2018.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2018.03

「黄金色の私の人生」製作発表ネタに
無理やり?関連させ…
オマケを書かせて頂きますが、
ホントはこのオマケを書きたいがため、
今さらな製作発表ネタをUPした…ってのが本音

この日、シフ君は製作発表の前に1人舞台に立ちます。
 「良い作品で皆さんにご挨拶することになり光栄です。
  今、この席を借りて、多くの時間は過ぎたものの、
  個人的にご心配をおかけした点を心からお詫び申し上げます。
  さまざまな懸念と逆境の中でも私を信じてくれた
  ソ・ヒョンギョンさんとキム・ヒョンソクさん、
  KBSと共演者の方々に迷惑かからないよう、
  また視聴者の皆さんに害にならないよう真心を尽くし、
  作品に取り組みたいです。
  このドラマは幸せに気づかせてくれる作品です。
  あたたかい目で見て欲しいです」

こうゆう会見の機会がなかった…とは言わせません
もっと早い段階でこうゆう席を設けるべきだった、
と我は思います。
謝罪会見(釈明会見? )開かない代わりとして、
ネット上でお詫びや反省の言葉を述べて終わり、ではなく、
公の場で キチンと本人が頭下げて一言詫びる、
誠意を見せる、そこが大事だと思うんダス。
それが世間を騒がせたことに対するケジメだと思うんですが。。。

世間の目は厳しいです。
特に韓国ファンは若いから アァゆう事件には敏感です。
(日本のアジュンマペンはトシいってる分、寛大&寛容かも…
それゆえに謝り方は難しいし、謝るタイミングが大事なんです。
だからこそ間を空けるともっと大変になっちゃうのに…、
シフ君、遅くなった分 忌避感も大きかったでしょうが、
けどヨォ頭下げました

290918s (28)

この謝罪ポーズ ↑ どえりゃぁ数のメディアがネットに上げてましたが、
これを見るたび、我はこの銅像 ↘ 思い出すんです。。。

290918s (27)

以前、ジェジュン@JYJがパジュのヘイリ芸術村にある
この「青い人」 を SNSにUPしてたんですが ↓
3年前、我もソコ行ったので ジェジュンと同じ写真撮って来ました ↑
んが…この青い人とシフ君がカブって困ります。。。

290918s (27-2)

 
ドーでもイイことですが…
主役のヘソン嬢は演技ウマイんでしょうが、
ドーしても 彼女の八の字眉が気になって、
ソコしか目に入らないです。。。
(間の抜けたムン・グニョンみたいじゃない?
 
290918s (30)


「黄金色の私の人生」2話延長になったそうですが、
最終回までまだ1ヶ月半あります。
予想外の高視聴率だからエエよおなものの、
これが大コケだった日にゃ 「ほれ見たことか!」と
真っ先にシフ君が槍玉にあがったでしょうし、
初主役に抜擢されたヘソン嬢は再起不能になってたかも。。。
そう思うとヤレヤレ一安心であります

我は前作「名もなき英雄」よりコッチのシフ君が好きです。
特に後半、シリアスモードのシフ君は
めっちゃツボでございます
…って、まだ所々つまみ食い程度しか見てないけど
なのにこんなにドキドキしちゃうんだから、
全編真面目に見たら さらに彼に堕ちそうで怖いデス




ジャマ者は抜きにして…
シフ君のみの画像、いきまっす

290918s (16)

290918s (17)

290918s (18)

290918s (19)

290918s (20)

290918s (21)

290918s (22)

十八番ポーズ
290918s (23)

290918s (24)

290918s (25)

290918s (26)

紫好きな我のため…このスーツ選んだのかな?
でもさ、一歩まちがえるとホストじゃない?
…いや、ホストでも着ないか? ウハハ!




溜まりに溜まってるネタ …ちょっとずつあげます。

2017年8月29日、ソウル永登浦のタイムスクエアで
「黄金色の私の人生」制作発表会がありました。

シフ君は主演じゃないけど、
キャスティングされた途端、難色示す声が あがったので、
放送始まったら視聴ボイコット始まるかも、と心配で…、
このネタに関しては様子見つつ…と、
あえて保留にしてたのですが、
(出演者もシフ君以外 パッとしないから
 ヒットするんか?と不安やったし。。。)
それが それが!
めまぐるしいストーリー展開のおかげ…なのか、
40%を超える視聴率を飛ばし続け、
今じゃ国民ドラマとなってしまったので
正直驚いております

確か、シフ君達は放送前の芸能番組で、
「視聴率を予想して下さい」ってな質問受けた時、
他のメンバーは前作「お父さんが変」が好評だっただけに
プレッシャーが大きくて…と引いてるのに、
シフ君だけ「前作より良い視聴率とる!」みたく応えてたので
若いメンバーが委縮しないよう活入れたのかな~?
んが、我としては「コイツ…調子こいて!」とヒヤヒヤしておりました

だってさ、世間は何年も前のスキャンダルを忘れてないからネ
おまけに 地上波復帰作がホームドラマときたもんだから
シフ君の自信満々な態度は反感買うのでは…と心配だったけど、
役得ってこともあって(笑) 第二の黄金期を迎えたパク・シフ!と
どのメディアも絶賛してくれてます。
でも、アンタら、ちょっと前までシフ君を犯罪者扱いしてたヤロ

290918s (1)
  左から我王子パク・シフ、イ・ダイン、イ・テソン、ソ・ウンス、
  チョン・ホジン、キム・ヒョンソク・プロデューサー(PD)、
  シン・ヘソン、シン・ヒョンス、イ・テファン、チェ・グィハ

290918s (4)

290918s (5)

290918s (6)

290918s (7)

290918s (8)

