2010.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2010.06

下女@セクション

セクションTVでの『下女』インタビュ~  

 コチラ に期間限定(約1ヶ月) で動画をUPします。
    (↑ページ左下 2203021 欄の
     220531B クリックして下さい)  


『下女』制作発表時でのインタビュー
JJ:悪い男のイ・ジョンジェです。
ドヨン:下女役のチョン・ドヨンです。
ヨジョン:老下女役のユン・ヨジョンです。

22053151

MC:原作より濃密だとか?
ドヨン:濃密って…ハハハ
ヨジョン:その事について監督と話しをしました。
  濃密とはどう言うことかと。
  “濃縮されていて密度のある”  
  つまり、膿んで破裂する寸前です(笑)

MC:ヨジョンさんと仕事して怖かったりは?
ヨジョン:言葉を選んで(笑)
ドヨン:凄く気難しいのかと思ったんですが、
  とても可愛いらしくて面白い先輩です。
MC:だから遠慮なくビンタを?
(ここで思いっきりドヨンがヨジョンを叩くシーンが流れる)
ヨジョン:屈辱を味わうため、思いっきり叩けと言ったけど、
  あそこまでとは…!
ドヨン:1度で済ませようと、思いっ切り叩いたら、
  うめき声を上げて何も言わないんです。
ヨジョン:言えなかったの!

ヨジョンさんは叩かれた勢いで体が傾き、
やっと体勢を戻しても、暫く言葉が出ず。
んで、ドヨンを見つめて何とか台詞が繋がると…
ドヨン:ごめんなさい!
ヨジョン:遠慮なしネ。
  星が見えて台詞が出なかったワ!

22053152

MC:JJさんは大邸宅のご主人で、家が700坪だとか?
JJ:300坪ほどは目にしてない(笑)

22053153

MC:ソウさんが妻役ですよネ?
  女性を虜にするJJさんの魅力は?
JJ:700坪(笑)

22053154
22053155
22053156
22053159

ドヨン:とても素敵で親切な主人だからです。
JJ:何度も抱き締める。
ドヨン:まったくもぅ~!
JJ:主人とは思えないほど(笑)
(ただのスケベ親父ですナ

22053157
22053158
22053160
22053161
22053162
22053163

MC:カンヌについて
ドヨン:ヨジョンさんの方が感慨深いと思います。
  『火女』に出演されたので。
ヨジョン:ドヨンの下女が今までのどの下女より、
  完成されてると思います。
  (ドヨンに)これで良い?
ドヨン:はい、ピンポ~ン(笑) 
JJ:原作の下女は精神病患者みたい。
  『火女』の下女も兆しがあった。
MC:素質があったと?
JJ:ええ。

22053165
22053166
22053167
 ネズミ持ってるのが若かりし頃のヨジョンさんなのかな?
22053164

MC:端正かつセクシーな下女だとか?
ドヨン:服自体、端正だけどセクシーなんです。
  仕事に向いてるとは思えない正装に近い服なんです。
JJ:僕の趣味です、着ろ!と(笑)
ヨジョン:主人の趣味です。
  あれがユニホームです。
MC:昔の下女服は?
ヨジョン:みすぼらしかった(笑)

22053168
22053169

MC:ワイヤーアクションまでされたましたが、なぜ?
ドヨン:家の広さが700坪に及ぶから(笑)
MC:ドヨンさんならではの下女が見られますね。
ドヨン:男性は世話してもらいたい幻想を持ってます。

ヨジョン:元祖下女と…
ドヨン:新たな下女が集合。
JJ:今年最高の期待作、応援して下さい!

22053170
22053171



下女@余裕満々

今更なネタではありますが  
先日、スカパーKBS「余裕満々」で、
『下女』制作発表時のインタビューが流れた

 コチラ に期間限定(約1ヶ月) で動画をUPします。
    (↑ページ左下 2203021 欄の
     220531A クリックして下さい)  


ドヨン:ウニ役のチョン・ドヨンです。
ヨジョン:年老いた家政婦役のユン・ヨジョンです。
JJ:上流階級の男、イ・ジョンジェです。

2205311
2205312

番組では、結婚・出産を終えて映画界に復帰し、
“破格の変身”が期待されるドヨン嬢がメインでした

ドヨン:結婚を選んだ時、
  結婚によって女優チョン・ドヨンが何かを選択する時、
  これまでと違う決断をすることは全く考えませんでした。
  私よりも家族や夫が、女優としての私が変わる事を望まず、
  今まで通りの姿でいることを望んでくれた事が
  とてもありがたかったです。

ヨジョンさんのデビュー作は71年の『火の女』
40年振りにリメイクされ、
再び彼女が出演して関心を集めている。

ヨジョン:デビュー作に出演出来て、
  1人で勝手に誇らしく思っています。
  長い間、しぶとく耐えたワ(笑)
  一人で感慨にひたっています。

キャスト中、唯一男性のジョンジェは、
女性に囲まれて苦労したそうで…
JJ:撮影に入る前、一緒に食事しました。
  次の日が大変でした。
  ユン先生も気が強く、ドヨンさんも気が強いので、
  消化不良を起こして3日間、苦労しました。
  最初にそれだけ苦労したおかげで、
  楽しくハッピーな撮影になりました。

2205313
2205314
2205315
2205316
2205317
2205318

ドヨン:ワイヤーアクションは初めてですが、
  皆、そうは思わなかったそうです。
  (かなり難しかったらしく…)
  この作品を選んだことを後悔しました。

さらに何度もソウに叩かれるシーンがあり…
ドヨン:どうして私は楽な日がないの?(笑)

2205319

今度は逆に先輩ヨジョンをドヨンが叩くシーン…
ドヨン:痛すぎたかも。
ヨジョン:痛すぎて感情が全部消えちゃった。
  台詞も忘れちゃったわヨ☆

ドヨン:シナリオを読んだ時は分かりませんでしたが、
  撮影に入ると様々な事をこなさなければならず、
  1人で数役を演じている気分でした。
  肉体的には大変でしたが、
  精神的にはとても楽しく幸せでした。

カンヌについて…
ヨジョン:私は行った事がないから行ってみたい(笑)
ドヨン:また行きたいです。
  受賞出来るかは抜きにして、
  良い作品で参加出来れば良いなと思います。

22053110
22053111


…『下女』は受賞は逃したものの、
公開17日目となる29日に、国内で200万観客を突破
今年公開されたの韓国映画で、
最高オープニング記録を作って圧倒的な興行疾走し
下女熱風 を起こしてるんだろか。。。



「セクションTV」にジョンジェが出てたけど、
コチラに動画があると教えてもらった~~~



チーズの撮影現場でインタビュー受けておりますが、
CM撮影って何度も撮り直しするから、
口に入れても飲み込まず、
下に置いてあるバケツにポイ!しちゃうこと多いけど
ジョンジェは全て食べてそうな気がする。。。
(我なら気持ち悪くなりそうダ…

2205301
2205302
2205303
2205304
2205305
2205306
2205307

『下女』の話しから…
ボク自身は悪い男じゃない!とココでもシツコク言ってますナ。

2205308
2205309
22053012

MCのセロンが「今もモムチャン健在なの?」と、
いきなりボディチェック始めようとするので、
ジョンジェはビックリしてたけど
彼女は懲りずに、二の腕と腹筋を触りまくってた

22053010
22053011

ドンヨプ&ボンソンの「甘い夜」での人気コーナー、
“理想のタイプ・ワールドカップ”をJJもやってます
(他局なのにエエんかい…)
まずは『下女』での共演対決! 
  ソウ > ユン・ヨジョン
そりゃぁ、ソウを選ぶのは当然と言えば当然だけど、
MCのセロンが突っ込んでくるから、
JJは、あくまでもイメージだから!と言ってるのでしょうナ。

22053013

共演した主演女優対決!
  コ・ヒョンジョン > チョン・ドヨン

同じく共演した主演女優対決!
  シム・ウナ < イ・ヨンエ

最後は…大穴?
  ウソン < MCのセロン
ここでウソンを選んだら
翌日のビックNEWSになってたかも

最終的に勝ち残ったのが…
  コ・ヒョンジョン > MCのセロン

ここまで期待させて持たせておいて、
最後にセロンは撃沈されたけど
JJは「砂時計」のヘリンお嬢様みたいに、
強くて頑丈、1人でも生きていける女がタイプなのかしら

しかし、ジョンジェは何の迷いもなく選んでいきますナ。
(逆に言えば、ためらいなく片方を落としていきます
このワールドカップする人って、
落とす人に対して申し訳なく、
多少はウ~ンと悩む振りだけでもするのに(笑)

22053014
22053015

番組収録は、映画公開&カンヌ前の忙しい時だったでしょうけど、
JJ自身、『下女』への期待が大きい分、
それに応えなくては、と、プレッシャーもあるものの、
インタビュー中はとっても楽しそうだったから、
きっと上手くいく!と自信あったんでしょうナ

22053016
22053017

KNさん、早く字幕付き放送して~~~



スンヨンさんが「今年こそ結婚して欲しい人」
1位にイ・ソラさんを選ぶと…
ソラ:周りが結婚しても寂しいとは思わないの。
  (どっかのJ氏も同じこと言ってましたナ
  焦らない。
  そんなこと考えなかったけど…
  でも、コ・ソヨンさんの事を聞いてカッとなった。
  この感情は何?

