼女を見守ってます。
2306275

          んが、本当は…
     2306274
   
               

2306274-1


シフ君が昨夜またつぶやいてました~。

2306261
      アァ~~とめどなく雨が降るから体がだるいヨ。
      おい、冷たい水を一杯汲んで来ぬかぁ~、ハハハハ~~


シフ君のコメントの中で、
「おい!」にあたる 여봐라(ヨバラ)って、
史劇で 目下の者を呼ぶ時なんぞに使われるけど、
シフ君、すでに王様気どりか?

眠れる森の美女ならぬ、眠れる夏のシフ王子。
2306262
寝てる隙を狙ってシフ君を完食(?)したい


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。


今日偶然読んだ女性誌にシフ君が乗ってて、
「逆転の女王」のベッド(?)シーンについて語ってました。
パンツ一丁で撮るから新しい下着を買ってきてもらうため、
1時間待ったらしい。
(当日シフ君がはいてたヌクヌクぱんちゅでも良かったのに。。。 ) 
シフ君はピッタリしたパンツを提案したのに、
監督が「放送コードにひっかかる」と反対し、
それで下の ↓ 縞々トランクスになったらしいけど、
(そんなこと言うたら水泳選手はどうなんね~ん。
 競技の中継画面が18禁マークだらけになっちゃうジャン
シフ君自慢の下半身(?)なんだから、
ピッチピチをはかせてあげたかったワ~
2306264

さらに、スタジオの照明のせいで
↓ チョコレート腹筋がハッキリ写らなかったらしく、
少々残念がっておりましたが、
放送後は鍛える時間がなかったのか、
もぅ割れてないと答えてたけど、
「姫の男」のオファー受けてからは、
また体作りに励んだんでしょうナ~~~

2306263



シフ君@ツイ 11.06.25

シフ君、本日のつぶやき~。

2306251
      楽しい撮影を終え、夢の国に行く時間、眠い~~
      私と一緒に夢の中で会いましょう^^
 

今朝 2時頃UPしたようだけど、
これからは徹夜で撮影って日もあるから…
ファイティーーーーーーン!

頭の後にピンさしてるのかな?
後姿も見てみたいワ~
2306252

撮影現場で撮ったんでしょうかネ?
あえてモノトーンな世界にしたセンスが好き ^^
2306253





「姫の男」のポスター撮影が公開されたようですが、
景福宮で撮ったんだネ~~~。

…まだ韓国にハマル○十年前
観光とロッテワールド目当てでソウルに行きましたが、
最初に行ったのが景福宮でした。
何を観覧したのかよぉ覚えておりませんが
アッチでもコッチでも一般の人が結婚式用の撮影をしてるから、
と~ってもモノ珍しくて 見入ってしまいましたワ。

23062413

ポスター撮影当日は、
天気が良過ぎて30度 を上回る暑さだったらしく、
なのにシフ君達は午後からず~っと韓服を着、
それでもキャラクターに没頭していたので、
スタッフ達は感心したんだって。
(きっとスタッフは半袖&短パンだったんでしょうナ

さらに この日、景福宮を観光した海外観光客は
シフ君達から目が離せず視線集中&大絶賛で  
2人はシャッターの洗礼を受けたと言うから、
偶然観光した人達は良い写真が取れてラッキーだったネ~。
(我が以前見た結婚式用の撮影隊は、
 決して美男美女とは言い難かったから、
 特にカメラ向けたりもしなかったワ

シフ君はロン毛にボロボロの衣装だから、
既に没落した後なのネ。。。
それでも、ビジュアル的にはパーフェクトな2人。。。
23062414

シフ
 セリョン(ムン・チェウォン)と向き合う瞬間、
 ときめきと切なさが押し寄せた。
 今後の撮影が期待出来る。
 スンユ(パク・シフ)とセリョンの悲しい愛が
 視聴者の皆さんにそのまま伝わるよう、
 一生懸命頑張るので、見守って下さい。

チェウォン
 スンユの目を見つめるだけでも胸が痛くなりました。
 それだけに「姫の男」では熱い恋をすることになりそう。

製作会社代表
 韓国で最初に試みる激情ロマンス史劇だ。
 また、実話を元にした政治史劇でもある。
 視聴者たちが没頭できる要素が至る所にある。
 期待を失望させないドラマになると確信する。

朝鮮王朝時代版「ロミオとジュリエット」
ってことで話題になってるけど、
「あぁ、スンユ、あなたはどうしてスンユなの・・・」
ってな台詞も登場するんでしょうかネ

両班当時のシフ君は貴公子であります。。。
23062412

イ・ミヌと一緒にいるシフ君は、
我の大好きな紫色を着てますが、
衣装の色にも何か意味あるのかな~?
23062411



シフ君@ツイ 11.06.23

2日ほどネットが使えなかったので
今ツイッター見たら…
シフ君が昨日つぶやいてたワ~


2306246
        久しぶりに馬に乗って近所を歩く。
        面白かった^^


2306241
2306242
2306243

チョン・ジョンミョンは「相棒」の撮影中に落馬して、
鎮痛剤を打ちながら撮影を強行したらしいし
つい先日はパク・ヘイルが『最終兵器 弓』撮影中に、
2度も落馬したそうジャン
(そう言えばヨン様も以前。。。)
シフ君も気を付けてヨ~~~~~。

2306244
2306245

我東海地区は今日もデラ暑 なだけに、
シフ君が何枚も着こんでる姿は、
見てるだけで気の毒であります。
きっと帽子の下もムレムレなんだろうナ。。。


ヒョヌ君インタビュ~

今日はヒョヌ君の画像がい~ぱいUPされてるし、
コチラではインタビューも受けてるから嬉しいワ
(但し、ドッカで聞いた事ある質問とカブッてたりもするけど…

では、毎度のP子流なんちゃって訳ですが
行ってみます


 スロースターター 俳優ヒョヌ
   チャ・スンウォン、リュ・スンボムみたいな俳優になりたい。

2306211

「イェ~、シェフ!」
2010年3月、人気の下に放映終了した「パスタ」を思い出すと、
自然に思い浮かぶ台詞ではないだろうか。
「シェフ!」と叫んだ多くの料理人の中で、
縮れたヘアースタイルで微笑みを飛ばした俳優を覚えている。

独特のヘアースタイルと白のユニフォームが唯一よく似合い、
一気に女心をつかんだ俳優ヒョヌ。
料理する時は誰よりも真剣だが、
キッチンを抜け出せば愛嬌満点ないたずらっ子に変身し、
ドラマの中でビタミンの役割を正確にやり遂げた、
という評価を受けた。

「パスタ」を通し、クルクルした髪型で注目をあびた後、
「ヘアーショー」でロマンチックな片思いの感情演技を
リリースするかと思えば、
音楽番組「ミュージックバンク」MCとして機転の利く話し方と、
ダンディーですっきりした“彼氏ファッション”で注目を浴び、
大勢の人から期待を受けている。

完璧な俳優になるため、
映画、ドラマ、シットコムなど多様な作品を経験し、
現在の音楽番組のMCで旺盛に活動中だ。
彼は焦りを捨て、良い作品を待ち、自身との前哨戦を行っている。
春風が涼しい6月のある日、
楽しくて自由な俳優ヒョヌに会い、
彼の近況と今後の活動計画を聞いてみた。

2306212-1 2306213-1

Q:「パスタ」を通して花のシェフトリオで知られたが、
   覚えた人が多かったのでは?

