2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



「ナ ホンジャ サンダ」キム・ヨンチョル出演回 見てたら
(日本のタイトルは「シングル男のハッピータイム」)
芸能生活18年の彼がファンクラブ設立1周年を記念し、
1stファンミを開いてた。

281016.jpg

ヨンチョル氏は張り切って準備をし、
いざ会場に着くと、収容人数80名の狭さ。。。
こんなんじゃファンが入りきらないので、
100名以上ファンが来たら会場を変えねば!
…な~んて心配をよそに、集まったのは14名(笑)
内、10名程は名前を知ってる常連さんなので、
今回 初めて会うファンの名前をすぐさま覚え、
全員 名前を呼べるファンミも珍しいよね~と、
もっと大勢来ると期待してた自分が恥ずかしくもあり、
こうして応援してくれる希少な(笑)ファンに感謝もし…
こじんまりとしつつも、だからこそイベントは盛り上がってた。

最後に、ずっと応援してくれてるファン1号さんが
ヨンチョル氏に贈った写真と手紙を読みながら、
彼はこらえきれず泣いてしまったのだ。。。 

「ボクはファンのいる人が羨ましかった。
 でも、そんな必要はなかった。
 生きていく喜びはこういうことなんだ、と。
 ファンは友達。 
 1人で生きていく僕には必要な友達。 
 僕が欲するものを知っている。 
 まるで僕の保護者のようで、同伴者のようだ。
 色んなことを感じたひとときだった」
大切な存在を改めて確認できた
と~~~っても良いファンミだった。
本来ファンミってこうあるべきなんだろうナ


我S王子も昔は小さな会場でファンミしてたよネ。
手が届く位 ファンとの距離が近い会場で、
ファンのリクエストに即座に答えたりして…。
それが今じゃ、ファンが増えたおかげで、
でっかい会場で 小さなS王子を眺めるファンミってか。。。
日本や中国ではけっこうな頻度でファンミしてるけど、
(コンサートまでやらかしてるし…
本国のファンとも 今もファンミやってるのかな?
あの一件以来 韓国の若いファンは
離れちゃったかな?
だって、以前なら韓国のブログでS王子を取り上げる人は
一杯いたのに、最近サッパリだしなぁ。。。
(仕事してないせい? ← 仕事がない?
S王子様、韓国のファンに呼びかけて、
また小さな規模のファンミから始めてみたらドウ?
…え、余計なお世話? 
日本のファンミで稼ぐから俺の心配するなって?

281016-2.jpg


さて、話しをヨンチョル氏に戻しますが…
なぜに彼をネタにしたかと言うと、
決して彼に惚れたからヂャありません
(「チンチャサナイ」も彼目当てで見て大笑いしたけど、
 だからって、ヨンチョル氏の存在は気にもならなきゃ、
 今後もハマルことはないと思います
 
実は、ヨンチョル氏がファンミで歌った曲が良かったのよ~~~
んなわけで、オリジナルを探してみると…
キム・ジョハンの 「사랑에 빠지고싶다」 (恋に落ちたい)で、
これ、シギョン氏やエクソの僕などなど、
けっこう色んな人が歌ってるんだね~。
そんだけ名曲ってことなんだワ。。。



運動をし 一生懸命働き
週末には映画も見、
本屋で本に引き込まれ
見知らぬ世界に胸ときめかせる
こんな人生 とても良い
僕は楽しくやってる なのになぜ

すごく寂しい 涙が出る 
僕の人生こんなに華やかなのに
孤独なんだ 
君は僕に問いかける
あなたは今この瞬間 本当に幸せなのかと

僕には僕を本当に愛してくれる そんな人がいる 
なのになぜ
すごく寂しい 涙が出る
僕の人生こんなに華やかなのに
孤独なんだ 
君は僕に問いかける
あなたは今この瞬間 本当に幸せなのかと

僕は答える すごく寂しいと
僕が存在する理由はなんだろう
愛とは何か とても気になる

愛しながら僕はまた寂しくなる
生きるとは何か なぜこんなに寂しいのか
また愛に苦しんでみたい


スポンサーサイト


Stalker

U-KISSの「Stalker」
これ、最近のお気に入りなんデス
このベース音と、「ストーカー」と何度も囁く
低い声が頭から離れないのヨ~ン  

 
   ダンスの振付も良いから、MVよりステージの方が好き

メンバーのイライ君が極秘結婚してた件は
めたんこ驚いたけど
最近お子さまも生まれたそうで…
すっかり パパドル になっちゃったネ~~~
今後は家族を養う為、しっかり働いてもらわんとネ。

U-KISSと言えば、もう1人既婚者がいるネ。。。
脱退した元マンネのドンホ君は
韓国アイドル史上最年少で結婚したそうやけど、
その彼が以前インスタに
ジョンジェとの2ショットUPしてたワ。
(これ、何の席だっけ?