2205298

ソラ:キム・ヘスさんも記事になった。
  おかしくなりそうで、凄く寂しかった。
  残りは数人。片手で数えられる。
(ここで、若手芸人ナヨンが笑うので…)
ソラ:私が惨めに見える? (文句言ってます)
MC:クールに話したいでしょうに、制御不能です。
慌ててフォローしてますワ


「忘れられないメールがある」ってコーナーになり…
ジョンワン:さっきから言いたくてウズウズしてた。
  口で言うより実際に見てもらおうかと…
  最近では本当に面白いメールだったから保管しておいた。
携帯をMC達に渡す。
MC:ソラさんからのメールだ!
ソラ:私?(きょとんとしてます)
ジョンワン:時間を見て。
MC:夜中の3時37分だ。
  (メールを読み上げる)
  “オッパ、寝てるわネ、ごめん、ソラよ”
  (ソラさんはどんなメールか検討ついたのか、
   隣のジョンワンさんに崩れ落ちる…
  今日は心が落ち着かないの。
  ウソンを紹介して。
  ソヨンが羨ましい。
  (スタジオ大ウケ

2205299
22052910

MC:本気で送ったメールだワ。
  冗談なら絵文字とか入ってるはずだもの。
  これは去年の11月6日だね。
ジョンワン:ドンゴン達の記事が出た日。
スタジオ:明け方の4時、
  記事を見てショック受けたんだ。
ジョンワン:ソラを可愛いと思った。
  それに正直でしょ?
  メールを見たからにはウソンに伝えないとネ。
  2人のかけ橋にならないと。
  それで翌日ウソンに会ったんだ。
  百聞は一見にしかずで彼にメールを見せた。
  ウソンも悪い気はしないサ。
  ソラは万人の恋人だからね。
  ウソンはハンサムと言われるのが大好きで、
  笑いながら「そうか」と言うので、
  「会ってみろ」と言ったら、
  「今度会ってみようかな」で、会話は終わった。
  彼はよく中国に行くので、
  その間、ソラから「どうなった?」と電話が来たから、
  彼は喜んでたけど今は中国に行ってると伝え、
  機会があったら会え、お似合いだから、と。
  するとソラが「いつ帰るの?」と聞くから、
  数か月後になりそうだと答えたら、
  「イ・ジョンジェを紹介しろ」と…。
スタジオは最高に受けまくり

22052912
22052912

MC:ソラさん、知らなかったけど、努力してたんだネ。
ジョンワン:それで僕はジョンジェと会って、
  「ソラが時間を作ってくれと言ってたゾ」
  そう言うとジョンジェは大笑いしてこう言った。
  「ウソンにフラれて僕に?」
  凄く腹が立つと言ってたけど…
  でも、2人とも凄く喜んでたよ。
  相手はソラだもの、男なら当然さ。

22052913

ソラ:コ・ソヨンさんとは歴史があるの。
  凄く親しかったけどケンカもしたのよ。
  服も似てるを着てのはイヤだった。
  (同じブティックを利用してるらしいけど、
  ソヨンが買ったものは「いらない」と拒否するらしい)
  同じサングラスをしてても私が外したことも(笑)
  それでソヨンさん達の結婚報道が出たでしょ?
  彼女に勝てる唯一の方法は…
  ウソンだけ!
正直過ぎて、スタジオの皆から拍手が…  

22052914
22052915

MC:ウソンさんに再度 話しをしてあげて。
ジョンワン:ええ、近々彼が戻るから。
(ウソン君ってドン兄からブートニアトス受けたけど、
 もしやソラさんと近々電撃発表あったりして。。。


ソラさんもだけど、ジョンワンさんも正直な人で…、
それ以上に、彼はかなりユニ~クだと思った
(話術もだけど、彼本人が…笑)
芸能人が好きで、本人も芸能人になりたい人で、
あのスター病はかなり重傷だけど、
1時間の番組中、彼が一番笑わせてくれたと思う。
こんなに周りを明るく退屈させない人だから、
それでJJは長年ヒョンとして慕ってるんでしょうかネ(笑)



3月初めの記事で、ウ・ジョンワン達が出演した
「遊びにおいで」の中でJJが話題になってたけど、
先月、KNで字幕付きが放送されたってぇのに、
ズ~ッとレコーダーに入れっぱなしだったのでやっと今日見た

ゲストは…、
ウ・ジョンワン、イ・ソラ、イ・スンヨン、キム・ヒョジン。
公私ともに仲の良いメンバーですネ。

2205291

ジョンワンはMCのユ・ジェソクから、
いつも唇が赤いけど 何か付けてるんですか?と聞かれてた。
(本人は舐めてるだけと答えてた…)
唇が赤いと言えば、インソン君@兵役中もだけど、
色白だから余計赤く 見えるのかな?

2205292

ジョンワンの地上波出演は3回目らしく、
自分の顔が売れることが嬉しい「スター病」なんだとか
(大人で知的な彼のイメージが少しずつ崩れていきます…

年齢を聞かれると「45歳くらいかな?」と、
あまりトシには触れて欲しくないのか、
「すぐ忘れちゃうんだよネ」と誤魔化してたけど、
MC達は「そんなトシには見えない!」と驚いておった  
我もJJより1~2つヒョンなのかなぁと思ってた。
調べてみたら、1966年6月6日生まれでした。
(6揃い…それもオーメンと同じ誕生日だ

ヒョジン:ジョンワンさんは…
  裕福な家庭で育って、長い間パリに留学経験が有って、
  今はファッション界での有力者。
MC:彼はどんな人?
ヒョジン:イ・ジョンジェさんと親友なの。
 (ここでスタジオが大笑いするので…)
 ウソンさんとキム・ヒソンさんとも親しい。
 この方が視聴者の皆さんに分かりやすいでしょ?笑

2205293

Q:ジョンワンさんにとって人生最高の親友スターは?
 3位、チョン・ウソン
ジョンワン:彼の温かさにはいつも感動する。
  食事しても、酒を飲んでも、
  翌日はメールと電話をくれる。
  「ちゃんと帰ったか」と。 
  僕からも電話をすると必ず出てくれるし、すごく優しい。
(きっとウソン君はJJにも同じことしてくれてるんだろうナ ) 

 2位、イ・ジョンジェ
(回りは「ジョンジェが1位だと思った~」と言ってた)
ジョンワン:彼は本当に弟みたい。
  もう20年の付き合いになるかな。
  …彼に感謝してることがある。
  人は苦しい時があるでしょ?
  僕も浪費で苦しかった時期があって…
  (回りから「浪費でかい 」と突っ込まれる)
  稼いではいたけど、買い過ぎてしまって、
  誰にも金を借りれず困ってた。
  (皆、大笑いしてます…
  その時ジョンジェに電話したんだ。
  でも言いだせないでいたら
  「忙しいから要件を言え」と言われた。
  「別に…」と言うと、
  「いくら?」と。
  察してたんだろうね。
  あんなに浪費してたらいつか破産して
  相談されるだろうと。
MC:JJさんは心の準備はしてたのネ。
ジョンワン:大金だった。
  1千万ウォンもの金を気前よく貸してくれた。