美男よりクルクル頭で記憶する人が多いですね(笑)
歩くことが好きだから、バス、地下鉄に乗って自由に移動する。
その度、私は周りの視線を意識しないけれど、
人は「まさか芸能人ではないでしょ」と思うようです。


Q:「テヒ、 ヘギョ、ジヒョン」や「パスタ」で顔を知られた後、
  「国家が呼ぶ」や最近の「ヘアーショー」まで多作に出演した。
  一般ドラマと4部作の単幕劇を演じる場合、
  どんな違いあるのか?

一般的な16部作ドラマの撮影機間が3~4ヶ月とするなら、
4部作ドラマは、およそ1ヶ月が撮影期間なので、
放送分量に割く比率は似ている。
だが、単幕劇では16回を通して見せる感情の変化を
4回の中で全て表わさなければならない。
もう少し見せればストーリーが面白くなるのに、
放送が短い分、視聴者の想像に任せる部分があって、
物足りなさは残るが、演技力を積むには十分役に立つ。


Q:俳優ヒョヌが考える“演技”の魅力は?

演技は私の“活力の元”であり、
これから絶えず挑戦し、成長しなくてはならない目標、
すなわち“宿命”でもあると思う。
それだけ演技は私に魅力がある。
演技を始めたきっかけは、
私の人生ではない他人の多様な人生を送れる、
という点が私を魅了させた。


2306214-1 2306215-1

Q:可愛いマスクのせいか、似たキャラクターを演じるようだ。
  破格的なキャラクターに変身したい思いは?

役者として多様な役に欲が出るのは当然だ。
今は主に明るい性格の役を演じているけれど、
まだ急がず、一歩ずつ踏み出したい気持ちが大きい。
今は多くの役を欲張るより、
私に合う役を十分トレーニングした後、
新しいキャラクターに挑戦する機会がきた時、
その機会をしっかり捕まえたい。


Q:役者人生で直接助けを与えるメンターがいるのか、
  また、役者ヒョヌにアドバイスする人がいるのか?

特定の人をメンターにするよりは、
両親とマネジャーを信じて行動する。
まだ演技をするには足りない点が多いので、
作品を通して知り合う先輩、先生らのお言葉を
心にとめて聞こうとする。
多くの方の100種類の良い言葉の中で、
1つでも記憶して私の成長に役立つよう実践に移す事が、
私の役割だと思う。
私の周りの多くの方々が私を助けて下さるので、
彼らが私のメンターのようです。


Q:最近4部作ドラマ「ヘアーショー」を通して、
  涙の演技を試みて視聴者に好評を受けた。
  明るくて快活なキャラクターを主に演技し、
  新しい演技を試みた感想はどうか?

それなりに悩み、知人の助けでモニタリングもしながら
演技に集中した。
かと言って、難しくて深刻に演技をした事はないが、
他のキャラクターに挑戦したという思いは持ったし、
熱心に臨んだ分、成長する機会になったし、
その結果、感情を入れてホヨル役を演技できた。


2306216-1 230621-7

Q:前に「この俳優」のように演技したい、
  目指したい俳優がいるならば?

チャ・スンウォン、リュ・スンボム先輩のように、
自由に見える演技をしたい。
精魂こめ、プロらしく演技するが、
見る人にとっては自然で安らかに演技するように見える
演技者になりたい。


Q:演技だけでなく、最近「ミュージックバンク」MCでも活躍中だ。
  生放送の番組MCで困難はないか?

「ミュージックバンク」は生放送だから常に集中力を持って
臨むが、楽しくやっている。
毎週出演する歌手を見ながら”カッコ良い”と思う(笑)
だが、歌手の名前がこんがらかる時が多い。
車が好きなので、それに似たグループを紹介する時、
失敗することがある。
音楽番組で歌手の名前を間違えると、
“放送事故”と言われる。
生放送だから注意しなければいけない時は多いが、
放送後、監督や関係者と良かった部分や、
直すべき点を即刻フィードバックし、
やりとり出来るから役に立つ。


Q:生放送「ミュージックバンク」
  MCヒョヌに生放送とは?

緊張のパンチ一発ではないか(笑)
緊張を緩めて失敗でもすれば一発食らうが、
なければドキドキした緊張感で満たされ、
気持ちが高尚する。
生放送を無事に終わらせた達成感は、
一言では説明出来ないくらい嬉しい。


230621-9 230621-8

Q:俳優ヒョヌの10年後の姿を描いてみるならば?

今みたいにカフェに座り、アメリカーノ1杯を飲みながら、
人と話しているかも。
もちろんその時は演技に深みが加わり、
仕事に関し、もう少し深い対話を交せれるでしょう。
実際、仕事をしながら知りあえる人は限られてる。
なので、今隣にいる人達との関係を維持しながら
演技を認められる俳優になっていないでしょうか。



10年後かぁ…。
そん時、我はドコでナニしてんでしょうかネ。
今みたいに韓流にハマッテるのかな?
いや…韓国に興味持って9年過ぎたので
10年後もアッと言う間に来ちゃうんだろうナ~。
ヒョヌ君が演技派として活躍してる時、
我は○十代に突入し  
そんでも若い殿を追っかけてるのかなぁ。。。




シフ君@完璧男

「姫の男」のスチールが公開されました
(これより先にシフ君がツイに何度かUPしてくれてたけど、
 今後は企業秘密ってことで、ツイでの画像公開は控えるかな?)