280628dj.jpg

「イカになる覚悟でアップします」
ってなコメントをドンホ君が書いてたけど、
( イカ=引き立て役 )
そんなご謙遜を~~~!
我には、ジョンジェが引き立て役に見えるんですが…。
だって、ドンホ君の結婚式に出席した
親戚のオジサンにしか見えないもん。。。




先に貼った動画では(コチラ
ジョンジェは隣にソユが座っても
キンチョーしてない振りしてたけど、
きっと内心は「俺、震えてないか…」と、
「砂時計」のチェ・ミンスみたいな心境だったと思う

んが、そんなジョンジェとは反対に、
会場の殿方達はソユに首ったけで
彼女が近づくと皆ソワソワしてオモロかったワ~ 
261217ts2 (4)

一般人と化したヤン・ドングンは身を乗り出してソユを追ってます。
(ゲーノー人に会って舞い上がってるオッサンみたい…
261217ts2 (1)
261217ts2 (2)

ソユに歌いかけられたキム・イングォンは失神寸前。
隣のチェ・ジニョクも嬉しそ~だわ
261217ts2 (3)

最初は照れて下向いてたチョ・ジョンソクは…
嬉しさを隠しきれず、ホッペ盛り上がりすぎ~~~
261217ts2 (5)
261217ts2 (6)
261217ts2 (7)
261217ts2 (8)
261217ts2 (9)

クールなアバター系?(失礼 )ウビン君も意外に大照れで、
顔が緊張のあまり強張って 爬虫類化してた。。。
261217ts2 (10)

ヨ・ジング君はソユがJJの隣に座った時から
“シ、シ、シスターのソユだぁぁぁぁぁ”と、
キンチョーの塊でガチガチになってたけど、
彼女から花をもらうと 立ちあがり、
深々とお辞儀するもんだから、
歌ってるソユも頭下げる羽目に…
261217ts2 (11)
261217ts2 (12)
261217ts2 (13)
261217ts2 (14)
「明日学校で自慢できるジョ~~~!」と、
ソユに釘付けのジング君が可愛いっす  

この 「Some」…鼻歌で出るくらい好きなの。
にっこいん どぅ にっこ あにん にっこ がとぅん なぁぁぁ~





Healing

音楽番組流しながら他ごとしてたら…
手が止まった。
耳がダンボになった。
これダレ? ナンて曲?

答えは ユ・ソンウンの「Healing」だった。

 

コッチの ↑ 動画より、MVの方が映像クリアだけど、
MVは…、
前半で趣向凝らしてカヤグム等を使ってて、
どうも我のシュミぢゃないんだよネ
この曲に関しては、ナ~ンも手を加えてない
そのマンマの方が好きなので、
音楽番組の動画を貼りました。

この子、新人ぽいけど、
調べてみたら既に何曲か出してるんだネ。
そのどれもがOST…なのかな?
(最近では、韓国版「家政婦のミタ」OSTにも
 リリースしてるようです)

今までは「Healing」とは違う路線狙ってたようだけど、
ナニ歌わせても上手いには上手いんだけど…、
どっちが彼女本来の姿なのか分からないけど、
我は今後も「Healing」派でいって欲しいワ


チャンナナニャ

最近、我のお気に入りは、
TEENTOPの「Rocking」なのだっ
う~~~ん、
わざわざ英語タイトルにする必要あるんか?
장난 아냐 (チャンナナニャ) 」のままでエエやん

ノリノリ(死語?)のビートとダンスなので、
Dance ver.のMV 貼ります。


장난 아니에요 (チャンナナニエヨ)
(意味は…ハンパじゃない、マジやばい、冗談じゃない)
このフレーズは何度も繰り返し出てくるから、
アジュンマの我でも 1度曲を聞いただけで
インプットされちゃいました。
k-popの威力って凄いワ~

エンディ君、ええグループ発掘したネ
神話のアジョッシ達も負けてらんないね~~~




| Top | Next»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。