2205294
2205295
2205297

MC:何に使おうとしたの?
ジョンワン:カードの返済。
皆、あきれて大笑い。
MC:今は考えて使ってるの?
ジョンワン:最近は冷静に使ってる。

 1位 イ・ヘヨン
(ドン兄の結婚式でブーケトス受けてたけど、
 やはり…交際半年の彼がいるそうですナ
ジョンワン:番組に出るキッカケをくれたのは彼女なんだ。
  「トーク&シティ」も最初は彼女にオファーが来てた。
  (その番組、JJも出演してましたナ。
   ワイン 飲んで超ご機嫌モードで話してたっけ)
  その時、僕を絶対に使うべきだと強く推薦してくれた。
  僕はやらないと言ったのに、
  彼女は最後までやるべきだと説得してくれたんだ。
  だからヘヨンさんには感謝してる。

スタジオから電話がヘヨンさんと繋がっており…
ヘヨン:彼は昔から芸能人になりたがってたし、
  (スタジオ大爆笑)
  40歳を過ぎてやっと夢が叶った。
  いつもケーブルTVだから地上波に出たがってたわ。
  「遊びにおいで」出演おめでとう。
MC:地上波に出たかった?
ジョンワン:出たくない人なんていないさ(笑)
  (電話口のヘヨンさんに向かって)
  最近は会ってないけど、もっと頻繁に会って、
  これからも…
ヘヨン:会えないのは忙しい証拠。  
  でも、私といてもウソンやジョンジェが呼んだら行くでしょ?
ジョンワン:そりゃそうさ!
  (またまたスタジオ大笑いしてますが、
  ヘヨンさんは「ウソンとジョンジェ」と名前を上げたのに、
  字幕では文字数の関係か、ウソンたちで処理された。
  おいおい、JJは   “たち” なのか

2205296

MC:ヘヨンさん、ジョンワンさんはどんな人?
ヘヨン:普段から芸能人が大好きよ。
(またまたスタジオ大爆笑



帰国…10秒JJ

先日、カンヌから帰国した時のJJの動画を見たけど、
あまりにも短いのでココにはUPしなかったのだが…、
今日はネタもなさそうだから、
一応貼っておくか?




ユン・ヨジョンさんは自らカートを引いて登場~。
大女優様にそんなことさせてしまい、
慌ててお出迎えのスタッフ?が荷物運びしてたけど、
ヨジョンさんの後ろにいるギャ~人さん達にしたら、
カメラ軍団が大勢待機してるから、
ドコに有名人がいるんだ?と思っただろうナ。
まさか目の前をヨタヨタ歩いてる彼女が、
カンヌで「ある視点」部門最高賞を取った
『ハハハ』の女優さんだとは思わないかも

JJは…、またアッと言う間に行ってしまった
この動画を編集した人は、JJの登場があまりにも短いので、
途中2ヶ所程でJJ君を一時停止させてます
(そんでも、出番は10秒ないかも)
こんなに短い時間なのに、それも、
立ち止まってカメラにポーズするわけでもないのに、
よぉあんなに沢山、帰国時の画像がメディアにUPされてたもんダス
さすがプロのカメラマンだなぁ。
もしも我がJJを撮ってたら画像が流れて、
誰なのか全く分からん写真ばかりになったでしょうナ。。。



JJCF@チ~ズ

やっとジョンジェの新しいCFが公開された~
んが、これは15秒バージョンだけど、
JJがチーズの匂い嗅いだり、
ハンバーガーにかぶりついたり、
サンドイッチ作ってるスチールも見たことあるので、
きっと、もっと長いバージョンもあるよネ
早くソッチもUPされないかなナァ~~~。




可愛いJJ見ると、ついキャプリたくなる~~~  
ちゅうことでヤッテしまいました。
22052521

22052522

このCFのナレーション、最初JJの声だとは気付かなかった
聞き取れないながらも、この人ナニ言ってんだ?と、
ボリュームUPしたら…
オモオモ  JJだでかんわぁ~! ← 名古屋弁
ここ最近のJJは、低く抑え気味の声の役が多かったせいか、
なんて優しいトーンの声なんでしょ  

22052523

22052524

メガネ奥の目がいつもより大きいから、
ケント・デリカットかと思った  
(それともコレ…老眼鏡なのか?
22052525

22052526

22052527

22052528

22052529


JJのCFに登場したのは  このチーズかな?
22052530


今後ソウルに出かけるJJペンの皆さんは、
チーズ売り場に直行するんでしょうナ。
んが、我はスライスチーズって苦手なんだよネ
以前の清浄園コチュジャンは今後も愛用すると思うけど。。。



サンハチーズJJ

22052531

JJの新しいCFは、サンハチーズ(상하치즈)さん。
  サイトは  コチラ

22052533

サンハってどんな意味?と調べたら…
「上下」とか「常夏」と辞書には書いてあった。
さらに、「腐る」、「痛む」ってな意味もあった。
(腐ったチーズって… 発酵ってことか?

22052534-1 22052535-1

22052536-1 22052537-1

なじぇか今日はサイトの調子が悪いみたいで、
CF動画がUP出来~~~ん。
…股、後からトライします~!


お帰りなさ~い!

今日の午後12:30、『下女』チームが仁川国際空港 到着。
皆さま無事に帰国されました。
JJ君はまたサングラスかけてるけど、
機内で爆睡 して目が腫れてるんでしょうかネ。
ちょっと日焼けしてるようにも見えるけど、
それを強調するため?上から下まで白でコーディネートしてます。

2205251

2205252

JJってプライベートでモッコリなんぞする人だっけ?
カンヌで買ったんだろうか?

2205253-1 2205254-1

2205255-1 2205256-1

カンヌでは世界各国のバイヤーを魅了し、
15ヶ国に『下女』が販売されると言った成果を成し遂げたけど、
これも東洋のJJ王子 効果でしょうか?笑
15ヶ国とは…
  フランス、イタリア、ドイツ、ギリシャ、ロシア、イスラエル、
  デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、ニュージーランド、
  オーストラリア、台湾、香港、シンガポール、タイ。
って、オットケデンゴヤ
日本が入ってないじゃないかぁーーー
日本のバイヤーはおらんかったんかい!

ちなみに…
香港は世界的なプロデューサーであるビル・コングが所有する
エドコフィルムが契約して目を引いたらしいし、
台湾の輸入社ロンションは、
『シュリ』以後10年振りに韓国映画を購入したんだとか。
さらに、イタリアの輸入会社ファンダンゴは、
『下女』が初めての韓国映画購買作となったんだって~。

2205257-1 2205258-1

2205259-1 22052510-1

韓国では『下女』のJJを見るため(?)、
女性客が増えてるって言うじゃぁないっすか
てっきりソウ人気でナムジャ客が多いのかと思ったら、
観客の6割が女性。
その内、約半分が20代ってヨ
「イ・ジョンジェ症候群」と書いてる記事もあったけど、
JJがカンヌに行ってる間、アガシ達がこんなに支持してること、
本人は知ってるのかな?
アガシ達…若い殿にはないオッサンの魅力に取りつかれたか?

22052515-1 22052516-1

22052517-1 22052518-1

JJの後ろに ↓ 見える一般のお客様達、
ゲート奥でJJがカメラの洗礼を終えるまで待たされてんかな。
以前、我も釜山空港の荷物ターンテーブル前で
ビ○ンホンと遭遇したことあるけど、
スター様が華やかに外に出るまで、ジィッと中で待たされたワ。

220514-1 220513-1 

220511-1 220512-1

自分のベッドが一番気持ち良く眠れると思うから、
JJ君、今日はグッスリお休み下さい。
って、もう爆睡中か?