2306201

このスチールに関しては、アチコチでNEWSがUPされてますが、
どの記事にも朝鮮王朝時代の官僚階級にふさわしく、
貴公子らしい気品がある、と書かれてまして…、
今までコプンナム(誘惑したい男)だったシフ君が、
今回からワンビョクナムに変身するんだって~!
 ※ ワンビョクナム 완벽남
   翻訳すると完調男となります。
   (浣腸ではありません
   欠点のない完璧な男 という意味ですナ。

2306202

シフ君はシンミョン役のソン・ジョンホを
微笑ましく見てるようだけど、
端正な顔立ちに史劇のヅラや衣装がよく似合うこと
一見ソフトながらも、強い意思を秘めたカリスマ振りを
今回も披露してくれるんだろうナ~~~。

2306203

シフ君談
 キム・スンユは人もうらやむ裕福な生活から、
 愛と復讐のため地獄に落ち、
 さまざまな変化を味わうことになる人物。
 この役を通じ、これまでとは違う姿をお見せしたい。

この人  ファン・ジョンミンに見えるワ
まさかカメオ出演ってことないよネ?
2306204



ヒョヌ君、本日のつぶやき~。

2306192
   ウワ~、メチャクチャ暑い。

2306191
   暑いから本当に体には気をつけて下さい。
   日本の皆さん、7月に行きます。
   私を歓迎して下さい^^
   さあ元気にいきましょう。


今日のソウルは最高気温28℃、
最低気温は20℃だったようです。
真夏 を思えば、まだまだそれほど暑そうでもないけど、
でも…我は今まで行った国の中で、
6月のソウルが一番暑かったから、
ヒョヌ君の嘆きも分かるかも~。
もっと気温的に暑い国には沢山行ってるはずだけど、
あの時のソウルは体感温度40度以上、
湿気は200%って感じでしたから

韓国はパワフルな町中に屋台が一杯あって、
どこでも火を使ってジャンジャンお料理作ってるし、
そこに人の熱気も加わるので、
脳がどうかなりそうでしたワ

ヒョヌ君、来日するまで体調崩さないでネ~


チェ・ベコ

スカパー見たら「ユ・ヒヨルのスケッチブック」を放送してて、
イ・ジョクが「幸いだ」を歌ってた
この曲は韓国ではプロポーズや愛の歌 No.1に頻繁に選ばれるし、
男性・女性共に支持される超有名な曲だよネ。
(以前ドンゴン兄もファンミで歌ってたし~)
我もどぁい好きなのでチャンネルはそのままにして
暫く聞いてたら…
途中から見覚えあるアジョッシが歌いだした!

まずは、番組での「幸いだ」を貼らせて頂きやす。



このアジョッシはチェ・ベコ氏と言うそうで…
「トリプル」でジョンジェのアボジ役だった人ジャン

以前、JJの共演者ってことでNEWSには出てたけど、
興味なかったからナニやってる人か記憶が薄れておりましたが
歌手だったんかぁーーーーーーーー

「トリプル」の時はボソボソっと弱弱しい感じで、
どっか陰気くさい無気力なオヤジってイメージだったけど
歌ってる時のベコ氏は、イ・ジョクとはまた違った意味で、
ズッシリとした説得力があってスゴイっす~~~

   「幸いだ」の他にもベコ氏は歌っておりました。
   興味ある方は → コチラ どうジョ。
  
2306181
2306182
2306183
2306184
2306185
2306186
2306187
2306188
2306189

2人が歌い終わると、イ・ジョクは、
「この曲は今まで千回以上歌ったけど、
 ベコ先輩と練習した時、緊張して歌詞を何度も忘れた」
と言ってました。
そしたらベコ氏も「僕もダヨ 」と。
(ベコ氏の場合は緊張ではなく…おトシのせい?

この日、同じ番組にアイユも出ていたそうで、
彼女を初めて見たベコ氏は、
「アイユの父親が僕のファンで、彼女にサインを頼まれた。
 幸せだ~」と笑ってましたワ  

ベコ氏の過去の動画も探して見たけど、
今回同様、衣装も飾りっ気がなく、
昔のフォークシンガーみたいだった
とっても自然体で気取らない人なんだネ~。





ヒョヌ@末っ子キャラ

コチラにも「恋する国家情報局」DVDプロモーション中の
ヒョヌ君インタビューがあります。
    動画は  コチラ


 韓国俳優ヒョヌ 末っ子キャラでネクストブレイクを狙う

23061711

日本では、BSジャパンで放送中の「ミュージックバンク」の
MCとして顔が知られているが、
 実は僕、俳優なんです。
 たくさんの作品に出ているのでぜひ見てください。
 これからももっとたくさんの作品に出ます。


23061712
23061713
23061714

「ミュージックバンク」では
 生放送なので、いろいろ失敗があります。
 でもそんなときも、とにかく笑顔で、
 テンション上げて乗り切るんですよ。
 瞬発力がついたかな? 
 その瞬間に判断し、対応できるようになってきました。
 毎週いろんなアーティストの方々にお会いできて、
 楽しい仕事です。


回を重ねるごとに鍛えられている様子。
俳優としては、昨年12月にDVDがレンタル・発売された
韓国ドラマ「パスタ ~恋が出来るまで~」に出演し、
末っ子キャラで存在感を示した。
 「パスタ」の時は、自分がしたいようにして、
 話したいように話して、
 年上の人にも遠慮しないキャラクターで、
 わがままし放題の末っ子という感じの役でした。


「恋する~」は、ダメダメ女巡査と、エリート捜査官、
イケメン御曹司の三角関係を、麻薬密輸事件などを絡めて
描くラブコメディ。
同作でのヒョヌは、やるべき任務はしっかり遂行する有能な
情報局要員を演じているが、
 出演者の中で一番年下だったという意味で“末っ子”でした。
 大先輩のカン・シニルさんやイ・スギョン先輩、
 キム・サンギョン先輩など、皆さんに親切にしていただきました。
 

共演の女優陣も年上ばかり。
 お姉さんたちはとてもカリスマ性があって、
 学ぶことがたくさんありました。
 劇中では僕のことを気にも掛けてくれませんでしたが、
 撮影中に怒鳴られても、カットの声がかかると
 「ごめん、ごめん、ちょっと声が強かった?」
 と謝ってくれたりしました。


23061716

好きな日本語の言葉を聞くと、
 「愛してる」「好き」などです(笑)
インタビューでも末っ子キャラ全開だった。

23061715

インタビューの合間、我にウインクしてくれました~グハハ



本日「恋する国家情報局」のDVDが発売開始となり、
TSUTAYA限定でレンタルも始まりました  

先日、ヒョヌ君はそのプロモで来日し、
コチラでインタビュー受けておりましたが、
そん時の画像が コチラ にもUPされてました

んでは、情報局要員ナ・ジュンミンを演じたヒョヌ君の
インタビュー、行ってみます

2306171

Q:ドラマ「恋する国家情報局」の役柄において、
スマートで知的な役を演じるにあたり、
どのような役作りをしましたか。
 ドラマ「パスタ~恋が出来るまで~」では可愛らしい年下
 という設定だったので、もっと大人なイメージに変化させるため、
 髪型をチェンジしたり衣装もシャープな印象にしてみたりという
 準備をしました。
 米ドラマ「CSI:科学捜査班」など捜査物もたくさん見ました。
 また、役を通じて皆さんにどうしたら笑ってもらえるのかを、
 先輩方やマネジャー、友人に相談しながら作っていきました。