脚本家ソ・ヒョンギョンさんは、2010年「検事プリンセス」で
シフ君を起用したのが縁で 今回 積極的にシフ君を後押しして下さり、
「黄金~」への復帰が実現したってことらしいデス。

キム・ヒョンソクPDはシフ君のキャスティングについて
「悩みはあったが長くは悩まなかった。
 台本を見た時、パク・シフのキャスティングが最適だと考えた。
 チェ・トギョン(パク・シフ)の役作りのため懸命に頑張っている。
 視聴者が楽しんでもらえるよう努力したい。
 あたたかい視線で見守ってほしい」

290918s (2)

290918s (3)

290918s (9)

主役のシン・ヘソン嬢…初めて見ました。
つ~か、「シン・ヘソン」って神話の彼と同姓同名だから、
そうゆう女優さんがいるってことは知ってたけど、
主役張るには華がない…かも

確か、当初ヒロインはユイ@アフタースクールがオファー受けたのに、
彼女は「黄金~」蹴って 同じKBSの「マンホール」選んだのよネ?
…そりゃ我が女優だったとしても、問題児シフ君と組むより
除隊復帰作で注目されてるジェジュンを選ぶでしょうから
ユイの選択は間違ってないと思う。
んが!まさか「マンホール」が歴代ドラマ最低視聴率といった
不名誉な記録を作るとは予想外だったでしょうから、
今頃ユイは、高視聴率 驀進中の「黄金~」見るたび、
後悔してんだろうナ~

結果的にはユイよりヘソン嬢のフツーぽいところが
金も運もコネもない役に合ってる…と思うし、
視聴者は感情移入出来るのかな?

290918s (10)

290918s (11)

シフ君の妹役となるイ・ダイン ↓ キレイだね~。
(それもそのはず、キョン・ミリのお嬢さんなんだネ
めっちゃ小柄に見えるけど、
…え、166cmもあんの???
(主役のシン・ヘソンが172cmあるから小さく見えるのか?)
でも、あんなに高いヒールはいてシフ君とこの身長差…
おい、160cmないやろ

290918s (12)

290918s (13)

290918s (14)

チョン・ホジン氏…太った? 老けた?
こんなお爺ちゃんだったっけ?
でも、カーネル・サンダースみたいで可愛いわぁ~~~  

290918s (15)





シフ@カレンダ~2018

先日UPしたシフ君の年賀状
家族用に買った賀状本の中にあったものを
チョッとアレンジしただけの手抜きなんですが
その本の中にカレンダーのサンプルもあったので
ソチラもチョチョッとイジらせて頂きます。。。

300104s (1)

300104s (2)

300104s (3)

300104s (4)

300104s (5)

300104s (6)

はめこんだ画像は全て「黄金色の私の人生」のシフ君なので
全く季節感ないカレンダーですが
今後さらにドラマで名シーンが生まれるでしょうから、
そしたら 画像を差し替えして
デスクトップに置いてみようかな~。





謹賀新年

セヘボンマニパドゥセヨ~

更新 ノロノロ のブログではありますが、
なんとか生きながらえております

毎年 本家 では我殿ジョンジェにて
新年のご挨拶をさせて頂いてるので、
こちら分家は、今年もシフ君にて
新たな年をスタートさせたく思いまっす!

300103 (1)
   我は浮気者なので ↑ オンリーわん!じゃなくて
   ミアネ~

上げたいネタは山ほどありますが…
特にシフ君に関しては去年から放送始まった
「黄金色の私の人生」が 大大大ヒット飛ばしてるので
書きたいこと、言いたいこと、上げたい画像や動画は
ムッチャクチャ溜まってるのに、
いかんせん時間が足りません。。。

…ドラマはリアルタイムでは見てませんが
要所要所(?) チェックはしてますし、
スカパーで始まった字幕付も録画してます。
なんせ メガネフェチには嬉しい ↑ こんなシフ君も拝めるから~

最近、ドラマタイトルにちなみ、各メディアから
「黄金時代を迎えたパク・シフ!」
な~んて賛美の声が聞こえたりしますが、
今回のドラマが好評なのは、決してシフ君効果ではありません
それを彼自身 ヨォ分かってるので、
昨年末、KBS演技大賞で長編ドラマ男優優秀賞を受賞した時も、
ドラマの功労者は主演のヘソン嬢…みたく最後にコメントしてたワ。

シフ君には色々あったけど それがあったからこそ、
先日の受賞では 超超超 緊張して声が震えてて…、
“ひょっとしたら…” っと微かな期待を持ちつつ、
“いやいや、キャスティングすら非難されたんだから、
賞なんて無理やろ~” と諦めモードでいたのに、
ところがどっこい!
自分の名前が呼ばれたから 頭マッシロになって、
ステージの階段 わざわざ遠回りして登ってた。。。

でもさ…、この受賞シーンがさ…、
何回見てもダーダーに泣けるんだよネェ~~~。
我は嬉しいヨ!!
これからも これに驕ることなく、謙虚な姿勢で、
仕事にだけ(ここ強調!)専念して欲しいワ。

動画は  コチラ
   ※ シフ君受賞は1分40秒あたりから~

そやそや、昨年10月 ソウル行った時、
KBSにも寄ったんですが、
「黄金色~」は放送11~12回目くらいでしたが
既に看板番組になってたので、
正面玄関でデーン!とシフ君が待ってました。

300103 (2)

300103 (3)
    手前の「ミュージックバンク」パネル邪魔やわ~

ちょうどこのチョイと前、シフ君達は南大門で撮影してたので
そのロケ地の食堂を探して行ってきましたが、
最近の放送で、またその食堂が登場したようなので、
今頃お店前には「黄金」ロケ地!ってな看板が
大きく掲げてあるんでしょうネ~ウハハ






| Top | Next»