カンヌ…終わったぁ。

今年のカンヌ映画祭は、最高賞となるパルムドールを、
タイの『ブンミおじさん』が受賞したそうですネ

んで、韓国勢はと言うと…
ユン・ヨジョンさんが出演されてる『ハハハ』が、
ある視点賞を受賞。
(ヨジョンさんは『下女』にも出演してますダ)
脚本賞は『詩』が獲得。 チュッカヘ~

んで、『下女』でのジョンジェ君は…
“よぉ頑張ったで賞” を得ました。
(ほんまかいな!
まぁサ、カンヌの舞台で上映されるってだけでも凄い事なんだから、
オリンピックじゃないけど、
参加することに意義があるのダ

220524-4

カンヌ映画祭では、世にイ・ジョンジェと言う名を知らしめ
これで国際スターとして世界に羽ばたく一歩となった
ちゅうことは、そんだけ映画界がJJを注目してるわけだから、
今後も、作品を観る我らの心に深く浸透するような
そんな素敵な役者でいて下さい

JJ君、まっすぐカンヌから 帰ってくるかな?
慣れない地で疲れてるでしょうから、
わざわざP家に寄らなくても良いからネ~ガハハ



今日のカンヌ映画祭・関連記事によると、
『下女』のイ・ジョンジェに対し、海外メディアの関心が熱い とな!
ジョンジェは公式的に2度もレッドカーペットを踏んでるので、
現地の関心が集中してるんだって~~~

関係者曰く…
  『下女』がカンヌ映画祭に進出後、
  所属会社などにイ・ジョンジェのフィルモグラフィーに対する
  海外メディアかの問い合わせが続いている。
  彼は90年代を代表する青春スターであると同時に、
  元祖韓流スターとしてアジアでは既に名前を知られているが、
  その他の国では知られてない。
  今まで、カンヌ映画祭に招待され、
  海外メディアのスポットライトを受けたチェ・ミンシクや
  ソン・ガンホのように、
  今回の映画祭を通して初めて顔を知られたイ・ジョンジェも、
  海外報道機関と映画関係者の関心を引いている。

JJとインタビューしたフランス国営TVの記者曰く…
  『下女』で爛熟した演技を披露して好評受けているイ・ジョンジェは、
  今回の映画祭を通し、ハリウッドが羨ましがる演技派俳優。

2205231

22日、ジョンジェの英語通訳をした関係者曰く…、
  マーティン・スコセッシ監督が『下女』の公式上映会に参加後、
  作品に対する称賛と共に、俳優達の熱演をほめた。
  特にイ・ジョンジェに対しては、
  自身のペルソナであるロバート・デ・ニーロと比較しながら
  “魅力的な俳優”と言った。

ジョンジェとマーティン・スコセッシ監督は
20日、カンヌ映画祭が主催したパーティーで顔を合わせ、
監督はジョンジェに対し…
  『下女』は原作のサスペンス性を失わないのに、
  監督の実験的な感覚が引き立って見える。
  ロバート・デ・ニーロは演技が上手な俳優だが、
  あなたも映画の中に現れないけれど、
  強烈なエネルギーが潜在された内面の演技が記憶に残り
  魅力的な俳優だ。

※ マーティン・スコセッシ監督は、
『下女』の原作である故キム・ギヨン監督の映画をデジタルで復元し、
2008年 第61回カンヌ国際映画祭 クラシック セクションにて
特別上映するための努力をし、
『下女』に対する格別な愛情を見せている。


いよいよ今夜が授賞式となりましたが、
賞とは関係なく…
今回のカンヌでJJが得たものは、
帰国便で重量オーバー となりそうなくらい、
と~~~っても大きな収穫だったと思う
JJがジックリ築け上げてきたものが認められ、
大きな自信となったことでしょうから、
今回得たものを今後どう生かし、どう進むのか、
楽しみにしてますドォ~


ジョンジェは、20日午後7時(カンヌ現地時間)、
コンペ部門作『FAIR GAME』の公式試写会に招待され、
2度目のレッドカーペットを踏んだ

2205211

映画祭が提供した車 でリュミエール劇場に着くと、
ダンディーながらも洗練された魅力をビシバシ 放つJJは、
今回もカメラのフラッシュ洗礼 を浴び、
現地のファンが、「リ(Lee)~、リ(Lee)~!」とJJを呼ぶと、
終始、優しい笑顔で答えたそうだけど、
韓国で「リ~!」なんて叫んだら、
大勢が「私のこと?」と、振り向いちゃうよネ~

2205213

手を振る姿は ワールドスターとしての余裕をも感じるけど、
まさか何度もレッドカーペットを踏むなんて思ってなかったでしょうから、
慌てて『下女』のレッドカーペット時に着たタキシードを
スーツケースから出したんでしょうかネ。

今回のレッドカーペットは足取りも軽かったそうだけど、
『下女』でレッドカーペット・デビューした時は、
初めてみたいに思われないよう、ミスるなよ~!
と、内心ドキドキしてたと言ってたけど
『下女』の公式日程も終わったことだし、
気持ち的にも楽になってたんでしょうナ  

2205214-1 2205215-1

関係者曰く…
  今年のカンヌ映画祭でスターとしてスポットを浴びるイ・ジョンジェは、
  ハリウッドスターであるショーン・ペンの熱烈なファンであることと、
  『下女』での演技がとても印象的だったことが知れ渡り、
  『FAIR GAME』製作会社の公式招待で、
  引き続きレッドカーペットを踏んだ。
  今回もスッキリしたタキシードで視線を引き付け、
  ファッションスターらしい容貌を発揮し、
  海外メディアのスポットライトを一身に受けた。

ジョンジェは…
  『ボーン・アイデンティティー』、『Mr.&Mrs.スミス』など
  ダグ・リーマン監督の作品が好きだったし、
  尊敬する俳優ショーン・ペン主演なので必ず見たかった。
  それで新作『FAIR GAME』にも関心を持っていたが、
  公式試写会に招待されて光栄だ。

『FAIR GAME』鑑賞後、ジョンジェの感想は…
  ハリウッド演技派俳優 ショーン・ペンの熱演が印象深かった。
  イラク戦争を背景に繰り広げられるCIA要員と、
  ホワイトハウスを通じて、
  戦争という社会的問題を今一度考えるきっかけとなった。
さらに…
  今日だけは俳優ではなく、一人の映画ファンとして鑑賞した。
  好きなスターや監督と共に映画を見ることができて幸せだった。
  今回のカンヌ映画祭は映画俳優としても、映画好きなファンとしても、
  人生において最も大切な経験です。

2205212-1

この日のレッドカーペットには、
『FAIR GAME』主演のナオミ・ワッツや、
仏の俳優ジェラール・ドパルデューやギャスパー・ウリエルも参加し、
JJは海外の有名スターとも肩を並べた席でもあったし、
俳優としても引けを取らない貫録だったから、
東洋の王子から、カンヌのプリンスに昇格したか?

2205216-1 2205217-1

今までカンヌに来た韓国俳優は多いけど、
自身の作品でレッドカーペットに立つだけで、
他のコンペ作の公式試写会を訪ねたり、
海外映画の公式試写会に招待された前例はないらしい。
なので、ジョンジェが何度もレッドカーペットを踏んだ事は、
とっても意味深いことでもあるし、
韓国映画界の発展に貴重な功績を成し遂げた!
と言ってもエエんじゃないの?

2205218-1 2205219-1

コチラの記事に「カンヌを楽しむ良い例」と題し…
ドヨン嬢他の俳優がホテルに留まっている間、
「ジョンジェはひたすらカンヌを楽しんでいる」と書いてあったけど、
街に出て海外ファンと交流を持ったり、
韓国では出来ないアイス の買い食い したり、
ワイン 飲む時も、男前の 通訳さん(多分)を片時も離さず、
そして、俳優としての本分も忘れず、他の作品も鑑賞するし、
時間があればフィルムマーケットに出向いて韓国映画のPRも。。。
ジィっとしてれらへんのはインタビューの時だけじゃぁないんだネ。
泳ぎを止めたら死んじゃうサメと同じで、
常に前に向かって進んでるJJ君に、
是非とも授賞式にご褒美が授かると良いナ~

22052110-1 22052111-1

今後は、公式試写会、海外メディアのインタビューを消化し、
閉幕翌日の24日に帰国する予定らしい。。。


『詩』鑑賞

19日午後7時30分(現地時間)、
『下女』と同じく、カンヌのコンペ部門に進出した
韓国映画『詩』の公式上映会があり、
ジョンジェはミロビジョンのチェ・ヒスン代表と共に参加。

22052022

映画が終わると、JJはエンディングクレジットが上がるまで、
2千人程の観客と一緒にスタンディングオベーション を送った。

コンペ作品に出演した俳優が他の公式上映会に参加するのは、
極めて稀なことなんだそうで…
JJの関係者によると、
  ジョンジェは普段から先輩ユン・ジョンヒと
  イ・チャンドン監督に尊敬の気持ちを持っていた。
  なので、直接チケットを手に入れ、
  劇場に足を運ぶ誠意を見せた。
JJ君は、義理とか礼儀だけじゃぁなく、
純粋に役者として映画にも興味あったんでしょうネ