Q:撮影現場の雰囲気はどうでしたか。
 ドラマの撮影は初めてお会いする方と仕事をするわけなので、
 すごく緊張します。
 しかし「恋する国家情報局」では、監督や先輩方が家族のような
 雰囲気を作ってくださいました。
 俳優として演じやく、楽しい撮影現場でした。
 皆で大爆笑したことが、そのままシーンとして現れていますので、
 ドラマを通じて現場のようすも伝わるかと思います。


Q:ドラマ「恋する国家情報局」の見どころを教えてください。
 アクションやロマンス、スパイ的要素、コメディなど
 いろいろなものが盛り込まれているので、
 ひとつに偏っていないところでしょうか。
 重たいドラマでもないので、
 一歩引いて見るとさまざまなものが見えてくる、
 そんなドラマだと思います。


2306172

Q:女性に対してはジュンミン(役名)と似ていると思いますか。
 ジュンミンはいつも女性を追い求めているけれども、
 なかなか出会いのない人物ですが、
 僕は「合コン、合コン」とガツガツ行くタイプではありません(笑)
 僕は男性でも女性でも話を聞いてあげるのが好きなんです。
 自然と親しくなって友人同士のように
 ラクに会話ができる恋愛が理想です。
 知らないもの同士が恋人関係になることも、
 時には楽しいかもしれませんがリスクもありますよね。
 思っていたところと違っていたりで、
 それがけんかの原因になることもあります。
 相手のことをある程度知った上で付き合っていけば、
 もし合わない相手であれば発展しないでしょうし、
 合う相手であればより理解し合っていけると思うんです。


Q:音楽番組「ミュージックバンク」のMCを務めていますが、
 役者ではない分野に挑戦してよかったことは何ですか。
 まず、俳優という職業はさまざまな経験をする必要があります。
 以前に歌手活動をしたことも良い経験になりました。
 (2009年にグループ「24/7」として活動)。
 演じることは自分ではないほかのことを表現しなくてはなりませんし、
 その職業も数え切れないほど存在します。
 経験することでより自然な演技、
 味のある演技に繋がっていくと思っています。
 今回MCを務めることで、自信も生まれ、
 カメラに対する恐怖心も克服できたように思います。
 番組の流れを把握し調整する役割も求められるので、
 その部分でも学べたことが大きかったです。
 歌手の名前や順番を間違えたり、
 台本にある内容を忘れてしまったり、
 いろいろなハプニングはありますが、
 なるべく表に出ないように頑張っています。
 失敗したときは、笑って何事もなかったかのように
 ごまかします(笑)。


Q:日本の音楽や映画、ドラマにも興味はありますか。
 歌手では「X-JAPAN」が好きです。
 ドラマもたくさん見たのですが、タイトルを覚えていなくて…。
 でも、最近も頻繁に見ていますし、
 カバンの中に日本の映画も入っていますよ。
 それから、アニメーションが大好きで
 「エヴァンゲリオン」や「ドラゴンボール」などは
 お気に入りの作品です。


2306173

Q:日本で記憶に残っているエピソードはありますか。
 以前日本に来たときに富士山へ行ったのですが、
 そこで温泉にも入りました。
 その日、ちょうど雪が降ってきて、
 まるで夢の中にいるような気分になりました。
 温かい温泉に浸かっている中、
 冷たい雪が舞っていて、とても幻想的でした。

(「トレジャーハント」で腰にタオルまいて温泉入ってたよネ

Q:ヒョヌさんはソフトで優しいイメージですが、
 実際はどんな性格だと思いますか。
 悪さやいたずらができない性格です。
 幼いころも「してはいけない」と教えられたことは、
 しっかり守る子どもだったと聞いています。
 でも、一度決めたことは最後までやり遂げないと気がすまない、
 という一面もあります。
 また、自分を男らしいと感じる部分は、
 スピード感や勝負ごと、運動が好きなところです。


Q:友人から見たヒョヌさんとは。
 友だちをとても大切に考えているので、
 周りからも「君は本当に“悪い人”にはなれないね」
 と言われます。
 言い換えれば「本当にいい人だね」ということになりますが、
 自分の口で言うのは、照れくさいですね(笑)。


2306174

Q:良い人がゆえに、恋愛へうまく発展できない、
 ということもあるのでは。
 そうですね…。
 お互いが好きになるまでの過程において、
 相手を少しでもわかろうとまずは努力します。
 でも相手が自分に好意をもっているかいないかは、
 なんとなく感じるものなので、
 僕に対して全く関心がないような人に告白をすることはありません。


Q:俳優としての目標を教えてください。
 どんな役柄でも自然に演じられるようになりたいです。
 状況に合った流れを邪魔せずに、
 そこに自然と存在しているような演技を目指しています。
 なんとなく目立ってしまって、それが目や耳に触れるのではなく、
 水が流れるようにその世界に自然と馴染む、
 そんな演技をしたいです。
 作品を通じて演技力を養い、
 また、日ごろの出来事全てを演技に活かして、
 たくさんの方々に感動をお届けできるように頑張ります。



ドラマのタイトルは「国家が呼ぶ」でインプットされてるから、
「恋する国家情報局」ではピンと来ませんガナ  
んが、これでまた日本のヒョヌペンが増えるんだろうナ。。。



久々登場ヨンウ君

去年2月「スタイル」を見てイ・ヨンウに撃沈 しましたが
当時はJJを忘れ 彼を追っかけまわしておりました
    ヨンウ特集(?)は  コチラ から~
最近の彼は、ユン・ウネの『マイブラックミニドレス』に出演した、
ってなNEWS以外、ゲーノー活動は???でしたが…
久々にヨンウの新作が決まったようで、
コチラでインタビュー受けてました~

2306161

 ミュージカルとドラマでゴロツキの役を引き受けました。

2年振りにテレビに戻ったイ・ヨンウ(30)の目つきは尋常でない。
2009年放送のデビュー作、SBS 「スタイル」で、
ファッション誌のデリケートなカメラマンを演じた彼が
19日放送されるKBS 2TV単幕劇「男が泣く」では、
荒いが義理がたいゴロツキ役を引き受け、
センスある演技を見せる。

