2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

耳…

1912202


今日の午後、ソウル・龍山CGVで、
『ヘンゼルとグレーテル』マスコミ試写会があった。

1912201

ちなみに、映画公式サイトは  コチラ
んが、このHP、音楽も映像も不気味なのヨ~~~
一応、ジョンミョンの壁紙は頂いては来たけど、
こんなの  我PCに貼る気がしない…

1912204

1912203


「チョン・ジョンミョンのクセは耳を触ること?」
こ~んなタイトルの記事があったけど、
インタビュー中、緊張してたのでしょうかネ?

1912206


んで、耳を触るクセについて検索したら…こんなのがあった。
 幼児性の抜けない甘えん坊。
 耳や耳たぶの柔らかい感触を楽しむことによって、
 安らぎを感じているのです。
 子供がヌイグルミを抱くのと近い感覚なのです。
 この癖を持った人には、
 マザコンやファザコンの人も多いので、恋人に選ぶ時は要注意。
 また、極端に家族思いでもありますから
 こういう人と話している時に家族の話が出たら
 慎重に言葉を選びましょう。
ってかぁーーーーーーーーーーーー
(我ジョンジェなんて、ドラマや映画の中でも頻繁に触ってます…


先日、ジョンミョンが「来年1月2日入隊決定」と聞いた時は、
遂にその日が来てしまったかぁ…、と、寂しかったのだが
昨日は、コン・ユも14日入隊と知り、「オモオモ 」ですガナ。
来年は、シナも次々と行ってしまうし…泣
エエ男達の入隊ラッシュに耐えれるよう、
心の準備をしておかねば…

1912205




 日記



今日、「チュ・ジンモ&チョ・インソン、破格の同性愛」
な~んてタイトル見たもんだから、ビックラよ
…だよネ~、映画の話しだよネ~~~ガハハ

『雙花店』のオファー受けたお2人様、でかしたジョ
我は、こうゆう映画が見たかったのダ!
って、まだ詳しい内容は知らんのだが
美男子2人、 キワドイ 演技対決してくれるんでしょ?
心と体 が絡み合うサマ、
今から楽しみに待っておりますゼ!

1912034

そう言えば ↑ この構図…
       ↓ どこかで見たような…
    1912032

トニー&レスリーの名作『ブエノスアイレス』…
これのジョンジェ&ドンゴン編が見たいナ~なんて、
『タイフーン』公開当時に騒いだことあったっけど、
今じゃ2人とも、ちぃとばかし年取った 独身だから、
…生々しい?笑

「俺たちは、灰になってもまだ燃える」
これ『MUSA』のキャッチコピーだけど  
我の超お気に入りなの
ジンモさん、今度はインソンと燃えちゃって~~~

1912035




 



筋肉ポスター

1911271

『宿命』 ティーザーポスターUPされましたナ。
んが、これ反則だよネ~。
だって、スンホン&サンウの上半身見せられたら、
映画館 直行するっきゃないッショ
んが、 “恍惚筋肉質” と記事には書いてあったけど、
男のくせに、いつまでも体を武器にしちゃアカンよ
…な~んて事は言いまシェン
だって、動画見た時も、 コチラ
スンホンのオ乳が揺れそうなシーンでは、
何度も停止ボタン押しましたから~、グヒヒ

  我も、ナマ脇と接触したい…
1911273

1911272

     ↑ 右端はチ・ソン?
        左端は…タモリ?

動画の中で、2人が裸で(モチ、上のみ
ラクビーしてるんだけど、
思わず『タイフーン』のジョンジェを思い出したワ  
確かにスンホンは軍隊で鍛えられた体になったけど、
『タイフーン』のジョンジェは、
スンホンたち若造なんぞに負けてなかった!
お乳の張りが全然違いますから~! 
(んが、今のジョンジェは…少し萎びたか?
1911274


ところで…、
なぜに『宿命』ポスター画像が引き裂かれた構図なのかと言うと、
昔は親友だった2人が、敵となり、仲違いしちゃうって事なのネ。
んが、最後は、やっぱ男の友情ってやつで固く結ばれちゃうのかナ?
…きゃ  そ~ゆ~深い関係になってしまうのかしら

そう言えば、サンウが何かのインタビューで答えてたけど、
過去、彼が長髪だった作品は失敗に終わってるらしく…
(例えば、『美しき野獣』や『青春漫画』)
今回は、短髪だからヒットするのかな~?
んが
イノさんに紹介されてる記事には   コチラ
「来年上半期の後悔を目標に…」って書いてあんのヨ。
オイオイ!後悔するような失敗作を目指してるってことか?
(イノさん、早く 後悔公開 に直しなされ~)