鑑賞後、ジョンジェの感想は…
  とても美しくて感動的な映画だった。
  イ・チャンドン監督の抑えた演出と、
  ユン・ジョンヒさんの熱演は忘れられない。

22052021

18日で公式日程を終えたら一旦パリに移動…、
と、先日のNEWSには出てたけど、
制作会社から「遅らせて」と要請を受け、
今もJJはカンヌににいるみたいっすネ。

17日にはフィルムマーケットに自ら出向き、
率先して韓国映画アラートとしての役割を務め、
さらに、今回の『詩』の公式上映を始め、
カンヌ映画祭に出品されてる国内外の映画を鑑賞し、
映画ファとしても映画祭を楽しんでる様子だけど、
先日のゲリラデートでも、
カンヌでの一番の目的は「韓国映画のPR」
そう言ってたから、日夜励んでるんでしょうかネ

…ひき続き、映画界の有力者が開くパーティーにも
招待されてるみたいだから、
このままカンヌがお気に入りで居座っちゃったりして…。
お~い、映画祭が終わったら韓国に戻って来るんだヨォ~


ワインの夜@カンヌ

17日午前2時(韓国時間)
カンヌでの公式日程を終えたジョンジェは、
報道記者達を招待して、
自腹で(!)ワイン パーティーを開いたらしい

2205192

そん時の短い動画があったけど、
JJの隣にいる甘いマスクの殿は誰なんだろ?
フランスのキャンデローロ@スケーターや、
ジャン=ユーグ・アングラード@俳優にも似てて素敵なのヨ  
現地スタッフなのかな?それとも通訳さん?   ←  




ジョンジェはワイン 愛好家としても有名だけど、
JJお薦めのワインを飲みながら楽しい時間を過ごし、
さらに、JJ自らワインを注いだらしいので、
現地で取材中の女性記者は、
会う事も難しいスターなのにワインまで注いでもらって、
これじゃぁ、アルコールに酔う前にJJに酔っちゃうよネ~
しかし…なんで我も呼んでくれんかったんジャイ 

2205194

JJはレストランの中でフランス男性に声をかけられ、
ワインを一杯ごちそうになったようだけど、
街中ではサインも求められてたから、
ヨーロッパ圏でも人気者なんだネ~  

2205195

カンヌでのJJ評が良いのでご機嫌な上、
ワインで酔っぱらって さらに気分が良いみたい? 

2205193

2205196


16日夜、カンヌ映画祭のブース内で、
「韓国映画の夜」が開かれ、
国内外の映画関係者400人余りが出席。
ジョンジェ達『下女』チームには、
『下女』の原作を演出した故キム・ギヨン監督の
息子さん2人も参加されたらしい。

22051818
     このドヨンさん…、ソウ子みたい

主催した映画振興委員会チョ・ヒムン委員長談:
 「カンヌは韓国映画を紹介する大きい役割となった。
  韓国映画はカンヌ映画祭に持続的に参加し、
  インスピレーションとエネルギーを見せた。
  今回、カンヌ映画祭に韓国映画5作が進出し、
  コンペ部門には2作が招待された。
  例年より韓国映画の評価と反転が高まった一年であった。
  特にコンペ部門の2作は、ユン・ジョンヒ、チョン・ドヨン、
  イ・ジョンジェ、ユン・ヨジョンなどの有能なスターが特別な演技を見せ、
  イム・サンス、イ・チャンドン監督も彼らならではの世界を見せた。
  私達の映画を見て楽しみながら、
  韓国映画の疎通を理解できる場になることを望む」

22051819

『下女』チームはユン・ヨジョンさんを除き、
一旦パリに移動して休息を取り、
23日にまたカンヌに戻って授賞式に参加し、
翌日の24日に帰国予定となったらしい。

22051821

普通はコンペ部門に招待後、受賞の可能性が少ない場合、
早く帰国するのに、
『下女』チームは受賞に対する期待があるため、
それで現地に留まることに予定を変更したんだネ。

22051820
       ワイン持ったままカラオケしてる風にも見えます

イム・サンス監督が言うには…、
過去、コンペ部門に招請された作品の4割が賞を受けていて、
『下女』は16日までに公開されたコンペ部門中、
中程の評価を受けている。
昨年、審査委員賞を受賞した『コウモリ』も似た評価だったため、
受賞に対する期待があり、それで現地に残ることになったらしい。。。



ワールドスターJJ

カンヌが『下女』に惹かれたとすれば、
映画の中のフンはヨーロッパ人の心を捉えた。
ってな記事がコチラにありました。

映画祭の真っ只中である16日午後、
ジョンジェがカンヌのクロワゼット通りに現れ、
回りを気にせず、リュミエール劇場に向かって歩いてたそうダス。
(これはアイスクリーム食べた後なのかな?)

22051814-1 22051815-1

通りの中程でフランス女性がジョンジェに気付き、サインを求めた。
(大勢の人ごみで輝いてる ジョンジェを見つけたってわけですナ)
今回が初カンヌとは思えないほど、
ジョンジェの名前と顔は知れ渡っていたってことダス。

22051811

ファンからサインを頼まれたジョンジェは笑顔で答え、
立ち止まったまま、快く、親切にサインをし、
サインを終えた後はファンと軽く挨拶を交わしたんだそうな。

フランス語で挨拶かぁ…
我は、ボンジュ~ル、メルシー、ジュテーム、
パルドン、シルヴプレ、
ジュマペールP子しか知らんガナ

22051812-1 22051813-1

この記者は、ジョンジェが去った後、
そのファン達にジョンジェを知ってるのかと尋ねると、
「『下女』を見た。
 イ・ジョンジェに注目して見たが、
 道端で会うとは思わなかった 」と喜んでたんだって。
大スターなのに、気どらず、飾らず、自然なJJ君…
カンヌでのポイントはグィ~ンと 上がったんだろうネ。

22051816

韓国映画がカンヌに進出してかなりになるけど、
映画スターを海外ファンが見つける事は殆どなく、
ましてや顔を見て、名前を呼んでサインを受ける事はなかったらしい。
なので、ジョンジェのサインする姿はより一層驚くべき事だったそうな

ファンとの遭遇に気を良くしたのか、
サイン後はジョンジェに明るい笑顔が出た。
見知らぬ街で自身の映画を鑑賞したファン達に会い、
気持ちが高ぶったのか、
知人との会話にも笑いが増え、
足取りも軽く、両手を揺すって軽快に歩いて行ったそうな。。。

22051817

韓国と違い、周りの視線に気遣うこともなく
ジョンジェは自然にカンヌの雰囲気に溶け込んでいて、
辺りに関心を持ち、見回し、祭りを楽しんでいた様子。
通りのあちこちで開かれる公演に興味を持ち、見つめ、
楽士の音楽に耳を傾けたりもし、
時にカンヌの浜辺を眺めて考えに浸ったりもしていたんだって


アイスJJ@カンヌ

2205187

コチラの記事によると…
ジョンジェがカンヌのクロワゼット通りにある
アイスクリーム店に現れたらしい。
通りは祭りの雰囲気で盛り上がってる最中で、
知人と通りに出たジョンジェもとても楽しそうだったらしい。
(このお店もミシュランガイドに載ってたんでしょうかネ~笑)

2205188

通りはもちろん、アイスクリーム店も混んでたのに、
そんなことは全く意に介さない様子。
回りの目なんて気にせず、
真剣にアイスクリームを選び、直接注文をしたらしい。
(フランス語で注文したの? それとも欲しいアイスを指差して、
 指1本 立てただけなのかな?
食べるものには目がない人だけど、
子供みたいにアイスから目を離さないトコが可愛い…

2205186

お店を出るとアイスクリームを味わいながら知人と話したり、
風景を楽しんだり。
途中、笑顔を見せながら、アイスとカンヌに満足していた様子。

2205189

アイスを持ったまま現地の人に溶け込むように歩く姿は、
まるで映画の1シーンみたいに素敵だったそうな~~~

22051810


JJ君、絶賛の嵐?

15日、ヴァニティ・フェアとグッチが共同主催したパーティに、
ドヨン嬢とジョンジェも出席したみたいです。
    記事は コチラ

ドヨン嬢はグッチのドレスを着用してますが、
何だかこのジョンジェ ↓ ドヨン嬢を撮った画像に、
偶然映ってしまったスタッフその1…ってな扱い?
2205184

ジョンジェだけ切り抜いたバージョン
2205185

このジャケット、色んなイベントで着てる…アレかな?
それにボーダーのTシャツは、
もしや前日のフォトコールで着てたものかな?
…洗濯したんだろうか?