偶然にも、最近キャスティングされたミュージカル
「お嬢さんとゴロツキ」に続き、今回受けた役もゴロツキですが。
  ミュージカルのキャラクターとゴロツキという点では同じだが、
  性格が全く違う。
  感情表現の多いドラマだ。
  なのでとても苦労して撮影したが、それだけ得たものが多い作品。


「お嬢さんとゴロツキ」と「男が泣く」どちらもゴロツキで登場する。
  意図したのではない。 ハハ。
  「お嬢さんとゴロツキ」の役は、
  何事にも自信あふれるキャラクターだ。
  異性を誘惑したり、賭けをすれば必ず成功すると信じるような役だ。
  逆に「男が泣く」は義理硬い無口なキャラクター。
  自らが関わった死と関連して秘密の鍵を持つ役だ。
  ゴロツキだが全くスタイルが違うので新鮮だ。


※ コチラの記事によると…
  癌宣告を受けた暴力団員には、死ぬ前に謝罪したい女性がいて、
  そのため、組織を離れようとするのだが、
  ヨンウ君はその男を消すよう組織から命令を受ける。
  組織には逆らえないし…と葛藤していく役みたいっすナ。

2306162

ドラマ撮影現場の雰囲気はどうだったか。
  ソン・ヒョンジュ先輩をはじめ、俳優は皆、
  アクションシーンより感情シーンが多かった。
  誰もが気持ちを継続しようと休み時間も絶えず努めていた。
  なので撮影現場はとても静かで真剣だった。


「お嬢さんとゴロツキ」を通して初めてミュージカルに挑戦した。
  13日から練習を始めた。 発声から一生懸命習っている。
  現代舞踊を専攻して踊りだけは自信がある。
  8月2日から公演を始めるが、1週間に3度公演をする。
  疲れないよう、体力管理もしている。


ミュージカルにオク・ジュヒョンもキャスティングされたというが。
  MBC「私は歌手だ」が好きで見ている。
  その番組で歌が本当に上手だった。
  今回ミュージカルの練習をしながら多くを学びたい。


小包母語(2年目のジンクス)を病んだ。
  デビュー作「スタイル」でキム・ヘス、リュ・シウォン先輩と共に
  主演に抜擢された。
  皆は私が長い間、端役生活をしてきたと思っていたが、
  実際は、本当にあのドラマを通して初めて演技をした。
  演技が何かも知らず、むやみに挑んだ。
  その後キャスティングされたドラマが「バーディーバーディー」。
  色々な事情で編成が遅れているらしいが、
  まもなく紹介されると信じている。


今回のドラマとミュージカルはどの作品より重要なようだ。
  演技がどう言うものか理解して演技したのは「男が泣く」が初めてだ。
  そ間、着実に演技のトレーニングを受けた。
  私の演技がどのくらい成長したのか、
  確認できる作品になる。


現代舞踊をしながら役者に転向した理由は。
  正確に言えば転向したわけではない。
  舞踊家と振り付け演出家の夢は相変らず捨ててない。
  10月にソウル世界舞踊祭に出場する予定だ。
  3年ぶりに舞踊家及び振り付け演出家として皆さんの前に立つ。
  このフェスティバルに出るため、直接事務局を訪ね、
  私のプログラムとコンセプトに対して説明した。
  「ヒップホップの進化」というタイトルで振り付けをリリースする予定だ。


役者をする事になった理由は何か。
  私が普段尊敬して好む先輩が私の舞踊を見て、
  「君の踊りはとても良いが、感情がない」
  と言って下さった。
  その言葉を聞き、演技を習わなければならないと考えた。
  舞踊をするのに演技は必ず必要だった。


最後に夢は何か。
  万能アートディレクターだ。
  役者と舞踊家、振り付け演出家を全て完璧にしたい。
  私の演技を見て人々が喜怒哀楽を感じたら嬉しい。
  安らかな演技を見せたい。
  また、観客と公演を通じ、より一層深く交流したい。



いや~、今回のドラマはチカラ入ってますネ
「演技がどう言うものか理解して演技した」と言ってるので、
役者としての自覚も芽生えたわけだし、
先に引き受けたミュージカルでは発声から勉強したそうなので、
基礎もバッチリ固めたわけですナ
んが、演技って自分ひとりでやるものではないし、
間とか相手との呼吸も大事だけど、
ヨンウ君は優れた感性やセンスを持ってるので、
今後の役者生活、楽しみにしてます~~~



ヒョヌ君、本日のつぶやき~~~

2306141
        うわぁ、良い天気

最近、画像満載のシフ君ツイに慣れたせいか、
ヒョヌ君の一言に物足りなさを感じてしまう。。。
これだけでも十分有難いことなのに。。。
あぁぁ、足るを知らないP子であります   


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。


コチラの記事によると、12日、蚕室屋内体育館で、
ソウル希望ドリームコンサートってのがあって、
ヒョヌ君がデニー・アンと一緒にMCを務めたみたいっすナ。

2306142

BEASTやジェボム君も出たようなので、
それに便乗して
もっとヒョヌ君の画像がUPされても良さそうなのにぃぃぃ。
今度、動画探してみようかな?

デニー@godと言えば…
ヒョヌ君とは ↓ 「トレジャーハント」で共演してるから、
気心知れたヒョンとの仕事は、安心して頼れちゃったかな?
…いや、案外「ミューバン」でMC慣れしたヒョヌ君の方が
堂々と進行しちゃったかも??? 

2306144

デニー@godとはこんな画報でも一緒になってましたナ
2306143




マジシャン・シフ



コチラの記事によると、
6月10日のMBC「気持ち良い日」に出演したオ・ウンギョンは、
今まで韓流四天王にマジックを教えたプロのマジシャンで、
彼女は今回、次世代韓流スターであるシフ君に
1日個人レッスンをしておりました。

ちなみに韓流四天王とは…
リュ・シウォン、クォン・サンウ、イ・ビョンホン、故パク・ヨンハ
彼らを指してるらしいけど、
ヨン様やドンちゃんはこの域を超えて殿堂入りなんでしょうかネ?

シフ君はファンミーで披露するマジックを習っておりますが、
スカーフからバラを出すマジックや、
ファンの心を読む心理カードマジックまでお勉強したみたいっす。

ネックレスにリングを通すマジックは、
先生がお手本を見せると「どうやるのか分かった!」と、
自信満々で挑んだけど…失敗。
でも何度かトライしてモノにしております。

230612101
230612102
230612103

バラを出すマジックも最初は苦労したようだけど、
これもアッと言う間に成功し、
オ・ウンギョン先生は「他のスターより積極的で才能もある」と、
シフ君の隠れた才能と実力を絶賛したんだとか

230612104
230612105
230612106

次のファンミでは、ダンスや歌ではなく、
3代目・引田天功となって登場するのか?