この映画、既に今年最高価格で日本に先行販売されてるんだって?
もしもイノさんの言う通り、フタ開けて後悔作品だったら(笑)
どうするんでしょうかネ
まだ見てもいないって言うより、出来てもいない作品なのに…。
まぁ「エアシティ」のジョンジェと同じで、
我はスンホンが見れりゃ~それで満足なんだけどサ



 



ティラノの爪

『D‐War』が、公開3日目にして100万人を突破したって事ダス。
この映画、公開初日は41万7298人を動員し、
今年の韓国映画最高の興行スコアを記録したんだとか。
(初日45万人の『グエムル』並に大ヒットしちゃうかも~

1908031


  実は、我はこの映画の存在を全く知らなかった
  んが、偶然見つけた恐竜のポスターに興味を持ち…、
  さらに調べて行ったら『D‐War』に辿り着いた次第。

『D‐War』は、制作期間6年余り、制作コスト300億ウォン、
(ちょっとゴタゴタがあって、公開が危ぶまれた事もあったらしいが…)
監督の情熱とCGが話題となり、今回の記録となったようダス。

1908032

LAでの撮影時では、道路を封鎖しなければならないので、
シム・ヒョンレ監督が州知事であるシュワちゃんに手紙を書き、
「映画の国で この程度は許可してくれなければならない」
そう訴え(かなり強引?)、無事に許可を得たんだとか…

この映画、韓国の伝説を元に現代風にアレンジしてる様で、
主役は大蛇みたいなのよネ
(ポスター見てると、『キングコング』思い出しちゃうんだけど

1908034


んで、我が『D‐War』に辿り着くきっかけとなったのが
この 『ティラノの爪』 ポスターなのダ。
1908033

『D‐War』が話題となったおかげで、
監督の94年作 『ティラノの爪』にも関心が集まってるとかで、
こちらには、恐竜と原始人が登場するらしく…、
(『D‐War』より、恐竜@韓国産の方が見たいーーーー
さらに、ユ・ジェソクや、コ・ミョンファンチョ・ヘリョン他の
今では超人気者となったコメディアンも多数出演してるらしい。
ティラノザウルスやトリケラトプスも登場するってコトなのだが、
この『ティラノの爪』はCGを全く使ってないらしいので、
恐竜君達の背中には、チャックが見えちゃう世界だったりして?



 



現場監督 ジンモ

昨日、『愛』の撮影公開&記者会見があったらしい。
これ、クァク・キョンテク監督作品なのだが、
この方、ジョンジェの『タイフーン』の監督さんだけど、
他には、『チャンピオン』、『チング』、『トンケの蒼い空』と、
殿方を主役にした映画が多いっすナ。
もしや男前好き? (あっ、オソン氏は違うか?
つ~事で、今回はチュ・ジンモが主演なのダァ~~~

1908024


ジンモとドンちゃんが仲良いのは有名だけど、
(って、ソッチの趣味があるわけじゃぁなく…
以前、ジンモがドンちゃん宅に遊びに行った時、
クァク監督から貰ったシナリオが置いてあるのを見つけ、
それをジンモは1時間で読み終え…、
「台本がピカピカ光っていた 」と、運命の出会いをしちゃったらしい。
んで、ドン兄を通して、監督に自分を推してくれ~~~!
と、頼みこみ 今回の出演となったとか…笑
役者として、ここまで惚れ込む作品&役に巡り合えるって
そうはないから…、出来を期待しておりますジョ。
(監督も『タイフーン』コケた後だから 名誉挽回なのダ~

    すっかりチングみたいに仲良い2人~
1908025


ジンモは、この映画にキャスティングされたと同時に
役作りでラーメンを1日3食も食べて8キロ太り
さらに、高校生役をする為、今度は走り続けて8キロ痩せたとか…
(我も走ってダイエットするか?

ヘルメット&作業服、似合い過ぎ~~~
こんな現場監督がいたら、毎日お弁当を届けたい~
1908023


体格良いから、柔道着や警護員姿の似合うこと!!! 
1908021


角材が当たって、マジ痛そ~~~っ
ケガしたら、P子がサビオ貼ってあげますジョ~~~!
1908022

今年9月秋夕の公開予定…、楽しみだネ~



 





| Top | Next»