このパーテイには、ティム・バートン(審査委員長)や
マーティン・スコセッシ監督も参加したらしいけど、
先日、アランドロンがジョンジェのことを、
ヨーロッパ男性にはない魅力を持つ「東洋の王子」と賛辞してたけど、
ティム・バートンやマーティン・スコセッシも、
ジョンジェの魅力と演技力には褒め言葉を惜しまなかったらしい

さらに、コンペ部門の審査委員である俳優ベニチオ・デル・トロも
「イ・ジョンジェさんのファンになった」
と、愛情(エッ? )を現わしたらしい。
さらに「カンヌ映画祭・男優助演賞受賞の可能性を高めている」
と書いてる記事もあったけど、
カンヌにも助演賞があるの?そうなの?
んなら、もしや、ひょっとしたら…頂けちゃったりして?

この映画祭をきっかけに、
ワールドスターになるかも…と注目されてるようだけど、
17日(現地時間)夜9時30分~、
ジョンジェとイム・サンス監督は、
北野武が主催するパーティーにも招待されてて、
監督はもちろん、ジョンジェまでもが温かく迎えられて、
歓待されたんだって~。JJ感激しただろうナ

この日、北野武監督の『アウトレイジー』が公式上映され、
さらにレッドカーペットもあったから、
カンヌが揺れたんだって~~~。グラグラッ。



認証カード@カンヌ

コチラの記事によると…
カンヌの取材陣とバイヤーの認証カードは色違いで、
公式招待された俳優達にも専用のカードがあるらしい。

ジョンジェ達は青の名刺サイズで、
取材陣のカードには国籍を表示してるけど、
俳優にはそれはナシ。
一連の番号だけが入っているんだとか。

ドヨン嬢はNo.14162
2205181

ジョンジェはNo.14302
2205182

この番号は映画祭への登録順らしい。
(ドヨン嬢と140番も離れてるってことは、
 ジョンジェのカンヌ参加はウ~ンと後に決まったのかな?
通常はマネジャーやスタイリストが俳優のカードを持ていて、
一緒に出入口で提示するらしいから、
JJ達が胸からブラ下げて歩いてるわけじゃないのネ。

ドヨン嬢のカードに使われた写真は、
3年前『シークレット・サンシャイン』公開当時のもので、
彼女はこの映画でカンヌ国際映画祭・主演女優賞を受賞したから、
今回は縁起担ぎ?で当時の写真を使ったのでしょうかネ。

ジョンジェのは「ハムレット」の頃でしょうかネ。
…この画像がお気に入りってことなのかな?
2205183


公式日程を終え…

2205169

カンヌ映画祭の公式日程を全て終えたJJ達は、
休む間もなく 韓国取材陣のインタビューを受けたみたいですナ。

2205168

レッド カーペットでのジョンジェは、
カンヌ映画祭が初めての様な行動をすると、やぼったく見えるから、
そうならないよう振舞ったそうだけど、
んでも、やっぱ慣れんことは上手く出来なかったらしい
「何度も来てる様、初めての素ぶりは見せまいと努力したけど、
 上手くいかなかった」と豪快に笑っらんだとか。。。

22051610

「本当にまたもう1度来たいと思った。
 これが手始めだ!」

2205163-1 2205164-1

『下女』の未公開スチールが話題になったことに対しては…
「カンヌに来たら、その写真が垂れ幕でかかっていて、
 きまり悪かった。
 カンヌ映画祭は初めてなのに、赤裸々なスチールが公開され、
 さらに、自分だけ顔が出てドヨンさんに申し訳ない。
 それに、そんなに露出が強調される映画ではないのに…」

     このスチールのことでしょうかネ
     22051613-1

国内での『下女』興行突風に対しては…
「今まで興行にはとても飢えていた。
 これからが始まりだ!」
と、演技への情熱を表わしたんだとか。。。

2205167

14日、アラン・ドロンと同じホテルに泊った時、
「オリエンタル プリンス(東洋の王子)」と、
ヨーロッパにはない魅力ある容貌を絶賛されたけど、
JJのマスクに対する海外の反応を聞くと…
「昨日、何人かに会ったけど、
 ボクは独特みたいだ(個性的って意味?)。
 いつも試写会が終わると、祝いの意味として褒めて下さるから、
 そういう意味だったのでは」
と、謙遜しておりますが…、
外見もだけど、内側から輝く魅力も含め、
誰の目にもアジアンビュ~ティ~ は明らかだったのでしょう。

2205161-1 2205162-1

「『下女』に出演する時、個人的に興行に飢えていた時期だったけど、
 ユン・ヨジョンさんに“この映画がイ・ジョンジェの代表作になる”
 そう言われた。本当にそうなったら嬉しい」
と、この映画への格別な愛情を表わした。。。

22051612

『下女』チームは19日まで海外のインタビューを受けると、
カンヌ映画祭での公式日程を終える予定。

22051611

5月15日放送されたKBS「芸能街中継」で、
ジョンジェには海外ファンがいた!と言われると、
「韓国のファンだった…」と告白したそうだけど
海外まで応援に来てくれるファンに恵まれるだなんて、
悪い気はしないよネ~

2205165-1 2205166-1


22051551-1 22051552-1

14日(韓国時間)夕方9時30分より、
『下女』軍団がレッドカーペットへおな~りぃ~。
ジョンジェは少し緊張 気味だったそうだけど、
それでも笑顔で手を振り、マナーはハリウッドスター級だったそうな。。。
…そりゃ緊張もするよネ。
だって、この日は『下女』がカンヌの主役だったらしく、
JJ達がレッドカーペットを踏むや否や、
フォトゾーンを埋めた記者達のフラッシュが
パンチャ パンチャ でしたから。

22051555-1 22051556

一列に並んで、シ~ジャ で歩くのネ  
22051553-1 22051554-1

22051562

22051563

時々、フォトタイムを要請されて立ち止まる時、
なぜかJJ君は皆よりちょっとだけ前に出てしまうのヨ…
いつも国内のイベントでは、レッドカーペットは一気に歩くし、
階段も駆け上って 行ってしまうから、
今回も早く前に進みたかったんでしょうかネ?
ドヨンさんに「まだだってバァ」と腕引かれてるし…

22051558-1 22051559-1

22051564

22051565

皆には「無難なカッコウで」と言われたらしいけど、
今回のノーマルな黒の蝶ネクタイ&タキシードは、
体格が良い分、シンプルなものほどラインがキレイに見えます。
ところで、髪型は7:3分けのフン様仕様?

22051557

22051580-1 22051571-1

14日の日程を終えたJJとドヨン嬢は、
翌日は国内の記者を対象にしたインタビューを控え、
さらに、同日・夕方からは、ドヨン嬢のみ、
米の雑誌ヴァニティ・フェアが主催するパーティーに参加なんだって。
カンヌ女優だからなのか?
なしてJJは呼んでもらえないんだ?
…スネちゃうよネ

22051566

…10時30分からの公式上映では、
映画終了後、5分程スタンディングオベーションはあったものの、
これは、カンヌ映画祭での慣例であって、
特別、絶賛に値するって意味ではないらしい  
作品に対する反応は様々で、冷ややかな意見もありましたが
ドヨン嬢の熱演に対しては異論がなく、
仏・某方は「感情表現が豊かな演技で、
  チョン・ドヨンが映画をリードするのに無理がなかった」
さらに、ジョンジェとユン・ヨジョンに対しては、
とても好意的な評価が上がっていて、
ドイツ・某方は「イ・ジョンジェの堂々とした表情演技が立派で、
 映画を見るのに何ら問題なかった。
 老いた下女に出てくるユン・ヨジョンは安定した演技で、
 映画の重心となった」と


カンヌ公式サイト内、レッドカーペット動画は…
  コチラ



公式記者会見@カンヌ

22051537

22051536

14日(現地時間)午後1時、カンヌ映画祭公式記者会見で、
ドヨン嬢は「抑えた演技が大変で、負担が大きかった」
ジョンジェは「自信に満ちた演技が楽しく、
  唯一の男優として気分良く面白かった」
と、全く逆の意見を述べております。

22051534

さらにジョンジェは…
「キャラクターに対する満足度が大きい。
 この映画では、フンが真の家主だと思って演技をした。
 フンが真の主人なので、
 劇中の人達に自信を持って対することが出来たし、
 演技でも、キャラクターの性格が見えるように力を注いだ。
 フン本人は罪悪感を全く感じず、
 自身のすることは全て正しいと考えるキャラクターだ。
 フンがそう見えるよう重点を置いて演技した」