チョ~センさんのインタビュー、その2です。

 どこでも、すぐなじめるんです。

2306114

Q:かわいい後輩役は、雰囲気ぴったりですが、
  実はクールな役をやりたいといった希望はありますか。

  KBSドラマスペシャル「ヘアーショー」では、
  年下の役ではなく、やさしいお兄さんの役でした。
  かわいらしい役、クールな役ということにはとらわれず、
  今はいろんな役にチャレンジしたいです。


Q:「僕は適応力があるので、どこでも生きていける」
   と以前おっしゃっていましたが、どういうことですか。

  初めて知りあった人達の集団に入っても、
  自然とそこになじんでいくことができるということです。
  例えば、ドラマでいえば、自分自身は平凡であっても
  情報局員の役が与えられたら、
  その準備をすることによって、自然とその雰囲気になじんでいる。
  実生活の中でも、初めて会った人でも次の日には、
  まだ2日しかたっていないのに
  何カ月も前から知っているような感覚になる。
  人とのコミュニケーションで共感を作っていくというのが
  得意なんだと思います。


2306115

Q:「ミュージックバンク」の司会をされていますが、
  歌手として活動されたこともありますよね。
  今後そちらの方の活動予定はありますか。
 
  この番組で多くの方に知っていただくきっかけになったと思います。
  若いファンが増えました(笑)
  以前は、街を歩いていてもあまり気づかれなかったんですが、
  司会をはじめてからは、声をかけられるようになりました。
  歌手については、演技の方がまだまだ未熟なので、
  これからもっともっと演技の勉強をして、
  演技がうまいといわれるまでは、わき目もふらず
  演技の方に集中していきたいです。


チョ~センさんにヒョヌ君のインタビューがUPされてました
まずはその1、行ってみたく思います。

 僕は『何でも博士』なんです。


2306111


キム・サンギョン、イ・スギョン、リュ・ジンらが出演し、
国家情報局を舞台に繰り広げられるラブコメ「恋する国家情報局」で
ナ・ジュンミン役を演じたヒョヌ。
キュートな容姿ながら有能な情報局要員を演じたヒョヌにインタビューした。

Q:キム・サンギョンさん、リュ・ジンさんという先輩俳優と共演された感想は。
  何か助言をもらいましたか。

  お二人とも大先輩なので、
  僕にとっては見ているだけでも学ぶことが沢山あるし、
  共演できて光栄でした。
  リュ・ジンさんには、リラックスして緊張しないよう、
  自然体でやるように言われました。
  僕は以前は皆さん方の前に立つと緊張して
  怖気づいてしまう方だったんですが、
  サンギョンさんからアドバイスを受けて9割方取り除かれました。
  カメラの前でリラックスすることをサンギョンさんから学びました。


Q:撮影中、笑えたエピソードは。

  リュ・ジンさんが、田舎に行ってスギョンさんを追いかけるところで、
  手違いでスギョンさんがカギをかけてしまい閉じ込められてしまい、
  「助けてくれ」と、悲鳴を上げてわめくんですが、
  その様子があまりにもおかしくて現場でも大爆笑でした。
  その凄絶な彼の様子がそのまま画面にも出ていますので、
  是非見逃さずに、そのシーンを見ていただければと思います。


2306112

Q:ヒョヌさんの出演シーンの見どころは。

  後半のシーンで、チーム間に亀裂が生じて、
  気合を入れ直すということで、柔道をする場面がでてきます。
  僕は、その場を逃げようとするんですが、
  結局捕まって体を投げられたり、
  技をかけられたりとドタバタするんですが、
  とてもおもしろい場面です。
  僕は、柔道が全くできないので次の日は筋肉痛が大変でした。
  キム・サンギョンさんには、ビュンビュン投げられたんですが、
  「おまえはずいぶん軽いな」と言われました(笑)


(このシーン、コテンパンに投げ飛ばされてたよネ   
 ヒョヌ君の可愛い顔がびビミュ~にイビツ化してるから、
 申し訳なくてキャプルの控えた程ですから。。。

Q:有能な情報局員役でしたが、
  ヒョヌさん自身が、僕ってできる男だと思うところは。

  手先が器用なところですね。
  家の中では、家の中の全てのものを修理します。
  祖母のテレビが壊れたときも直しました。
  母と祖母からは、「何でも博士」と呼ばれています。
  機械に強いだけでなく、
  物が壊れたらなんでも修理することが得意です(笑)


(女性は機械のメカニズムに詳しい殿方に惹かれるよネ~
 ちょうど今、我プリンターが故障中なので、
 ヒョヌ君に出張サービスお願いしたいワ

Q:修理したもので、一番すごいものは何ですか。

  50ccのバイクを分解した状態から部品を買ってきて
  組み立てたことがあります。
  ちゃんと走ったので、人に売っちゃいました(笑)


2306113

Q:ナ・ジュンミン役で心残りはありますか。
  ラブラインもありませんでしたが。

  ラブラインについては、まだ演じたことがないので、
  プレッシャーは感じると思いますが、
  やってみたいので、なかったのは残念ですね(笑)
  役柄に関しては、時間が足りなくて撮りきれないところや、
  撮ったのに編集でカットされてしまったりで、
  自分が思い描いているよりも表現できなかった気もします。
  もっと長いドラマだったらもう少しジュンミンを表現できたかも…。
  そこが、心残りではあります。


Q:どの女性キャラクターとラブラインを演じてみたいですか。

  スギョンさん演じるオ・ハナと、中に割り込んで
  ラブラインを繰り広げてみたかったですね。
  勝てないでしょうけど(笑)


(そうなるもんだと期待して見ておりました。
 ヒョヌ君にヌナニ~ムと甘えられたら、
 サンギョン氏も勝ち目なかったのでは?