22051531-1 22051535-1

そうそう…
13日午後4時30分(現地時間)『下女』プレス試写会では、
1100席程の劇場が2階席まで取材陣がぎっしりとなり、
『下女』に対する関心は非常に高かったのに、
ちょっとした事故があったそうな。。。

カンヌ映画祭では、フランス語圏の映画には英語字幕が、
英語圏の映画にはフランス語字幕が、
その他の地域の映画には英語とフランス語の字幕が同時に出るため、
『下女』は英語とフランス語の両字幕が出た。
んが、上映1時間30分程が過ぎた時、
フランス語の字幕だけで、英語字幕が出てこなかったらしい。
2~3分ほどして英語字幕も出てきたらしいけど、
あぁぁ、パーフェクトな状態で見てほしかったドォ
だって、本編106分だから、1時間30分過ぎってことは、
ラスト間際のエエとこで字幕が切れたんだよネ?
せっかく皆さん映画に集中・没頭してたでしょうに、
これじゃぁ一気に冷めちゃうガナ~~~

22051533

14日に発行されたデイリーハリウッド リポーターでは、
『下女』が表紙を飾った
これ、カンヌ映画祭の期間中、毎日発行される雑誌らしく、
映画祭で上映された作品のレビューや、
各イベント等が掲載されてるらしいけど、
いかに『下女』が注目されてるかってことが分かりますナ

22051538-1 22051532-1


カンヌ公式サイト内、記者会見の動画は…
   コチラ
  (43分と長いのですが、
  ヨジョンさんがチョロッと英語話してるから驚いた~!)

フランスの素敵な 司会者によるインタビュー動画は…
   コチラ


フォトコール@カンヌ

14日(韓国時間) 12時15分フォトコールに参加。
ジョンジェは始終一貫、明るい微笑を浮かべ、
初めて訪問したカンヌを思う存分楽しんでいる様子。
逆に、ドヨン嬢は若干緊張気味だったらしいけど、
我には彼女も余裕に見えたけど。。。

22051519

JJは映画での悪い イメージとは違い、
カンヌの浜辺に合わせたマリンルックで登場。
必死に 若々しさをプッシュしております。

22051511-1 22051512-1

22051513-1 22051514-1

海外のファンがジョンジェの名前を連呼すると、
すぐにステージを降りてサインをしたらしく、
この時、カメラシャッターがさく烈したんだとか。
んで、すぐさま、また手を振って応えるJJの姿は、
韓国最高の役者として、気さくながらもマナーがあり、
評価を高めたらしい~~~

22051515-1 22051517-1

22051518

初めての公式日程については、
「まだドキドキするが、フォトコール席に立ってみると、
 非常に気持ち良い。
 記者会見が近付くと、カンヌ映画祭に来たんだと実感する」

22051520

22051521


カンヌ公式サイト内、フォトコールの動画は…
  コチラ




カンヌ到着~!

何かと忙しい時に限って、JJの話題がドンドンUPされるガナ~!
ちゅうことで、慌てて韓国サイト見て来ました

2205151-1 2205152-1

14日(現地時間)0時10分、コート・ダジュール空港着。
15時間を越えるフライト でお疲れ気味かと思ったけど、
ジョンジェはイヤホン耳にして、何聞いてるんだろ?
もしや、レッドカーペットをいかに優々と歩くか…
ってなことをイメージトレーニングしてんでしょうかネ

2205153-1 2205154-1 

空港で受賞への可能性について聞かれたジョンジェは…
 「カンヌに来ただけでときめき、期待している。
  映画俳優としてココに立てたこと自体、光栄だ。
  十分にカンヌを楽しみたい」

2205155-1 2205156-1

カンヌ映画祭側が提供した公式車に乗り、
皆さんマルティネスホテルへと向かった。
(イム・サンス監督はご婦人を同伴されてたのネ)

そうそう、このホテルには、
二枚目の代名詞でもあるアラン・ドロン様もお泊まりで、
偶然、ジョンジェと同じお店で食事をしていて
JJの容貌に見惚れ…
「オリエンタル プリンス(東洋の王子)」
と絶賛したんだそうなぁ~~~
(「エアシティ」のジソンみたく、ガツガツ食べてなかったのネ…

2205157

さてさて、ハニョmail によると、
前売りサイトで1位だった『下女』は、
韓国封切り当日、154,165人の観客を動員し、
2010年、1番の話題作であることを立証したとなぁ~~~
この数字、今年封切りした韓国映画の中では、
最高のオープニング スコアらしく
2月4日公開された『義兄弟』(ソン・ガンホ&カン・ドンウォン主演)の、
129,323人をはるかに超えております。
さらに、同日公開『ロビン・フッド』の二倍以上の動員数らしく、
より一層注目されてるんだってぇ~~~

2205158


カンヌ公式サイト内、『下女』ページは  コチラ


本日12時30分、仁川国際空港を発ち、JJがカンヌへ~

22051351-1 22051372-1
 
22051363-1 22051364-1

22051353-1 22051354-1

13日午後4時30分~プレス向け試写、
14日午後10時30分~公式上映。
んで、JJ達はカンヌ到着後、
14日から記者会見など公式日程に入る予定なので、
各国のマスコミにインタビュー攻めとなるのでしょうかネ。
どんな評価が下されるのか興味津津&ドキドキですダ。

22051355-1 22051356-1

イム・サンス監督って  さり気なく場をわきまえたオシャレな人かも。
22051358-1 22051362-1
ドヨンさんは、髪がボサボサで、スッピンみたいだった。
きっと暫く留守するから、しっかり家事を済ませて来たんでしょうが、
長いフライトは、これくらいラフにしてないと疲れるものネ。

22051357-1 22051361-1

22051359-1 22051370-1


今頃ヨーロッパ圏の上空かもしれないけど、
ジョンジェ、気を付けて行ってらっしゃ~~~い  


チラッとJJ^^

某芸能番組を見ていたら、
ソウが「映画界を担う次世代女優」に選ばれたらしく、
CM撮影の合間、インタビュー受けておりました。
(彼女って、ドラマに映画、CMと、売れっ子なんだネ~
こん時、『下女』撮影中のジョンジェがチラッと映ったので、
数秒ではありますが、UPします。
(削除されるかもしれないけど…




ソウは、只今放送中の「シンデラレのお姉さん」では、
ブリブリの高校生役で登場したのに、
『下女』では妊婦姿っすから~~~。

2205131
2205132
2205133
2205134
2205135

ソウ : (『下女』撮影中)落ち込んでたんです。
  演技に納得出来なかったり、力不足を感じて。
  だから、その時に良い知らせが聞けて励みになりました。
  おかげで今回のドラマでも勇気を持って演じられています。
2205136
2205137
2205138
2205139


それから、同じ番組内で、
ホン・サンス監督の『ハハハ』が紹介されてて…、
この映画、カンヌ映画祭「ある視点部門」の招待作品なのネ
(「ある視点部門」ってのがあることすら知らなかった
んで、なんと『下女』のユン・ヨジョンさんも出演されてるので、
彼女は2作品でもってカンヌ進出とな

「韓国人女優として初の快挙です!」
そう言われると、顔を隠して大照れで、
「カンヌに行けて嬉しいです。60歳を超えて初めてです。
 長年のご褒美でしょうか」そう申されておりましたが、
カンヌに助演賞があるのなら、
ぜひヨジョンさんに取って欲しいワ
22051311
22051310

ちなみに、『ハハハ』主演のキム・サンギョンは、
ドラマ「国家が呼ぶ」の撮影があるし、
ムン・ソリは演劇「鉱夫画家たち」出演、
『下女』のソウも「シンデレラのお姉さん」の撮影があるため、
今回カンヌは欠席なんだとか。。。
んが、またすぐ次のチャンスが来るサ!