Q:ご自身の理想のタイプは。

  すごく忙しく、不規則な生活をしているので、
  仕事を理解してくれる人というのが一番ですね。
  互いに相手に対する理解や配慮、
  平和というのがすごく必要だと思います。


『ハウスメイド』予告編 1 の続き~。

23060928
23060929
23060930
23060931
23060932
23060933
23060934
23060935
23060936
23060937
23060938
23060939
23060940
23060941
23060942
23060943
23060944
23060945
23060946
23060947
23060948
23060949
23060950

23060951
23060952
23060953

韓国版もだけど、日本版の予告編も
うまく出来てるナ~と感心した  
「女たちは心をえぐる」だなんて、
強烈な一撃で、根こそぎJJがヤラレちゃうみたいで、
メッチャ興味・関心をそそるよネ~

公開予定は今のところ4ヶ所だけど、
もっともっと沢山の地区を廻ると思うので、
皆さん、マ~ニ サランヘジュセヨ

23060962-1



最近ココはシフ君のブログになりつつあります。
皆様にご協力頂いてる 「好きな役者は?」の投票が 
シフ君の独走態勢 になってきました。
さらに、カテゴリー別のネタ件数も  
気付けばシフ君がジョンジェの半分ほどまで
近付いてきました
…やばいジャン

ジョンジェがネタを提供してくれないので、
今更ではありますが 苦し紛れで、
『ハウスメイド』日本公式サイトのお知らせでもしてみようかと。。。 

23060961-1
『ハスウメイド』TOPページはドヨンさん1人しか映ってないけど、
これは、ジョンジェ扮するフン様が見た彼女なのであります。
フン様の視界に入った彼女を写しているのであります。
全てはフン様の主観的な価値観から物語が始まるのダス。

予告編も貼ってみたく思います。


  やっぱこの映像には Nichole Alden の「Baby Now」が合うワ~


2306091
2306092
2306093
2306094
2306095
2306096
2306097
2306098
2306099
23060910
23060911
23060912
23060913
23060914
23060915
23060916
23060917
23060918
23060919
23060920
23060921
23060922
23060923
23060924
23060925
23060926
23060927


予告編 2 に続く。。。



シフ君@ツイ 11.06.08

シフ君の本日のつぶやき~。

23060817
      ア~~~~暑い暑い。

今からこんなに暑いんじゃ、
これから先 もっと大変だよネ。
23060811

衣装の下は汗でビッチョリなんだろか?
きっと撮影終わったらシャワー直行なんだろうナ。
ふふっ、ふふっ、グフフ。。。
「おいP子、良からぬ想像で俺を見るなっ
23060812

今日の画像見た時、「イルジメ」当時のモノかと思ったけど、
台本が「姫の男」になってたワ。。。 
23060813
23060814
23060815

先日は奴婢もどきのカッコで水かき(笑)してたけど、
元両班がナニか罪を犯して奴婢に転落したんかな?
23060816

ロン毛が見えなくなっちゃったけど、
また「イルジメ」みたく、ベッピンなシフ君が拝めるんだネ
高潔で、文武両道にたけた御曹司役なのかナァ~~~。




シフ君ビーム

先日、本家イルギにUPしたシフ君インタビューの中で、
お気に入りの1枚がコレ  なんデス

2306081

と言うのも…
今まで集めた膨大なシフ君画像の中で、
我がどぁ~~~い好きな1枚がコレ  なんですが
上の ↑ 画像と何となく似てるっしょ?
2306082

ちなみに ↑ コレと同じ時期に撮った画像は  ドレも好きダス。
(この髭とワルっぽさが色っぺぇんだナ
2306083

上から目線って冷ややかになりかねないのに、
パク・シフ目線は熱いのよネ
でもサ、こんな目で見つめられたら、
どんな命令だって聞いたるガナ~。
何でも言われた通りやったるガナ~。
愛の奴隷にだってなったるガナ~、ですワ

本来シフ君はシャイで、優等生な韓流スター様なので、
こんな高飛車な態度は取らない(取れない?)人なのに、
撮影に入ると…プロだネェ~~~
カメラマンのどんな要求にも応え、
ひとつ間違えば単なるヤナ奴になってしまうところを、
気高くクールに魅せてしまうからマジたまらんっす

んでは、我が好きな冷ややかで熱いシフ君ビーム、
ちょっと貼ってみたく思います
2306084

2306085

2306086

2306087

2306088

2306089

シフ君はうつむき加減の顔もノムノムチョア なのですが、
これはいつか時間ある時にUPしてみますぅ~。
(「時間ならタップリあるだろ 」 って言ったの誰だ?





ヒョヌ君@短パン

コチラの記事によると…
女性視聴者の間で、「ミューバン」ヒョヌ君が、
“彼氏ファッション”として話題になっているらしい。

23060671

先週放送分で登場したヒョヌ君は、
爽やかなダンディールック。
袖が特徴の水色のTシャツと、ホワイトプリントTシャツで、
すっきりしたカジュアル感を保ちつつ、
この夏のホットアイテムであるバミューダパンツをはき、
トレンディーながらもスタイリッシュなファッション。
さらに星型ブローチを付けてウィットも加え   
と、絶賛されておりました~~~

23060672

ネチズンの反応は…
「彼にしたい」、「私の彼にもあんな風に着て欲しい」
「男性の半ズボンは嫌だったけど、ヒョヌを見て考えが変わった」

ヒョヌ君なら何を着ても(何も着てなくても?
我は彼氏にしたいガナ~~~
まぁサ、自分の男にヒョヌ君と同じカッコさせても、
果たしてヒョヌ君ほどシュ的に見えるか否かは???ですが
着る物より、着てる本人に清潔感があふれてる、
ってのが大事だと思うワ~

23060673

23060674

殿方がアンヨを出す場合…
我J氏みたく、ツルツルのアンヨは ダス
ヒョヌ君みたく、顔に似合わずほど良い野獣系がチョアっす

半ズボンはいたヒョヌ君と言えば…
以前、センイルカード(?)作った時、
「トレジャーハント」の画像を何枚も使ったので、
  コチラ リンクしときます~~~。




シフ君ツイ@11.06.06

本日早朝(昨日の深夜?)撮影合間にシフ君がつぶやきました

23060658
    熱演中^^ 阿鼻叫喚~~ 

阿鼻叫喚…、こんな四字熟語、初めて知りました  
シフ君ってあのトシで大学入っちゃうくらいだから ←  
賢いんだネ~~~。
ちなみに阿鼻叫喚とは…、
悲惨な状況に陥り、泣き叫んで救いを求めるさまって意味らしい。

23060651
23060652
左端がシフ君のようだけど、
船底に水が入って来たんでしょうかネ?
んが、手錠はめられてるから逃げれないジャン…
シフ君達は囚人達なのか?奴婢なのか?

23060653
23060654

    これが ↓ 船のセットなんだネ。
23060655
23060656

いつも財閥のお坊っちゃま役で、
キレ~キレ~なシフ君しか見たことないけど、
今回はタカのように鋭い目で、
強靭な男性美をプンプンさせちゃうんでしょうかネ
もしや、「チュノ」のヒョクちゃんみたいに野性化しちゃうのか?

23060657

タカと言えば…、
「逆転の女王」の中で、シフ君はキム・ナムジュさんに
「イタチみたいな顔」って言われてたっけ…
(筋肉もガンガン出して欲しいけど、、
 ロン毛をゆる~くアップしたシフ君も見てみたいワ~~~


シフ君は忙しいでしょうに、マメにつぶやいてくれますネ~。
Twitter始めたばかりで楽しい時期なのかもしれないけど、
我らが口開けて待ってるから…と、
義務感で続けてたりしないよネ?
ハードスケジュールで時間に追われるようになったら、
まずは体を休めて欲しいけど、
ツイることで息抜きになってるんなら良いんだけど。。。


シフ君ツイ@11.06.05

6月5日 シフ君のつぶやき~

2306054
  ア~けだるい午後。
  アンチョビのガーリックパスタが食べたい ククッ。
  でも我慢しなきゃいけない


2306051
      ロン毛のロッカーに見えなくもない?

2306052
       右端の殿は「エアシティ」でJJの後輩役だった
             ユン・ジョンファかな? アニンガ?

2306053

2306055
    シフ君は時々ドラマでもこうゆう唇のカタチ見せてくれるよネ。
    肉感あって(笑)、艶めいてて  好きだワァ~~~


先日のインタビューで、
「姫の男」の製作スタッフが「チュノ」陣だってことを知った  
ってことは、ヒョクちゃんやハン・ジョンスみたく、
ムッキムキな上半身を露出しちゃうのかな?
だからカロリー高いものを控えてるのか?
…これからドンドン暑くなるから、
史劇の何重もの衣装を着て撮影するより、
脱いじゃった方がラクだよネ~~~
毎度のチラ見せなシャワーシーンじゃなく、
「イルジメ」でジュンギ君と格闘した時みたくなって、
1時間ず~っと脱いでても我は気にしませんことヨ~



シフ君@台本読み

7月20日~放送予定、シフ君主演「姫の男」は、
先月26日、台本読み合わせ稽古の様子を公開し、
シフ君をはじめ、出演者が一堂に会して、
3時間を超える稽古をしたんだそうな。。。

2306041

「姫の男」は朝鮮時代の大事件「癸酉靖難」に関わった二世達、
という視点で再解釈されたドラマで、
癸酉靖難後、敵となったキム・ジョンソの息子キム・スンユ(パク・シフ)と、
首陽大君の娘セリョン(ムン・チェウォン)の運命的なロマンスを描く
朝鮮版ロミオとジュリエットとなるそうな。。。

台本読みでは、出演者全員が引き受けた役を熱情的に消化し、
稽古場となったKBS別館は熱くなり
誰もが緊張と共に真剣で躍動感あふれる演技力で、
あたかも撮影現場を彷彿とさせたんだそうな。。。

2306043

この日のシフ君はロミオらしく、温かい男性美にあふれ
キム・スンユ役に一生懸命没頭した姿を見せた。
ムン・チェウォンは清楚な美貌で視線を集め、
大胆なお転婆王女・セリョンを生き生きと表現し、
朝鮮版ジュリエットという新しいキャラクターを期待させた。

2306044

特にキム・ジョンソ役のイ・スンジェは、
各キャラクターと場面に1つ1つアドバイスを与え、
作品と後輩に対する愛情を惜しまず、
台本読みの練習をより一層光らせたらしい。

2306042

イ・スンジェ氏曰く…
「ディテールな演技と、演技の味を探さなければならない。
 単語1つ1つの意味を正しく知り、指摘表現力を育て、
 先輩らの話術を目で感じながら多くを学ばなくてはならない。
 問題があれば先輩たちに助言を求めなさい。
 今回の作品は面白くて力を感じる良い作品だ。
 全ての役者が共に良いものを作っていけそうだ」


シフ君、今回は座長だからネ
それも大先輩がたっくさんいるから、
ツイッターではニコヤカな笑顔見せてても、
内心は責任重大で超ドキドキ&ヒヤヒヤもんだと思うワ
今年はシフ君にとってキンチョーの夏 となりそうですナ。



シフ君がコチラで自宅を公開しておりました 

 寝室
2306031

 リビング
2306032

 リビング
2306033

 バスルーム  きゃっ
2306034

ちょいと前、Twitterにアップした自宅が大きな話題となってたけど、
シフ君自身、その反応に驚いてまして…
 ファンに「何をしているのかリアルタイムで知らせて」
 と言われたので、猫と遊んでいる写真を上げたら、
 『自宅公開』といった記事がUPされてしまった。
 それなら、いっそのこと家を公​​開すれば良かったです。ははは。
 猫と遊んでいたのはリビングですが、
 そこよりキレイなところも多いんですよ。


こりゃシメた!と思った記者は、
もし写真があるのなら、家も見せてと頼んでみると、
シフ君が慎重に見せてくれた携帯の中の画像は、
モデルハウスのようだったらしい。
以前、猫と一緒の写真を見たファンが
「猫を羨ましく思ったのは初めて」と言ったらしいけど、
さらに「あの家のホコリでも良いからなりたい」
とまで言い出したほどですから。。。笑

「自慢してるみたいで恥ずかしくてカッコ悪い」
と、引いてしまうシフ君だったけど、
記者さんは必死に拝み倒し、
半ば強制的に(笑)自宅の写真を何枚か奪ったのが↑上の画像

「インテリアはとても興味がある。
 役者じゃなかったらインテリアデザインをしてたかも。
 創造的な仕事というのがとても魅力的です。
 昨年、ニューヨークに1ヶ月半ほど旅行しましたが、
 それが懐かしく、旅行したいと思う気持ちで、
 風景の写真を自宅に飾ってみました。
 モダンでシンプルなのが好きです。
 ところで、これは本当に記事にするんですか?
 本当に恥ずかしい…」



インテリアデザインって…ジョンジェと同じジャ~ン。
(我殿達は共通の趣味があるから話しが合いそうだわネ。。。
だからシフ君宅のインテリアはどれもモダンでハイセンスなのネ。
んが、以前ツイで自宅を見た時、あの壁紙がハデってか、
デカ模様だったのでチト我は落ち着かなかったのですが  
現実逃避の旅?それとも自分を見つめなおす旅?
そんな願望が一杯つまった壁紙なんだネ~。
…我とシフ君の愛の巣には、どんな壁紙選んでくれるかなぁ
(あ、遂に李家を止め、朴家に嫁ぐ気になったか?


別記事でシフ君がインタビュー受けてたのですが、
容量の関係で本家イルギにUPしました。。。




| Top |