…今日から『下女』公開っすナ。
きっとカンヌに向かう機内 でも、
JJは興行成績が気になって眠れないのかも~グハハ





パク・ギウン その5

ギウン君ギャラリ~!その2 

可愛いでっしゃろ~~~~~
この子、オバチャンは どんだけ見てても飽きないのよネ。。。
22050821

22050823

ギウン君の経歴の中に『後悔しない』があったけど、
あの映画のドコにいた?と調べたら…、
コチラのサイトによると、
ゲイ職員役だったのに、「編集でカット」ってかぁ!!!!!
ヤァーーーーーーーッ
ギウン君のシーン、ボツにしたんかい
そのフィルムまだ残ってんなら、本編に繋いでクデ!
んでないと、絶対 後悔するゾォ
(映画のタイトルと逆やなぁ…)

22050822

22050826

ギウン君を「男の物語」で初めて見てハマッタ時は、
ウォンビン、チャンミン@トン、ウエンツ君を足して、
5で割ったような顔してるナ~と思った。
(なして3で割らんのジャ
んが、最近、ギウン君の作品をアレコレ見ていくにつれ、
大昔、トム・ハンクスに惚れた時と似た感情だワと気付いた。

今のトム様はブクブクに太り 見た目も中身も貫録が付いて、
大・大・大スター様になってしまったけど、
『ビック』を見てトム様に堕ちた時、
立て続けに作品を見まくってたら、
3枚目なのに2の線もいけて…
声のトーンや表情がとっても豊かで、
年下の男の子と舐めて見てると、
時に危ない男モードで迫ってくるし…
(念の為、トム様は我より随分オッパですから…!
 映画の中の彼はいつまでもトシを取らないって意味っすから
魅力を特定できないとこが魅力で、
常にギャップの連続にヤラレてたけど、
絶対 大物になるオーラを持ってたのよネ。
なのでギウン君も、今に韓国を代表する役者になると思うのダ
それに、ギウン君ってトム様と似た表情すんのよネ。。。
だから愛着感じるのかな~

22050825

彼って100%韓国人なんだろうか?
ルーツを辿ると、東南アジア圏のご先祖様がいるような…。
22050833

22050834

口を閉じたまま口角上げるのがポイント? 
22050824

22050831

思いっきり笑うとシワクチャな爺チャン みたくなるけど、
本来、花美男だと思うのヨ!
今度はシリアス路線の彼が見てみたいナ。
22050827

22050832

今、「恋愛結婚」見ておりますが、
…あんまし面白くありません
ギウン君のシーン以外は早送りしてます
なのに全然進まん(やっと残り2話となりました)
ハッキリ言って、話しの展開はもぅド~でも良い
それよか、ギウン君のトコだけキャプリまくりたい。
んが、それやると、ズッポリ彼に堕ちてしまいそうなので、
この誘惑を必死に抑制・抑制・抑制なのダス。
んが、次に「ラブ・トレジャ~夜になればわかること」見たら、
まじギウン君から抜け出せないような気がする。。。
22050828

22050829

22050830




パク・ギウン その4

ここんとこ、ドンちゃんの結婚やら、
ジョンジェの『下女』試写会、シフ君の「検プリ」等々、
愛する殿たちの話題が続いて忙しく…
今一番はまってる ギウン君のネタが、
4月25日「パク・ギウン その3」から全く進んでない…
本当は続けてギウン君をUPしたかったのにぃぃぃ。

ちゅうことで、ちょっと間が空いてしまったけど、
しつこくギウン君で行きたく思います。
…んでは、ギャラリ~、行ってみっドォ~


2205081

2205083

2205082

1985年2月13日生まれのO型。
確かに見た目も十分若いけど、
んでも、実年齢を知ると、さらに若っかぁ

2205084

2205086

2205087

彼は、ある演劇にスタッフとして参加した時、
それを企画したキム・ファヨンさんの目に留まり、
(この方、ペ・ドゥナのお母さん)
そこで演技指導を受けたんだそうな。
さすがドゥナ母
彼のクリクリ動く愛らしいお目目や、
食べちゃいたくなる可愛い唇、
コロコロ変わる表情に、
役者としての素質を見抜いたんでしょうナ…

2205085

2205088

2205089

22050810

22050812

これは  『同い年の家庭教師2』でのショット。
我は、男前には当然モムチャンも求めますが
ギウン君に関しては、役者としての彼に惚れたので、
カラダは二の次だった…  
だって、あの顔からして、
ヒョッロヒョロの華奢な体型を想像してたら…
エ、エ、エーーーーーーーーーー
ゴウカ~~~~~~~ック
22050811
これは  ボクシングのシーンですが、
この映画では白ブリーフ姿も披露しております  
しかし…、某所がドUPで映ってるため、
ギウン君の了解なしにはここには貼れん…
んが、コチラ にこっそり 小さくして貼ったので、
興味ある方は虫眼鏡をご用意下さい
んで、このパンツ…、「父」って書いてあるのヨ。
もしやギウン君、お父ちゃんのはいてたのか? 
後半でも白ブリーフが登場してたけど、
そん時も「父印」はいてたワ。。。



パク・ギウン その5 に続く…



JJ@TV芸能

昨夜のSBS 「TV芸能」で、
『下女』メンバーがインタビュー受けたみたいですネ

動画は、画質悪い上、ダイジェスト版?ですが、
一応UPします



ヘラがウニの頭を2度叩く シーンが映ったけど、
1回目、ウニは叩かれた勢いで、
丸テーブルで頭ブッてましたナ


インタビューはナニ言ってるのか「???」なので、
これは、字幕付きが放送された時の楽しみに取っておくとして…
ドヨンさんは、カンヌ女優&復帰作ってことで、
回りの期待がチョイ負担になっており、
ジョンジェはと言うと、
今回の映画は興行的にどうなんだろう…と、
それぞれ違う悩みを抱いているらしい。

   ジョンジェって、いつも姿勢良いよネ~。
2205072
2205073

コチラの記事に…
JJは、今まで出演した作品では収益を得られず、
「興行不渡り小切手」という汚名をかぶった、と。。。
ったく、ヒドイこと言うな~~~
(でも、当たってるだけに言い返せない…
汚名返上するためには、
皆に良い作品、良い演技を認めてもらわにゃいかんから、
その為には、1人でも多くの人に見てもらうしかない!
とりあえず、今回の『下女』は、
前作『1724~』より観客数は多いと思うので
もぅ不渡り呼ばわりされないと思うワ。。。

2205074
2205075

また耳イジってました
2205077

表情は穏やかに、マッスグ前だけ見て受け答えしてるけど、
テーブルの下では…指をズッと動かしてました。
優雅そうに見える白鳥も、
水面下では足をバタつかせて努力してるけど、
ジョンジェも同じ…じゃぁないナ
単に落ち着きがないだけか?
2205076



検プリ@TV芸能

SBS「TV芸能」で、「検事プリンセス」撮影中のシフ君が
インタビュ~受けてました


 コチラ に期間限定(約1ヶ月) で動画をUPします。
    (↑ページ左下 2203021 欄の
     220505 クリックして下さい)  


冒頭は主役キム・ソヨンの紹介。
まっ、彼女の説明は飛ばすとして…
劇中、ソヨン嬢が検事として独立したので、
そのお祝いに花を持ってシフ君登場~
22050571
22050572
22050573

ここからインタビュ~となります。
検事プリンセスは着飾るのが好きで…ケバイっす
MC : 実際にこんな検事がいたらどうですか?
シフ : 事務所が明るくなる
MC : 社会的には?
シフ : 社会的にはちょっと…
MC : ハッハッハッハッハ
22050574
22050575
22050576
22050577
22050578

シフ : ソヨンさんの露出シーンがあります。  
    背中の演技です(笑)
MC : 背中で語るのですか?
シフ : 残念ながら前はボクが隠しています
MC : 前はキム・シフさんが…
シフ : …? 
    …パク・シフですけど(笑)
MC : 興奮しすぎました(汗)
22050579

名前を間違えられ、一瞬ムッ としたシフ君がツボです
22050580

MC : ヒザにアザが出来たとか?
    犯人を捕まえた時ですか?
ソヨン : いいえ、踊ってて
MC : 踊ってアザが?
シフ : 休憩の時から練習してました
(クラブで激しく踊るソヨンさんのシーンが流れる)

シフさんの人気は凄く、撮影現場にはいつもファンで一杯です。
(以前、MVを撮影した時の映像が流れ、
 沢山のファンが現場でシフ君を応援してました)
気を良くしたシフ君は、カメラに向かってウインクを。。。
22050581

超ドアップで もう1回。。。
22050582

慣れんことやるもんだからギコチなくって、
本人も照れて、口元抑え、「ホホホ」と笑ってますダ
22050583

MC : とても魅力的ですネ。
    ボクと付き合いませんか?
シフ&ソヨン : エ~
シフ : 最初は女子高生が来たと思った
MC : 見学するために?
シフ : 女子高生のファンかと…
MC : そんなに可愛い?
  髪型のせいで日本のバレー選手と間違われます
  (このMC、「スタイル」に出演してて、カマっぽい役だったワ)
シフ : アッハッハッハッハ!
22050586




| Top | Next»